NEW iOS14の新機能10選 知っておきたい便利・お役立ち機能
NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

コストコバジルペーストとモッツァレラチーズで200円ピザをおいしく食べる ジェノベーゼピザレシピ

ライフスタイル

ジェノベーゼピザが無性に食べたくなったら、作ればいいじゃない? しかも手間暇なく。スーパーの200円のピザをおいしく食べるシリーズをはじめました。うちの近くだと168円とかの時もあるんですが、そのまま食べると寂しい感じなので少しアレンジして食べるのがいいと思ってます。

ということで、YouTubeやってます。ぜひいいねしてください。登録されなくても「いいね!」してもらえると励みになります。後ろで流しながら記事を読んでもらうとわかりやすいです。

ジェノベーゼ バジルペーストとモッツアレラで作る簡単レシピ


今回はというか毎回簡単な材料で作ります。伊藤ハムのピザガーデン、近所のスーパーで200円です。ベーコンピザはナポリタン風?ソースにナチュラルチーズ、ベーコンがトッピングですが、小売価格が200円なので材料費はすこぶる安いはずで、具材も大した量ではありませんので、改善が必要です。

なんでこんな200円で売ろうと思ってるのかが逆に知りたい価格です。300円、400円にしてその分具材を贅沢にする方が売れるはずですが、ターゲットが自分ではないのでしょうか。謎な価格の200円。

ただピザを焼くだけだと、どうにもボリュームが足りない具材の量だし手間をかけるだけ時間が損をしているような気がしてきますから、必ずなんらかのトッピングはする方がいいでしょう。

この動画のレシピというか材料、機材

  1. 近所のスーピーで売っている200円のピザ、トマトベース
  2. コストコのフレッシュモッツアレラチーズ
  3. コストコのバジルペースト
  4. オーブンレンジ

基本的に調理方法はオーブンを予熱して5分放り込むとかトースターで3分とか書いてあるのですが、オーブンレンジでの調理がカリッと仕上がるのでオススメです。その分余熱の時間がかかりますが、手間をかけただけおいしさで戻ってきます。

使っているオーブンレンジはAmazonでこのクラスでは最安値の26,000円くらいです。洗濯機、オーブンなどは性能が劇的に変化するものではないので、型落ちを買うのがお得感出ますね。新製品で10万円とかほぼ意味はありません。暖めて食材を放り込んで10分待てばできあがりなんて時間的に余裕ができてありがたいですね。この時間が無駄な方は、なにかテイクアウトのピザでもたのんでください。

コストコのバジルペーストとコストコのフレッシュモッツアレラチーズを使います

バジルペーストはカークランドシグニチャー(コストコプライベートブランド)の1,000円くらいで売っているバジルペーストです。ジェノベーゼパスタなどを作る際にも重宝します。ただあえるだけ。

これをたっぷり使いますが、コストコではパスタメーカーのバリラ社のバジルペーストも売っているのでこれは3つで1,200円くらいですかね。量や使う期間を考えてお好みで選んでください。カークランドのバジルペーストは若干油の量が多いので、ピザの場合はすこし絞りながらペーストするのがオススメです。

フレッシュモッツアレラチーズのパックは固形物が500g弱入っているもので、丸い容器に入っています。価格は1,500円くらいです。これはモッツアレラトマトやサラダの具材にも使えますし、オリーブオイルが香味油となっていますのでこれもパスタにあえたり、ドレッシングのベースとしても使えます。

今回はベーコンも載せてしまいますが、ベーコンなしの方がよりジェノバ風かもしれません。ここら辺はお好みで。

オーブンレンジ250度余熱完了で7分半

あと入れるだけ! このくらいの手間はかけていいでしょうって思えるピザが7分半でできあがります。具材を載っけてレンジに放り込むだけで完了。このくらいの労力はかけてもいいんじゃないですか?

200円ピザをただ焼くだけでもオーブン使ったら同じくらい時間がかかりますから、トッピングくらいはちゃんとやろうぜって話です。

すこし小さめのピザなので今回は四つ切りで。塩も効いていて満足のいく仕上がりです。もう少しバジルペーストのオイルを切っておくとバジルがさらに焼けておいしくできあがります。コゲが好きな方はオイルを切るのを忘れずに。

シリーズ化しますので次のピザでまたお会いしましょう!

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました