FITUEYES TV CARTレビュー テレビやモニタを壁掛け断念ならスタンド化という選択肢も

FITUEYES(フィツアイズ)というメーカーがAmazonのテレビスタンドで売れているのを知っていますか? 1万円以下で大型モニタ/テレビをスタンド化できます。テレビ台なしで高さが確保できるすぐれモノです。今回はTT206002GBというモデルを実際に組み立ててレビューしていきます。製品レビューにあたりFITUEYESさまよりテレビスタンドをサンプル提供いただきました。

FITUEYES製品

FITUEYESのモニターアームもレビューしていますのでよかったらどうぞ

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

壁掛テレビはできなくてもスッキリさせたいニーズにぴったり


よくよく考えるとテレビ台がないと、ある程度の高さのところに画面を置くことができないため、視聴に適した高さにならないという問題が常にあるわけです。薄型テレビ時代に、いまさらテレビボードを買うのもなんだかな、本当は壁掛けにしたいんだけど、壁に穴を開けるのはハードルがあるという場合には、こういうやつがよいですね。

家庭でテレビやディスプレイモニタをすっきりした状態で置きたいとか、オフィスでテレビボードがそもそもない会議室でどうするの? みたいな場合にとても有効です。とくに会議室のテーブルの上に置くみたいになっているオフィスはもうこれに替えたほうがいいかもしれません。

テストした製品は、FITUEYES TT206002GBで、VESA規格対応のため、ディスプレイの汎用性の高い取り付けが可能です。テレビ背面のネジ穴間の距離は、最小幅10×10cm、最大幅は60×40cmで、おそらくどんな穴間隔のテレビでも対応が可能でしょう。テスト製品の対応するテレビモニタの画面の大きさは、32〜55インチのテレビとなっています。

到着。箱はまあまあでかいです。重みもそれなり。大型液晶を設置するものなので、まあこんなもんでしょう。開封していくと一応日本語の書いてある説明書と製品パーツが出てきます。

前回レビューのFITUEYESのモニターアームの時もそうでしたが、ネジにパーツ番号が書いてあるので、どれをどこに挿すなどに困ることはないでしょう。説明書も文字ではなく、絵の説明なので組み立てもスムーズです。

パーツを見ていくと支柱もしっかりしているし、脚の代わりになる強化ガラスの天板部分の仕上げもよく、きれいなのでテンションが上がります。1万円以下という価格から考えるとパーツの質感は悪くありません。

組み立ては一人でもできるけど女性は二人で!

この製品は、単に支柱のあるモニタスタンドとは違い、強化ガラスの天板にキャスターをつけるというのがポイントです。

この天板は実用性が高く、壁掛けテレビ・ディスプレイの場合、ハードディスクレコーダーやPCなどの機材の設置に困まる場合が多いので、天板があるメリットは大きいです。もちろん、天板なしのバージョンも販売されていますし、真ん中の天板はつけなくても利用できます。ガラスの厚みは8mmということで、十分な強度を保っていると思われます。

キャスターを天板につけて、支柱を取り付けると、これだけで基本的なラックの形ができるので仕上がりをイメージしやすくなります。このあとは、中天板をつけたり、モニタ裏の金具などを取り付けて調整すると完了です。

高さは穴の位置で設定可能です。画面の大きさによって高さが変わってしまうので何センチというのは言い切れませんが、視聴に程よい高さを簡単に実現可能です。

組み立てで注意が必要とすれば、天板とキャスターの組み立てと支柱を固定する際に、ガラス板を扱っているため、ていねいな作業が必要となります。二人で作業すると安全ですが、もちろん一人でも組み立て可能です。組み立ては自体、難易度 低ですが、ガラス板を扱うので少していねいに作業を進めてください。

取り付けるモニタ側は、引っ掛けるための縦長のユニットをVESA規格の穴に取り付けます。これはよくあるパーツと手順ですね。これを支柱のモニター取り付け用の板に上から引っ掛け、ネジで固定することで完成です。それほどモニタが重くなければ簡単に取り付けられるはずです。

モニタの角度調整はゆるい場合はすこしネジを増し締めしてあげましょう。気になるのはこの辺りくらいでしょうか。モニタを多少上下に頭を振れるのは、上下が固定のものが多い中でうれしい仕様ですが、この増し締め部分が組み立て時のポイントになりそうです。

手軽にテレビを設置 移動できる便利さ

キャスターが付きますので、一人で大型テレビも楽に移動可能です。オフィスでよくテレビ台は見かけますが、家庭で使ってもまったく違和感はありません。家庭で使うという発想があまりなかっただけで、スッキリさせたい場合はテレビ台よりもいいですね。

感覚的にはお茶の間テレビ、食卓に座って見るテレビの高さに適していて、ソファーだとすこし高めになると思いますが、座っているところから離れていればそれほど気になりません。

前輪にはストッパーを搭載しているので、移動させない場合は、キャスターの固定も可能です。ここらへんは、よくある機能です。

写真は50インチのJAPANNEXTのディスプレイを取り付けています。安定感はかなりあり、倒れるような不安は一切ありません。むしろテレビ台の上において地震が来たほうが倒れるんじゃないかくらいの安定感です。サイズ、比率的にも55インチはベストサイズかな。

ちなみにわが家は、いわゆる「テレビ」はなく「モニタ」を利用しているんですが、こういったモニタでは、Amazon Fire TVとかApple TVをフル活用することで十分に楽しめます。そしてNHKは受信しない、受信できないと。

Wi-Fiなのでアンテナ線も不要ですし、テレビラックは移動式なので部屋のどこにでも移動できるので、こういう使い方はあらたな映像の楽しみ方として推したいですね。

FITUEYES TV CART製品仕様

本製品は10キロ程度の重さがあり、つくりもしっかりしています。プラスチックのキャスターですこし心配しましたが、ガタつきもなく問題ありません。部屋の中の移動も便利。家庭環境ではあまり移動することはないかもしれませんが、来客時にどけてしまうというなど従来のテレビ台にはない使い方が可能となるところは特筆すべき点でしょう。

壁掛けのようにスマートに、ごちゃごちゃしたくないニーズにはうってつけです。賃貸住宅の場合も壁に穴を開けられないため、こういったモニタカートという選択は今後増えるのではないでしょうか。

本体サイズ幅644×奥行380×高さ1310mm
棚板サイズ 中段/40×28cm 底部/55×38cm
重量 10.2kg 耐荷重 ラック/30kg 棚板/10kg(中段) 15kg(底部)

BlackHouse 最新&おすすめ記事

PR Y!mobileにLINEモバイルから乗り換えた理由
PR ワイモバイルに乗換で考えたSNSデータフリーお得度
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 春の坂内まつり!喜多方ラーメン390円と餃子180円の衝撃 570円定食が完成
NEW ワイモバイルに乗り換えたときに考えた、LINEモバイルのSNSデータフリーのお得度[PR]
NEW Y!mobileのSIMカードにLINEモバイルから乗り換えた理由 通話込みで格安[PR]

この記事を読んだ方におすすめの記事