NEW iOS14の新機能10選 知っておきたい便利・お役立ち機能
NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

Echo Plus第2世代はAUX出力のほか入力が可能 Echo Subが使えるEcho(第2世代)とは

AIスピーカー

Amazonのスマートスピーカーに新しい仲間が登場します。Amazon Echo Plus(エコープラス)(第2世代)は、10月30日発売で、それに対応するアマゾン初のサブウーファー、Echo Subがでます。このEcho SubはEcho専用のサブウーファーなんですが、Echo(第2世代)とEcho Plus(第2世代)に対応と書いてありますが、これってどれが第2世代なんでしょうか? よくわからないのでAmazonのサポートに問い合わせました。

第二世代Amazon Echo Plusはすごくかっこよくなった


このEcho Plus/エコープラス 第2世代は、かなりかっこよくスマートになりました。「Echo Plus」第1世代なんてかなり不格好でしたからね。「Echo」第1世代とほぼ同じ大きさ。148x99x99mmの円筒で780g。

第1世代Echoが、148x88x88mm、821gだったことを考えると、スピーカーが2.5インチウーファー+0.6インチツイーターだったEchoから3.0インチウーファー+0.8インチツイーターのEcho Plusは口径が大きくなったスピーカーを収めるのに多少太くなったものの重量は軽量化し、Echoサイズになった優秀なアップグレードです。

Echo Plus第1世代が背が高い、すぐに倒れそうなダサダサなデザインだったので、これはすごい進化です。もうEchoがデザインが前時代的になってきたので、家電コントロール機能を追加してEcho Plus一本に統合したらいいのになと思います。

Echo Subの登場で一気に、Amazon Echo自体のオーディオとしての価値が上がっていると思います。この価格がちょっと難しいですね。セットで買うと22,960円、33,960円から11,000円OFFなんです。Echo Sub/エコーサブだけ買うと15,980円。セットなら+4,980円で、単品外だとやばい高い値段になってしまうんですね。

サポートにEcho Sub対応の第二世代はどれか聞いてみた

で、ですが、第2世代ってどれなの? Echo Subとセットで使えるのはどれなのか確認したかったので調べてみました。今使っているEchoも接続できるかな?って思うじゃないですか。

デバイスアメリカAmazon日本のAmazon
Echo dot49.99ドル5,980円
Echo 第1世代99.99ドル11,980円
Echo 第2世代99.99ドル
Echo Plus 第2世代149.99ドル17,980円(電球付き)
Echo dot Kids69.99ドル
Echo Spot129.99ドル14,980円
Echo Show229.99ドル22,480円(値引中)
Echo Auto24.99ドル

確認したところ、Amazonジャパンのサポートが言うには、Echo Sub対応のEchoは、今のところ、Echo(第2世代)とEch Plus(第2世代)しかありません。

なんですが、そもそも日本で売っている第2世代というのは、Echo Plus(第2世代)しかなく、現在アメリカなんかで売っているEcho(第2世代)はまだ日本での導入が決まっていないそうです。

デザインやスピーカー性能だけ見たら、同じサイズ感ならEcho Plus(第2世代)が断然クオリティも高いわけですが、価格が2,500円程度のスマート電球がついてくるとしても、無印Echoよりもちょっと高いわけです。アメリカではEcho(第2世代)は売ってはいますが、第1世代と同じ外観で、Echo Plus(第2世代)を見てしまうと、デザイン的な見劣り感が半端ないですね。これはEchoシリーズはデザイン的にEcho Plus側の少し丸みとファブリックの質感を求めたものに収束するような気がします。

今、Echoを買おうと思うなら、一段上のEcho Plusを選んでおくべきでしょうし、音楽鑑賞ベースで使いたいという場合には、Echo Sub/エコーのサブウーファーセットを買っておくとお得です。

新型Amazon Echo Plus 第2世代とEcho Subのセットで家庭のオーディオ環境が変わる?
Amazon Echo Plus第2世代が10月30日に発売されます。同時にEcho dotも一新されるのですが、デザイ...

新型Amazon Echo Plus 第2世代とEcho Subのセットで家庭のオーディオ環境が変わる?

Echo PlusはAUX入力、AUX出力が可能!

Amazon Echoシリーズはステレオミニジャックがついていてアウトプットがあることが他社とは違います。またBluetoothは外部出力にも対応し、外部スピーカーに接続できることも違います。

そしてEcho dot新モデル、Echo Plus新モデル以降はAUXインプットも可能です。

AUX入力と出力の切り替え方法

切り替えは簡単です。Amazon Alexaアプリの「デバイス」アイコンから利用する端末を選び、AUXオーディオを選択、ライン入力を選択します。
※ちなみにAmazon Musicなどで音楽再生をしている場合でも、Alexaに「オーディをケーブルに切り替えて」というとAUXインに切り替わります。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました