スターバックスで氷抜き/氷少なめでと頼むとどのくらいコーヒーを入れてくれるのか?Starbucks

気に入ったらみんなにシェアしてね

飲食店のドリンクを「氷を入れない」というと、暗黙の了解なのか、氷の分少なく出てくるように思います。普段家で入れないような量の氷が入った状態で出てくる飲食店、喫茶店のドリンクですが、スターバックスで氷を入れないでと言うとどのくらい入ってくるのか、お店の人に聞いてみました。店によっては違うかもしれないのでご参考程度にどうぞ。

スタバで氷抜きを買うとどこまで入れてもらえるのか

Sponsored Link

結構問題となるのは、氷抜きにした場合のドリンクの量ですよね。ドリンクの量が少なめになってしまうのはいただけません。ただお店も商売でやっているので無用に多くのドリンクを提供するのも問題がありそうです。対して原価がかかっていないとはいえ、不公平にもなりかねません。

氷少なめ、入れないという要望は、スターバックスに限らず、タリーズ、ドトール、エクセルシオールカフェ、ベローチェ、シアトルズベストコーヒー、シャノアールなどでも可能です。ただし氷の分すべて多めに注いでくれるかは別の問題です。

IMG_3106

結論、スターバックスは、ピンクの線あたりまで入れてくれます。

今回、ベンティサイズはどのくらいコーヒーの液体容量があるのかを聞いてみたんですが、質問を勘違いしたのか、氷なしの時の入れる量を教えてもらえました。=氷なしの分量ってことですね。

Sponsored Link

「お得」になるからと言って「氷抜き」を毎回主張する客は少ない?

これは「規定」でスターバックスロゴの上あたりまで入れるとのことでしたよ。スターバックスは容器の60%くらいまでしかコーヒーを入れないのは、氷が溶ける事も含め計算されているからだと言います。

タリーズコーヒー創業者の松田公太さんが以下のように語っています。

そこで、私が出した結論は「アイスドリンクの場合でもカップの8割まで注ぐ」というものでした。氷入りの場合は約9割まで注ぐことになるのですが、その少しの違いは「氷抜き」とオーダーされたお客様に納得して頂ける「量」と「味」のバランスのギリギリのところだと考えたからです(勿論、それでも不満だというお客様がいたら、9割まで注ぎなさいという決まりにしました)。

アゴラ スターバックスに500万ドルの損害賠償請求 松田公太

スターバックスに500万ドルの損害賠償請求 アゴラ

氷なしの時の容量について、今のスターバックスはかなり気を使っているのかもしれませんね。

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW Amazon タイムセール祭りApple製品が対象になっていないのか?2019年6月1日〜開催
NEW DEEMCO S7122 超コンパクトな卓上ウォーターサーバー 即時に指定温度で給
NEW ASUSの本気 Zenfone6がノッチなし全画面+フリップカメラでトレンドを変えるか?ゲテモノか?ZS630KL

この記事を読んだ方におすすめの記事



注目のカテゴリ特集