BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW ZOZO SUITSで買えるZOZOプライベートブランドを全部試す(随時更新) メンズ ZOZO PB
NEW Ankerセール 11月18日限定!Amazon特選タイムセール20製品を最大30%OFF
NEW 新4K衛星放送を観るには何が必要なの?4Kテレビ? BS 110度CSチューナー?


新型Amazon Echo Plus 第2世代とEcho Subのセットで家庭のオーディオ環境が変わる?

気に入ったらみんなにシェアしてね

Amazon Echo Plus第2世代が10月30日に発売されます。同時にEcho dotも一新されるのですが、デザインもモダンにアップデートされ、丸みお帯びた質感のデザインに変更されます。ちょうどEcho dotのオプションであったカバーのようなファブリックの質感が美しいデザインになりますね。機能的なところはソフトウェアでなんとかなりますが、機器の外観は変更できませんから、世代が変わるごとに今後も変化していくでしょう。

Echo/Echo Plus第2世代はサブウーファーが取付可能

Sponsored Link

今回のアップデート、非常にいい内容です。前モデルより音質が向上というのが結構売りになっていて、無印Echoのスピーカーが2.5インチウーファー+0.6インチツイーターなのに対し、Echo Plusでは3.0インチウーファー+0.8インチツイーターを搭載、パワフルな360°スピーカーとなっています。

Echo Plus(Newモデル)が2台あれば、左右のチャンネルをわけてステレオスピーカーとして利用が可能です。ステレオで2ch。さらにEcho Sub/エコーサブというEcho専用のサブウーファーを装着することで、2.1chステレオととなります。

Echo Plus(第2世代)は今まで不格好だった、Echo Plusからサイズを一新し、家電製品をコントロールできる、スマートホーム機能をもちながら、高さをEcho(第2世代まで)と同じレベルまで押さえたスタイリッシュな設計となっています。

Sponsored Link

本格的なオーディオとして行けるんじゃないかという期待

今回の製品アップデートで、AIスピーカーから、洗練されたワイヤレスオーディオ製品に格が上がった感のある、Echo Plus x2 + Echo Sub。いままでAIスピーカーをLINE clovaGoogle Homeなど試してきましたが、最も一番まともに鳴っているのが、Echoでした。

これが流行りのステレオペアリングに対応し、さらにサブウーファーがつくとなると、メインスピーカーがAlexa AI対応で、しかもワイヤレスに音楽がまともな音で聞けそうという期待感が半端ないです。

このサブウーファー6インチのウーファーを備えかなり期待できます。今回のEcho Subの登場で一気に、Amazon Echo自体のオーディオとしての価値が上がっていると思います。この価格がちょっと難しいので解説すると、、、

セットで買うと22,960円、33,960円から11,000円OFFなんです。単品のEcho Plusは17,980円(フィリップスの電球セットも同じ値段)、Echo Sub/エコーサブだけ買うと15,980円。

要するにEcho Subがほしい場合は、一発でセットで買ったほうがいいということですよ。

別々に買ってしまうと、大損です。22,960円では、ステレオにならないのでさらにEcho Plusを買うことになりますが、うーん、17,980円でフィリップスの電球付きでした。これだと合計で40,000円くらいのワイヤレスオーディオとなるわけですが、AmazonはAlexaを普及させたいわけなので通常の家電製品より利益があまり乗っていないと勝手に想像すると、40,000円以上のオーディオセットよりもいい音が出るんじゃないか? と思うわけです。

購入しましたのでレビューしています。

エコーサブってなんだ? Echoにつけるサブウーファー Amazon Echo Sub本当に役立つの?
Amazon Echo Plus/アマゾンエコー第2世代が発売され、同時にEcho dotもデザ...

エコーサブってなんだ? Echoにつけるサブウーファー Amazon Echo Sub本当に役立つの?

Sponsored Link

Amazon Echo PlusとEcho Subの製品仕様

Amazon Echo Plus製品仕様

サイズ 148x99x99mm
重量 780g
Wi-Fi デュアルバンド Wi-Fi、802.11 a/b/g/n (2.4 and 5 GHz) ネットワークに対応、アドホックモード(またはピアツーピア方式)のWi-Fi ネットワークには非対応
Bluetooth A2DPプロファイルサポートにより、スマートフォンの音楽をEcho Plusにつなぎ、Echo Plusのスピーカーで楽しめます。また、Echo PlusをBluetooth対応スピーカーにつなぎ、Bluetooth スピーカーから音声や音楽を再生できます。AVRCPプロファイルをサポートし、接続中のデバイスの再生や停止などを音声でコントロールできます(Mac OS X デバイスには対応していません)。また、Bluetooth 接続にPIN コード入力が必要なデバイスには対応していません。
オーディオ 3.0インチ(76.2 mm) ネオジム ウーファー、0.8インチ(20 mm)ツイーター
Alexaアプリ iOS, Android, Fire OSのデバイスに対応。 パソコンのブラウザからも利用可能
ユーザー補助機能 AlexaアプリおよびAlexa対応端末には、視覚、聴覚、運動、言語に関する補助を必要とするお客様向けに、いくつかの機能が用意されています。
同梱内容 Echo Plus、 電源アダプタ(30W)、 スタートガイド

Amazon Echo Sub製品仕様

サイズ 202x210x210mm
重量 4.2kg
スピーカー 密閉型エンクロージャー(内容積 4L)、ダウンファイアリング型サブウーファー (6.0インチ)、100W クラスDアンプ
低域周波数特性 30 Hz (-6dB)
最大出力音圧レベル 103dB
クロスオーバー周波数 120 Hz – 150 Hz 可変ローパスフィルター
対応機器 Echo Subは、Echo (第2世代)もしくはEcho Plus(第2世代)のみに対応しています。他のEchoシリーズやAlexa搭載端末には対応していません。

Echo Plus第2世代がかっこいい!第2世代はどれ? Echo Subが使えるEcho(第2世代)とは
Amazonのスマートスピーカーに新しい仲間が登場します。Amazon Echo Plus(エコ...

Echo Plus第2世代がかっこいい!第2世代はどれ? Echo Subが使えるEcho(第2世代)とは

この第2世代って、なんだよってことに関して、Amazonサポートセンターに問い合わせましたので、こちらに記事があります。気になる方は読んでみてください。

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。