BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW GUNZE BODYWILDのプレミアム無縫製 Vネックインナーがすこぶる快適なのでおじさんにおすすめしたい
NEW SoundPEATS A2ヘッドフォン実機レビュー 190gと軽量で低価格で良音質!
NEW 眠れないを治す PEGASI ライトセラピーメガネ 不眠症 快眠に効果?薬に頼らない光療法とは


AIスピーカーおすすめ 音質にこだわるAmazon EchoじゃないAlexa搭載AIスピーカー ハーマンカードン アルーア/ALLURE、ONKYO P3も

気に入ったらみんなにシェアしてね

アマゾンのエコーは欲しいけど、なんかダサくないか? スピーカーはもっといいのがいいよ、なんて思っているひとも多いと思います。Amazonをいろいろみていたらなんと「なにそれ!? そんな組み合わせがあったのか!」というのがありました。Alexa/アレクサを搭載したHarman Kardon/ハーマンカードン社製 AIスピーカーALLURE/アルーアです。

Echo搭載のHarman KardonのAIスピーカーALLURE/アルーア

Sponsored Link

Harman Kardon Allure(ハーマンカードンアルーア)は、Alexaに対応したスマートスピーカー。ハーマンカードン特有のデザイン、スケルトンボディとサイズを超えたサウンドにAmazon Alexa Voice Serviceを搭載する、画期的なスピーカーです。

この手の組み合わせは今後も増えていきそうな予感。餅は餅屋的ないい取り組みです。

Amazon Echo同様に、Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などのスポーツの結果を知ることができますし、WiFiを経由で照明の操作やカーテンの開閉など、Amazon Alexaに対応したスマートホーム機器が操作できます。

本製品は、高性能ノイズキャンセレーション技術を搭載したマイクを4つ内蔵しているので、離れた場所からでも音声操作が可能というスグレモノで本家よりもいいかもしれない。

Sponsored Link

ALLUREはAURAシリーズのデザイン踏襲し進化

Harmna Kardonを象徴するスピーカー「AURAシリーズ」のデザインを踏襲しながらもAIスピーカー時代にあわせた、かなりスタイリッシュなスケルトンボディとなりました。音声入力、それに対応するアクションに応じLEDがさまざまに反応する設計です。

ALLURE/アルーアを見るまでは、AURA/オーラもデザイン的にイケていたわけですが、ALLUREを一度見てしまうと、最先端に進化した、より新しいハーマンカードンの世界が広がっている気がしました。かなり洗練されていて、AmazonやGoogleの純正は何なんだという気になってしまう気もわかります。価格の問題はありますが、音質も純正よりもよいとなれば文句をつけようがないですね。

アルーアは無指向性のオーディオシステムなので、部屋のどこにいても同様の高品質なサウンドを聴くことができますよ。3つの38mm径フルレンジ・ドライバーと、底面90mm径サブウーファーの搭載。ハーマンカードン特有のスケルトンボディが際立つ、物欲を刺激するAIスピーカーです。

Bluetooth接続にも対応しているから、Bluetoothスピーカーとして当然音楽を再生できます。単体としてプライムミュージックプレイヤーとしての機能をもちながら、お気にい入りの音楽ソースも流せるので、非常に使い勝手がいい製品になっています。

ありだと思います!スタイリシュじゃないとダメって方に。

Sponsored Link

オンキョーもP3というAlexa搭載AIスピーカーを出す

音響メーカー各社のAIスピーカーへの参入は活発です。オンキョー/ONKYOもAmazon Alexa Voice Serviceを搭載するスピーカーを出してきました。オンキョーは地味ですがハイレゾなんかもしっかり取り組んでいますし、左右独立イヤホンなんかも早い時期から出している日本のメーカーです。

ONKYO スマートスピーカーP3は結構気合が入っていますよ。

Amazon Alexaに対応した上、DTS Play-Fi機能というOSの種類に関係なく、Apple TV、Chromecastといった音楽をWiFiでつなぐ規格を搭載した高音質のスマートスピーカーになっています。

Amazon Alexa対応はもちろん、iPad、iPhone、Androidの携帯電話/タブレット用のOnkyo Music Controlアプリケーションをつかって、DTS Play-Fi機能を利用することが可能。

ラインイン/アウト端子を装備しており、有線でステレオ・アンプシステムやホーム・シアターとつなぐこともできる。逆にこれだとEho dotでいいという話もあります。

音響メーカーが関わってくると一気にAlexaが普及する予感。

SONYのAIスピーカーLF-S50GはGoogleアシスタントに対応

対して、SONYはLF-S50Gで、Googleアシスタントを搭載。「OK Google」で会話を開始します。Alexaもそうですが、他社も相乗りでAIを使えるようになると一気に製品の数が多くなるので普及しそうです。その点ではLINE clova、Apple Siriは出遅れ感があるかもしれませんね。

音質にこだわるGoogle Home互換スピーカーはSONYでしょう。

ソニーさんも音響さん同様、左右独立ワイヤレスイヤホンを出しているんです。Bluetooth接続のノイズキャンセリングつきだったりして、こういう音響系の復権みたいなのがおきていくと魅力的な製品がたくさん増えるのでいいことですね。

Sponsored Link

ハーマンカードン/Harman Kardonのスピーカー

せっかくなのでハーマンカードンのスピーカーを紹介します。その昔、AppleがiMacを出したとき、iMacのスケルトンのボディのわきにオプションスピーカーとして出たのがこのハーマンカードンの2.1chのスピーカーでした。時代は変わっても、小型スピーカーでこんな音が出るんだという感動は変わりませんね。

スケルトンのスピーカー、ハーマンカードンという存在を多くの人がこのモデルで知ったのではないでしょうか。当時のiMacやPowerMac G3にはこの外付けスピーカーを使っていた人も多いと思います。

逃げ恥で星野源扮する「ひらまささん」の家にあったハーマンカードンの小型版。さらにこれのminiもあるという。釣鐘型か丸型スピーカーが好きなハーマンカードン。

そう思っていたら、ついにモバイルスピーカーにも進出です。

モバイルバッテリー付きのハーマンカードン。複数人での電話会議でも高品質なハンズフリー通話が可能なうえに、連続約8時間のワイヤレス再生が可能。モバイルバッテリーとしては2,000mAhリチウムイオン充電池としても利用可能です。

今後AIスピーカーは爆発的に普及台数を伸ばす見込みの新しいガジェットです。みなさんもぜひ、声で操作するなんて、恥ずかしいなんていわずに試してみてください。

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。