iPhone Xの使い方 基本操作 Face IDのロック解除がスムーズ 注視機能がすごい | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 魚祭り2017 うに貝焼きとあんこう肝鍋がうまかった。日比谷公園 全国魚市場&魚河岸まつり
NEW Amazon Echoがいよいよ出荷開始!招待制も意外に早くメールが来る!?
NEW Amazon Echo用アプリAmazon Alexa アレクサアプリが日本語に対応完了!あとは本体待ち

iPhone Xの使い方 基本操作 Face IDのロック解除がスムーズ 注視機能がすごい

気に入ったらみんなにシェアしてね


iPhone Xの特徴的機能であるFace ID。顔認証でロックが解除できるっていうのは、今回のiPhone Xの目玉機能のひとつです。単に顔を認識するというものではなく、TrueDepthカメラで30,000以上の目に見えないドットを投射して解析することで顔の精緻な深度マップを作りこれを利用します。これ、ふーんって感じなんですけど、これが実にすごいんですよ。

Face IDとスワイプロック解除が絶妙コンビネーション

Face IDはiPhone Xの初期設定時に設定がはじまります。顔の凹凸をTrueDepthカメラで撮影しマッピングするわけですが、顔を上下左右に振ることで顔の輪郭、彫りの深さを把握しているようです。

Face IDでは顔を判別してロックを解除する仕組みですが、顔がはっきり認識されれば、なにもしなくても自動でロックが解除されます。Face IDの代わりにフィンガープリント/指紋認証がなくなり、ホームボタンもあわせてなくなりました。ホームボタンがなくても従来以上に操作を快適にする、新しいジェスチャーとFace IDの組み合わせが車輪の両輪のような関係となっています。


Face IDの操作を動画にしていますので、ぜひご覧ください。

 

画面を上方向にスワイプすることで、ホーム画面をオープンします。指紋認証搭載後、右方向へスイッチをスライドするというジェスチャーはしなくなりましたが、シャッターを開けたり、ブラインドをあげて窓を開くみたいな動作がジェスチャーになっているのは比較的直感的でわかりやすいのではないでしょうか。

事前に顔が認証されていなくてもスワイプ中にFace IDで本人認証されれば、スワイプと同時に解除が走り、開くと同時にロック解除となりこの連携がなんとも言えない、操作の快適性を生み出しています。

Sponsored Link

通知内容の表示、非表示とFace ID認証の連携はすばらしい

Face IDの認証が取れていない状態の通知画面ですが、Face IDで認証が取れると鍵マークが解除され、通知内容も詳細に表示されるようになります。

いままでたとえばLINEアプリで、通知内容にメッセージを表示しないなど、設定から一括で非表示にして内容を見せないなど、アプリの機能で実現していたプライバシーの機能をOSレベルで搭載したのは特筆すべきポイントです。

指紋認証のiPhoneでは通知内容は表示されてしまっていますから、OSレベルで内容を表示する、表示しないを選べるようになるといいですね。ただ指紋認証の場合はさわった瞬間にホーム画面が開くので通知内容を、画面を変えずに見ることはできないとは思いますが。

Face ID登録者が認証されれば、即座に中身が鍵マークが解錠となり、通知内容が見えるようになります地味にスゴいことです。顔の形や目でこれがコントロールされています。指紋認証、Face IDと来ていますから、今後はiPhoneにはSiri声認証もあわせてつけてもらいたいですね。

Sponsored Link

“Face IDを使用するには注視が必要”とは

「設定」の「Face IDとパスコード」の項目に「注視」「Face IDを使用するには注視が必要」という項目があります。この設定は結論から言うとオンにしておくべき機能です。

Face IDで顔の形が認識されていたとしても、その人がiPhoneを見ているかどうかでロックを解除するかどうかを決める機能です。画面を見ていれば(注視していれば)ロックが解除されますが、目を薄目にしていたり、見ていない場合には、たとえ顔を正面で認識していてもロックを解除しない設定です。

これは結構大切で顔が映れば解除されてしまうようだと、近くにいるだけでロック解除となるためセキュリティが大幅に低下します。通常はオンにしておくべき設定です。

安全性が低くなるため、アラートが出ます。

あわせて知っておきたい画面注視認識機能とは

注視が必要の下に、画面注視認識機能という項目があります。画面を暗くしたり、音量を下げる前に、そもそもその人が画面を見ているか(注視しているか)を確認する機能です。

画面を見ているのに画面が暗くなるのはイマイチですよね。ユーザーが画面を見ている、見ていないを認識して、機能の制御を行います。これも通常オンにしていた方が恩恵を被れる項目です。

Face IDでロックを解除できるもの

FaceIDは「iPhoneのロックを解除」するほかに「Apple Pay」「iTunes StoreとApp Store」の購入認証に使えるほか「Safari自動入力」(ブラウザのID/パスワードの自動入力)にも利用でき、かなり利用範囲が広いです。

Face IDは暗がりに弱い!

なんでもiPhoneにふれずにロック解除できるのはいいのですが、一方で不便になったのは暗い時ですね。

寝ている時、電気をつけなければならないような暗い時から、朝方のまた青白い光の暗めな時には、Face IDがうまく機能しません。光がなくても赤外線なんかでうまく認識してくれればいいのですが現在のところ認識されません。

うかつにウェブでの認証が必要な画面を開き入力枠をタップしたりしてしまうと、次回のFace ID時に入力されないことがあるようで、暗い中寝ながら使ったりする時には注意が必要です。

サブで指紋認証を背面のアップルマークにつけとけばこうはならなかったでしょう。そこはまだまだ改善の余地がありますね。Face IDと指紋認証の合わせ技がよかったよな。

この他、全画面スクリーンとなったため、ジェスチャーが変更になっている部分があるのでまた別記事でご紹介します。

iPhone X スクショの撮り方 ホームボタンがないのでスクリーンショットの撮り方変更
iPhone Xでは本体画面下に長年配置されていたホームボタンがなくなり、新しいジェスチャーによる操作が追加されました。これによりホームボタ...

iPhone X スクショの撮り方 ホームボタンがないのでスクリーンショットの撮り方変更

Sponsored Link

iPhone Xに関連する記事

iPhone X到着 開封。すこしだけ未来を先取りながら基礎体力大幅向上

iPhone X到着 開封。すこしだけ未来を先取りながら基礎体力大幅向上
iPhone Xが到着しました。iPhoneXはいつもの通りSIMフリーにて購入ですが、大手キャリアげ買った場合にも特に差はありません。iP...

iPhone X SIMフリーしか選びようがない。iPhone8,iPhone8 Plusどれ買うべき?
消費税いれて14万円っていうのは相当ですが、、、

iPhone 8、iPhone Xをワイヤレス急速充電する方法 Qi(チー)無線充電のおすすめ
iPhone8、iPhone Xでは、ワイヤレス充電はぜい試したいですね!

iPhone SIMフリー購入 まだ2年縛りで消耗してるの?SIMフリーiPhone3大常識

SIMフリーiPhoneをSoftbank、au、docomoのSIMで使う方法【iPhoneX/iPhone8発売】

iPhone6sのSIMフリー化 ロック解除方法 docomo、au、Softbankをまとめ紹介

iPhoneX時代に確認しておきたい格安SIM会社

格安SIM速度調査カテゴリー記事一覧 にて、BlackHouseオリジナルの通信速度調査を行っています。現時点のオススメ格安SIMのランキングは以下になります。圧倒的に今は、LINEモバイルをオススメしますね。速いです。価格は並ですが、速いのは正義だと思います。

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね

知ってましたか? Amazonにもクーポン券があるんです


もっとBlackHouseを読む

みんなが読んでる関連記事はこちら!


BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW 魚祭り2017 うに貝焼きとあんこう肝鍋がうまかった。日比谷公園 全国魚市場&魚河岸まつり
NEW Amazon Echoがいよいよ出荷開始!招待制も意外に早くメールが来る!?
NEW Amazon Echo用アプリAmazon Alexa アレクサアプリが日本語に対応完了!あとは本体待ち
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。