オトナになって行く水族館〜葛西臨海水族園みどころ(東京都江戸川区) | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 魚祭り2017 うに貝焼きとあんこう肝鍋がうまかった。日比谷公園 全国魚市場&魚河岸まつり
NEW Amazon Echoがいよいよ出荷開始!招待制も意外に早くメールが来る!?
NEW Amazon Echo用アプリAmazon Alexa アレクサアプリが日本語に対応完了!あとは本体待ち

オトナになって行く水族館〜葛西臨海水族園みどころ(東京都江戸川区)

気に入ったらみんなにシェアしてね


歳をとって訪れる葛西臨海水族園は、20代の頃きれいだとは思ったけど素通りしていた『海藻の林』という水槽や、水族館から出た帰り道「水辺の自然」コーナーの池と沼を表現した水槽などが、あまりに美しくすばらしいことに気付かされます。もう一度、オトナになってのんびりと訪れてみませんか。

すばらしいのはマグロの回遊だけではなかった

高校生、大学生の頃のデートスポットのひとつ、葛西臨海水族園。小中学生でも家族連れでも楽しめる東京都で運営する水族館です。都営なので入場料もリーズナブルで大人700円、中学生は250円。それ以下は無料です。65歳以上は半額の350円です。駐車場はのちほど。

のんびりマグロの回遊を見ているだけでも大満足な水族館なのですが、オトナの感覚では「海藻の林」「池沼」「渓流」がオススメです。

IMG_7512 IMG_7419
それでは、オトナになって改めて行ってみましょう。

葛西臨海公園の一角にある水族館、葛西臨海水族園。シンボルになる大観覧車から10分は歩かないと到着しません。25年経ったとは思えないほどエントランスのガラスドームは今でも新鮮で、かつそれを囲む水面は、今でこそよくありますが、海とプールの境界がわからないインフィニティプールのはしりといってもいいでしょう。そんなところも見つつ中に入りましょう。

2015年4月にかけて、回遊するマグロがウィルス性の病気にかかり、ほとんど死んでしまい、もう見られないのかと思っていましたが、夏休み前の6月末、新たにマグロを追加投入し現在では再度楽しめる状態になっています。

Sponsored Link

極彩色の水槽に圧倒される海藻の林

そんなみんなが喜ぶ展示は抜けて、行き着くのはペンギンコーナーも見終わった終わりの方、「海藻の林」です。かなり大きな水槽で、一段高いところから座って長時間観察することも可能な水槽はオトナの今ならきっと楽しめるはずです。

IMG_7468

世界最大の海藻ジャイアントケルプとカリフォルニアの海からやってきた生物を展示。波に漂う海藻の動きをゆっくり見ることができる水槽です。「海藻の森」Kelp Forest

IMG_7466 IMG_7469

ジャイアントケルプに、ケルプバス。当日はバスは上向きに寝ているようでした。いつもは泳いでいるのかな。全体にゆったりとした水槽で波に揺られて過ごしています。この水槽はモントレー水族館との提携によってできた水槽で、日本にはない色彩を感じられます。ベンチに座ってゆったりと見るのがオススメです。

Sponsored Link

水族館から出ても終わりではありません

みんな水族館のドームから出た途端に帰るモードになっていませんか。この後の「水辺の自然」コーナーはのんびりできる。すばらしい展示ですよ。

IMG_7495

「水辺の自然」コーナーは、自然が豊かだった頃の東京の淡水環境が再現されている水槽。池と渓流の建物があります。特筆すべきは、水槽ではなく外の庭に作られた人工の池や川に対してそれを横から切り取れるように半地下の建物が建てられているところです。これは毎回、ガキンチョだった頃は「へー」っと通り過ぎましたがとんでもなく豪華な水槽というか展示です。

IMG_7491

「池沼(ちしょう)」では流れの少ない池や沼の環境が再現されていて、自然に近い圧倒的な量の水草が植え込んでありモツゴやドジョウなどを観察できます。展示内容はあえてどうでもいいのですが、この光の差し込み具合、色のきれいさ、こちらも長時間座って眺めていても飽きない、すばらしさです。外の天候がダイレクトに展示に反映されるアイデアには制作者の意気込みが伝わってきますが、オトナの今であれば、わかるものなのかもしれません。

IMG_7496

となりの建物は同じ形状ですが「渓流」となっていては、ウグイ、マスなどの山間の渓流魚が観られます。こちらは静に対して動という感じで、遠目から見てのんびり過ごすでもないのですが、渓流を横にカットしてトリミングする展示のよさをあらためて今感じられるのではないでしょうか。「池沼」とあわせて、じっくり座って眺めていたい展示です。

ちょっと見方を変えてみると楽しいですね

IMG_7477-(1) IMG_7479-(1)

その他「東京の海」というコーナーは東京湾のハゼなどを見ることができますが、水槽上部に回れる仕掛けはオトナには興味があるところです。普段横から見る水槽がどうやって管理されているのか、照明のつられ方、ポンプの設置、掃除や餌などうやってやってるのだろう? 水族館の裏側が垣間見れる2階通路になっています。

また改めて行ってみませんか? 小学生までならお子さんは無料、場合によってはオトナも無料になる日があります。

Sponsored Link

クーポンはありませんが割引になる方法と無料の日

葛西臨海公園大観覧車の半券(700円)を切符売場窓口に見せると入園料が2割引です。

再度、料金ですが、大人700円、中学生は250円。それ以下は無料です。65歳以上は半額の350円で、団体は先料金の2割引です。年間パスポートもあって、有効期間は購入日から1年間、大人2,800円、65歳以上1,400円です。中学生のパスポートはありません。

ちなみに無料公開日は、みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)、開園記念日(10月10日)です。老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場は無料で、付添者1名も無料です。5月5日こどもの日の祝日ですから中学生が無料です。

葛西臨海水族園/葛西臨海水族館
東京都江戸川区臨海町6丁目2-3
営業時間:平日9:30~17:00 夏休みなどの土日 9:30~18:00 繁忙期 9:30~20:00
03-3869-5152

入場料
大人700円、中学生は250円。それ以下は無料です。65歳以上は半額の350円、団体は2割引き

深海のダンゴムシ ダイオウグソクムシがいる水族館(東京都江戸川区)
前回の葛西臨海水族園でダイオウグソクムシ(ジャイアントアイソポッド/Giant Isopod)がいるのを見かけました。海のダンゴムシなのです...
Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね

知ってましたか? Amazonにもクーポン券があるんです


もっとBlackHouseを読む

みんなが読んでる関連記事はこちら!


BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW 魚祭り2017 うに貝焼きとあんこう肝鍋がうまかった。日比谷公園 全国魚市場&魚河岸まつり
NEW Amazon Echoがいよいよ出荷開始!招待制も意外に早くメールが来る!?
NEW Amazon Echo用アプリAmazon Alexa アレクサアプリが日本語に対応完了!あとは本体待ち
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。