AirPowerは開発中止 iPhone 8、iPhone X以降をワイヤレス急速充電する方法 Qi(チー)無線充電のおすすめランキング

Apple AirPower/エアパワーは三代同時にワイヤレス充電が可能な魔法のパッドだったが、技術的な観点から開発が難しく、開発中止、発売もなくなった。だから、もう待たなくていい。他のメーカーのものを買いましょう。ガラスから生まれたiPhone=ワイヤレス充電可能。今回のiPhone8、iPhoneXは背面がガラスになりました。これにより充電パッドにiPhoneを置くだけで充電できるようになります。iPhoneが対応するQi規格のワイヤレス充電器を紹介!「Qi」と書いて「チー」と読む!iPhoneは「すべてがワイヤレスな世界」を目指しているから、WiFi、LTEなど通信環境はもちろん、ヘッドホンやイヤホンの無線化を行い、ついにワイヤレス充電に対応したわけです。

au公式のiPhoneの価格SoftbankのiPhoneの価格

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

iPhone8,iPhone Xのワイヤレス充電規格はQiに対応


純正は充電パッドの「AirPowerマット」は2018年の発売となっており、当面発売になりません。が、開発が中止になりました!!

それでももうiPhone8シリーズ、iPhone X本体だけは無線充電に対応済みです。純正品が出るよりも前に、いち早く試したいですよね。格安なものから純正品まで幅広くピックアップしてみました。

iPhoneが対応する無線充電規格QiはGALAXYなども対応していますが、いまいち流行らなかったものの今回のiPhone8のワイヤレス充電対応により、一気に普及する予感です!

あまり見かけたことがないのですが、ホテル、カフェ、空港のQi規格のワイヤレス充電器が使えるようになりますよ。ちなみにQi対応をしているのは、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xのほか、Galaxy note8、S8、S8 plus、S7、S7 Edge、Note 5、Nexus、LG G6、Xperia、富士通などが先行して対応しています。

Apple純正・Apple紹介のワイヤレス充電器

2018年に登場 Apple AirPowerマットは発売されない

iPhone、Apple Watch、AirPodsをマット上の好きな場所に置くだけで充電可能になる。大きめ充電マット。AirPowerマットを使えば、複数のデバイスを同時にワイヤレス充電可能。iPhone、Apple Watch、AirPodsなどの対応デバイスを最大3つまで同時充電が可能というすばらしさです。

充電電力は不明。ちょっと高い10,800円くらい? 発売は2018年。待ってるけど待てない!→発売断念。充電器の加熱対策、電気回路の複雑さに直面し、開発に時間がかかっていた。3つのデバイスを同時に対応するとかは現時点では難しいということですね。

そしてAirPods2のワイヤレス充電機能もこの頃から噂されていましたが、結局はAirPowerでは実現不可能でした。

この他Appleからは公式に「Belkin」「Mophie」のワイヤレス充電器を2つ紹介しています。

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad

ベルキンブーストアップワイヤレスチャージングパッド。定価 6,980円

高速ワイヤレス充電は年内に無料で提供されるソフトウェアアップデートによって利用できるようになるもようです。充電電力は7.5W。LED充電インジケータつき。iPhoneをパッドに置くと、すぐにLEDインジケータがかすかに点灯して充電の開始を知らせます。ケースをつけていても充電に対応します(iPhoneを厚さ3mmまでのほとんどのケースに入れたまま充電可能)

ケース装着対応はいいですね。発売日が近づけば安く販売されると思います。

とはいえ、ちょっと高いので同じベルキンでもこれがおすすめですよ!

5W充電。価格は比較的安めになっていてデザインも悪くないですね。インジケーターランプは控えめです。円形の充電器周辺にリング状にライトが付くものもありますが、寝室での利用や目立たないようにしたい場合にはこちらのような小さいライトのほうが重宝するはずです。

mophie wireless charging base

モフィーワイヤレス充電ベース。定価6,980円

表面は滑りにくいラバー仕上げで、表面全体に施したTPUコーティング加工です。高速ワイヤレス充電は、年内に無料で提供されるソフトウェアアップデートによって利用可能になる予定です。Qiワイヤレステクノロジーを活用し、最大7.5Wの電力で高速充電します。

ベルキンの白に対してモフィーは黒ですので、給電能力も同じですから、色で選んでもいいかもしれませんね。

AmazonのQiワイヤレス充電器ページ

iPhone8〜XSを充電するQiワイヤレス充電器

ここからは格安なQi(チー)対応の充電器を紹介していきます。5W以上で充電するタイプです。急速充電タイプは別途 急速充電のUSBチャージャーが必要な場合もあります。ワイヤレス急速充電はiPhoneに現在のところ対応製品はありません。→ iOS11.2アップデートにより7.5Wのワイヤレス充電にiPhone 8、iPhone Xが対応しました!

対応しているのはSamsung:Galaxy S8/S8+/S6/S7/S6 Edge/S7 Edgeなどになります。

Anker PowerWave最新型10W出力!

100mmの円形Padです。平置きタイプなので仕事で手元に置く以外には、寝室で寝る時に使うのに向いていますね。もちろん、ナイトモードなどにしておくほうが夜間は、急な通知で光りだすということもないので、モードの併用をしながら利用するのがいいと思います。10Wにバージョンアップし、いよいよケーブルレスの時代も現実的になってきたと思います。

最近だとYouTube Musicなんかは音楽再生と同時に動画が再生されるので、ミュージックビデオを観ながら使うのには、スタンドタイプが便利です。

スタンドタイプもありますよ!

スタンドに対して、縦に置いても横においても充電できるようにコイルが2つ内蔵されています。今回のPowerWaveのPadもStandもiPhoneは7.5Wの充電には対応しておらず、5W充電となっています。

PowerWave 10 Pad