NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

クレバーコーヒードリッパーで4分カンタンおいしいコーヒー

ライフスタイル

簡単おいしいがすぐに楽しめる


コーヒー好きにはいろいろ種類があると思うのですが「簡単に」「手軽に」「おいしい」コーヒーが飲みたい!という欲求を満たしてくれるコーヒーメーカーです。

How to drip awesome coffee with clever coffee dripper.

いろいろな抽出方式があるけれど、お湯を入れて4分で抽出できるクレバーコーヒードリパーは、何しろカンタンでおいしいです。
※あまりに簡単なので動画も作っちゃいました。

味はすっきり、苦味もない味です。フレンチプレスに似ているでしょうか。
シリコンの弁が付いていて、カップに乗せると自重で弁が上がりコーヒーが落ちてくる仕組みです。よくできています。
また、分解して洗えるので衛生的です。

CLEVER COFFEE DRIPPER 4mins TEST how to drip

浸水式ドリッパーとでもいえましょうか。
手順は簡単で、1.ドリッパーにフィルター、2.コーヒーを入れて、3.お湯を入れて4〜6分待つ、4.注ぐ、5.おいしい。

1.紙のフィルターをセット
(紙臭さが気になる人は一度湿しお湯を捨てます)
2.中挽きコーヒーをいれます
(ドリップが簡単なため、豆を挽くのに時間を使うのも良いですね。)
3.お湯を注いで、蓋をして蒸らします。
(標準4分、6分で濃く出ます)
4.途中で粉をかき混ぜてもよいですね。

ほっとくだけでおいしい珈琲ができる

IMG_9245

これ使う理由ですが、なによりも、かんたん。
・置いておくだけ
・誰がやっても同じ味
・後片付けがラクチン

おうちでコーヒーの世界にようこそ! そんな製品です。

IMG_9248IMG_9251

サイズは、SとLがあり、
Sサイズは210ml 20gのコーヒー豆、300mlのお湯
ペーパーフィルターはカリタ102
Lサイズは400ml 40gのコーヒー豆、500mlのお湯
ペーパーフィルターはカリタ103
※およそ台形型ならサイズがあうと思います。

この商品が真価を発揮するのは

この商品が真価を発揮するのは、ハンドドリップが面倒な人。でも珈琲メーカで入れるのも代わり映えしないなぁ思っているか、そもそも珈琲メーカーが高くて買えない(2,000円でも売っているけど、ちょっと高いのを買おうと思っていて二の足を踏んでいる人)場合にはいいかもしれません。

実際に結構ゆう目ない店でも使っているのです。たとえばCommune 246のWIRED CAFE アプリのAntennaさんとのコラボカフェですが、ここでもつかっています。ちょっと中途半端感はありますが、4分でできるというのが最大の特徴です。朝すぐ淹れる!っていうのにはいちばんいいかも。

ライフスタイル
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました