NEW 単機能でも十分な性能 Eufy Indoo Cam 2K 3,000円台で買える見守り・防犯カメラ
NEW 安い!Eufy IndoorCam 2K Pan & Tilt 4,000円台で買える 声がけや角度調整ができる見守り・防犯カメラ
NEW MagSafe Charger A2140をiPhone11Proで使ってみた!早く充電できる?ピタッと磁石でつく?R-NZ
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

Stylepie 造形が美しいGEM USB充電式カイロ+モバイルバッテリー4500mAhという利便性

ガジェット

Stylepie/スタイルパイというメーカーさんから、USB充電が可能な電気カイロが発売になりました。カイロというとたいてい「使い捨てカイロ」ハンドウォーマーを想像するのですが、ついに使い捨てカイロが、継続利用可能なものに変わっています。似たような製品はあるにはあるのですが、今回のStylepieの充電式カイロは、リチウム電池が内蔵された繰り返し使えるカイロで、乾電池を入れて使用する電池式カイロとは違います。

今回はStylepieさまより製品提供をいただきレビューしています。

STYLEPIE GEM0 モバイルバッテリーとしても利用できる小型軽量カイロ


 

これ結構これからの季節の贈り物としてはぴったりなんじゃないですかね。GEM、宝石、ダイヤモンドのカットをイメージした箱とデバイス本体は女性にいいかもしれません。物理的な機能でいうと男性にも必要な内容で、これほしいです。今のところ、色はピンクしかないようです。

パケージの内容物は結構いろいろはいっています。モバイルバッテリー機能とカイロの機能が両方ついているのでいろいろ入ってますね。本体STYLEPIE GEM0、ポーチ、USBケーブル、取扱説明書、シリコンストラップが入っています。

USBケーブルはMicroUSBの端子がオスとオスのもの(両方挿すタイプのやつ)と通常のUSBオス端子へMicroUSBを切り替える物もついていて、GEM本体への充電もできますし、GEMからのiPhone、Androidへの給電、充電が可能です。

STYLEPIE GEM0 USB充電式カイロの特徴

本製品の特徴はなんといってもUSB充電カイロ+モバイルバッテリー機能との合わせ技ですね。一見メンズが欲しい組み合わせなんですが、GEMという名の通り宝石的な外観がかわいい、女性寄りの外観、ギャップありです。

 

表面に張ってあるステッカーはきれいにはがせます。ダイヤモンドのようなカット感があり、のっぺりとした外観ではない電子デバイスはなんだか不思議です。

  1. スイッチ長押しでカイロモードに、表面を約48度、55度でキープ
  2. コンパクトサイズにバッテリー容量4500mAhを搭載
  3. 約3.5時間でフル充電
  4. 約5時間の連続利用可​

電気的なので保温効果が安定する

普通の使い捨てカイロとは当然違います。

両面発熱の表面を48度と55度の2段階を選択可能。一定の温度を維持して最大5時間キープ。

電源ボタンを長押しでカイロモードに切り替わるんですが、10秒ほどで温かくなり、48度まで達するのに30秒ほどでしょうか。今すぐ温まりますね。

カイロモードでは小さなインジケーターがバッテリーモードでは白のLEDなんですが、これが長押しでオレンジ色に切り替わります。最初は48度、もう一度押すと55度になります。直に手で持つ場合、55度だとかなり熱く感じます。今までのカイロで物足りなかった人や何かにくるんで使う人にはいいかもしれません。

コンパクトなモバイルバッテリーとして便利

入力用MicroUSB端子は付属のアダプターにより出力にも使えます。4500mAhはこのコンパクトサイズにしては大容量で、出力も1.5Aと高いので、高速充電が期待できます。

iPhoneならおおよそ1.5回分の充電が可能です。カイロ兼非常時のバッテリーとして1台2役で、カバンに入れておくとこれからのシーズン役に立ちますね!

ダイヤモンドのような洗練されたデザイン

カイロとモバイルバッテリー。新しい組み合わせのStylepie GEM0。110gの持ち運びに気にならない重さ、直径78mmの高さ28mmと手で覆いやすい大きさ、ポケットにすっぽり収まるサイズ感。

学校にも仕事にも持っていきたい便利な相棒ですね。

これからの季節にいかがですか? もちろん春になったとしても、モバイルバッテリーとしても普通に使えますよ。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました