NEW 2020年Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーのAnker Eufyセール
NEW MagSafe ChargerはiPhone12系を高速充電 激烈おすすめ!A2140/R-NZ これを買わないで何を買う?
NEW Anker PowerHouse II 400発売 超絶容量108,000mAh超大容量バッテリー ポータブル電源
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

苦しかったらマスクはずそう。大人も可。5歳以下はマスク不要 WHO子ども向けマスク指針発表 くるしい?エアリズムマスク

ライフスタイル

世界保健機関(WHO)と国連児童基金(ユニセフ)が新型コロナウイルス感染症の拡大防止においても、子ども(18歳未満)向け指針のマスク着用指針を公表しています。日本小児科医会もすでに2歳未満の子どもにマスクは使うなと言っていますので、まとめて書いておきます。でね、大人だって必要に応じてはずしたほうがいいよって話です。これは個別の判断なんですが、何も考えないでただマスクを付けている人が多いのは由々しき事態です。

サムネイルはこの記事に関係があります。カピバラさんかわいいですね。

ユニクロエアリズムマスク、無印良品マスク? どっちがおすすめ? オーガニックコットンのあったかマスクはどう?

ちなみにユニクロのエアリズムマスク、無印良品の三層マスク、あったかマスク(オーガニックコットンマスク)をテストしています。

日本小児科医会のマスク着用指針 2020年5月


ちなみに日本小児科医会は2020年5月25日に「2歳未満の子どもにマスクを使用するのはやめましょう!」とすでに言っているわけですが、理由としては小さな子どもにはマスクを付けることがリスクがあるのです。

  • 呼吸が困難になる、心臓への負担になる
  • マスクそのものや嘔吐物による窒息リスクがある
  • マスクにより熱がこもり熱中症リスクが高まる
  • 顔色や唇の色や表情の変化による体調変化に気づけない

こう結論づける理由なんですが、世界的にも、子どもの新型コロナウィルス感染症は少ない、すなわち、子どもが感染することは少ない、また感染する場合は同居する家族からの感染であるという点と、子どもの重症化例は少ないということ、また学校や幼稚園などにクラスター発生がほとんどないということなんです。

で、今回の話はWHOとしては以下のような指針を発表したという話です。

WHOのマスク着用指針 2020年8月

5歳以下 マスクを適切に着用できないこと、他人を感染させる可能性は他の年代よりも低い →着用不要

6〜11歳 重症化しやすい高齢者との同居などは状況に応じ着用を検討。

12歳以上 大人と同様の扱い

発達障害のある子ども 年令を問わず、マスク着用を強いない

これが発表される背景には「子どもは自身の判断でマスクをはずしたりできない」って事があると思います。苦しくても親が「つけろ」と言えばつけることになる。なので、上記判断と必要に応じた大人のガイドが子どもたちには必要です。これを示すことにより、子どもの状況を大人に啓蒙する意味があるでしょう。

大人はマスクつけるんですけど、どこで、なぜ、とかそういう判断がちゃんとできていない大人が多すぎると思うのでせっかくなのでここで書いておきたいのですが、大人はなんのためにマスクを付けているのかという目的を改めて認識したほうがいいですよ。思考停止している大人が多い事実に気づきましょう。

マスクを付けなさいと言われたからつけている人っていますか? つけている理由は、つけろと言われたからではなく、飛沫感染を防ぐためにマスクを付けているんですよね?

なんの目的でマスクを付けているのかを考えよう

大人が無理に運動しているときもつけたりするのって何か効果があるのでしょうか、高山トレーニングでもあるまいし。ランニング中に新型コロナウィルスを運動中に咳をして飛散してそれが人に感染するということはほぼないんじゃないでしょうか(人がいるところを通過する際にマナーとしてマスクをするのはあると思いますが人がいないところでのマスク着用は必要なのでしょうか)。そもそもランニングの人が目の前で咳をするとかならまだしも、濃厚接触になりますか。3密のどれか一つでもを満たしますか。

家族しか乗らない車で一人しかいないのにマスクしている人って、どう考えているのでしょうか(高齢者の家族がいて頻繁に乗るなどは別ですよ)? または一人暮らしでひとりで車に乗っている人が車でマスクをしているってどうしてなのでしょうか。

まじめな日本人は思考停止する人が多いと思います。どうしてマスクを付けるのかを考えたとき、マスクをしなくてもいいタイミングもあることをちゃんと認識すべきでしょう。

だから、逆に上記のWHOの指針として「6〜11歳 重症化しやすい高齢者との同居などは状況に応じ着用を検討」というのは非常に意味があることだと思います。要は、高齢者がいる家庭で東京に勤めに行くような方がいる家庭では、大人は家庭であってもマスクをしていたほうがいいということですよね? 家族だから平気というのはありません。年齢によって区切られていることを認識しましょう。家だから大丈夫ということではありません。ここらへんのさじ加減と意味合いを理解できることが、日本人の大人に求められていると思います。

ちなみにぼくは超暑い日に、動物園へコアラとカピバラのビデオを撮りに行ってマスクを付けてずっと立っていたら、酸素不足と熱気で熱中症になり耳が聞こえなくなってダウンしました。結構工夫をしていたんですけど、死ぬかと思いましたね。鼻を出すなり、水を飲むなり色々やることはあるかと思いますが、大人だって必要に応じて人混みを避けてマスクをはずすなど、自身で思考し、拡散防止とあわせて、自身の生命を危険にさらさないように注意しましょう。何も考えないでマスクをしていて具合が悪くなるなどは、本末転倒なので気をつけましょう。

ライフスタイル
この記事をシェアする!
YouTube はじめました。チャンネル登録お願いします。
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました