DJI OSMO POCKETレビュー タイムラプス動画を撮ってみる 夜間/昼間

気に入ったらみんなにシェアしてね

DJIから発売されているOSMO POCKET/オスモポケットはコンパクトな3ジンバル搭載のビデオカメラです。スタビライザーによって、カメラ自体が安定するしくみ。手ブレ補正をデジタル処理するGoProとはこの点が大きく異なるのですが、今回のタイムラプス/Time Lapse撮影では、カメラを固定するためジンバルの性能というより描画力が問題となってくるでしょう。さてさて今回は、東京駅の夜景と昼間のディズニーランドでの撮影です。

OSMO POCKETは常時携帯できる安定性抜群のビデオカメラ

Sponsored Link

コンパクトなDJI OSMO POCKET、1/2.3インチセンサー、80°の視野角(FOV)、さらにF2.0の絞りを搭載し、4K60fps撮影が可能なすぐれものです。DJIのドローンで培われた3軸ジンバルで安定性が半端なく、さらに重さ 116gとかなり軽量となっているため、普段から携行するには最適なのです。

コンパクトかつ軽量がゆえ、邪魔にならずまさにポケットサイズ。いつでも、どこでも、すぐに、動画を撮りたいという方にはピッタリのデバイスです。

余計な望遠/ズーム機能などはないけれど、すぐ近くを撮る、風景を全景で撮ると言った用途に向いています。

Sponsored Link

KITTE MARUNOUCHI/キッテからのタイムラプス

今回の撮影場所は、KITTEの屋上庭園、展望台です。東京駅北口にあるKTTE MARUNOUCHI/キッテ丸の内は、JPタワーの6階に屋上庭園という名前になっていますが、展望デッキがあります。5、6階が飲食店になっており、

カメラのレンズユニット自体がドローンで培われてきたジンバルにより物理的に安定させられるというのが、オスモポケットの最大の特徴ですが、撮影モードと合わせて威力を発揮します。

今回は夜の撮影になっているので、昼が撮れ次第追加しておきます。

KITTEの屋上庭園は東京駅前、丸ビル、新丸ビルを望むこともできるし、東京駅のホームも在来線、新幹線も見えるので動くものがたくさんありとても楽しいですね。撮影は安全のため(?)三脚、一脚などの仕様は禁止されていますので、ご注意ください。

OSMO MOBILEのタイムラプス撮影は2Kまでしか対応していませんが、一方で、タイムラプスを合成するコマの撮影は4000x2250pxで撮影されており、9MPとなっています。この静止画のコマの方はおおよそ3.5MB〜5MBくらいの容量で動画ファイルとは別に保存されます。

横幅1200pxに変更していますが、9MPで撮影も同時に撮影されるのはすばらしいですね。ということで、自動で書き出される動画ファイルは2Kタイムラプスですが、4Kのタイムラプスはこれらの静止画のコマの方から合成すれば当然作成可能です。Adobe Premierなどを使います。そこまでやらなくても手軽に楽しめるのはポイントが高いです。

Adobe プレミアから4Kタイムラプスを作りましたが、YouTubeにあげると4Kになっていないような、、、

動画の方は「DCIM」フォルダ内「100MEDIA」へ格納され、タイムラプスの画像は「DCIM」フォルダ内「TIMELAPSE」へ格納されます。

MOVIEが「100MEDIA」の「DJI_0054.MOV」であれば、「100_0054」フォルダ内にタイムラプス画像が保存されます。わかりやすい!

Sponsored Link

イッツアスモールワールドとマークトウェイン号からのタイムラプス

暗い屋内でのタイプラプスと明るい時間のタイムラプス。さて昼間はどうでしょうか。結構ディズニーランド、タイムラプスではすぐ終わっちゃう。あっけない。これは実際に行ったほうが楽しいですよ。

前に動くものがあるとそちらへピントが持っていかれやすいですよ。暗いところから明るいところに入ると、白飛びが起こりやすいです。

前に人が入らないように注意しましょうとはいえ、ボケていても動画内の「一コマ」扱いとなるため、多少であれば、神経質になるほど気にしなくてもいいもいいかもしれません。

光量のある場所では9MPがいかんなく発揮されます。4000×2250なので16:9となっており、テレビHDのアスペクト比となっています。


DJI OSMO POCKET仕様

タイムラプス撮影は、コマを何秒おきに撮るのか、そしてどのくらいの長さで撮影するかを設定することが可能です。これはすごく便利で、何秒の動画が撮れるかが計算されます。

撮影間隔:3秒 4秒 5秒 6秒 7秒 8秒 10秒 13秒 15秒 20秒 25秒 30秒 40秒 60秒
撮影時間:無限 5分 10分 20分 30分 1時間 2時間 3時間 5時間

たとえば、3秒で30分撮影した場合20秒のタイムラプスが作成できます。これは20コマ/分の30分なので600コマ、1秒に30コマ、30fpsで20病のタイムラプス動画ができるということです。これが自動計算なので非常に便利です。

ちなみにインスタグラムは3秒以上の動画しかアップできないので、撮影時間には注意が必要です。

DJI OSMO POCKETレビュー 3軸ジンバルがブレなさすぎて感動 雪上編
DJIから発売されているOSMO POCKET/オスモポケットのブレない感が半端ないので紹介...

雪上での3軸ジンバルテストもどうぞ。

毎日持ち歩いてます。実にすばらしい。iPhoneでも当然動画は撮れますが、4K60fps動画録画専門機、タイムラプス録画機として、常に動画素材を撮り集めたい人、これからYouTubeに力を入れたい人とかにはいいと思います。

サイズ:121.9×36.9×28.6 mm 重量:116 g
センサー:1/2.3インチ CMOS 有効画素数:12M
レンズ:FOV :80° F2.0
ISO感度:写真100-3200 動画100~3200
静止画モード:シングルショット、パノラマ、タイムラプス、モーションラプス
動画モード:4K Ultra HD 3840×2160 24/25/30/48/50/60p
FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
対応MicroSD:256GB
稼働時間:140分(1080p/30fps動画撮影時)
充電時間:73分(10W充電器使用時)

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 楽天リベーツはポイントが異様に貯まる!ポイント二重取り!お得以外言葉なし 楽天Rebates
NEW Kindleの登録が完了できないときに試したい Amazonの二段階認証を停止する方法
NEW Kindle新型2019レビュー なにこれ!無印キンドルが圧倒コスパで進化 フロントライト付で軽い安い

この記事もおすすめです



注目のカテゴリ特集