NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

【閉店】地産地消のハンバーガーのワンダフル(石川県金沢市)そうだ週末、金沢に行こう6

ハンバーガー

そろそろネタがなくなったのかと思われた方もいるかと思いますが、実はまだまだ金沢ネタはたくさんありますよ。カレーはまだかよと聞こえてきそうですが、ハンバーガーショップに行ってみましょう。地元金沢の新鮮食材を中心に調理するワンダフルなハンバーガーショップ、それがワンダフルハンバーガー/WONDERFUL HAMBURGERです。

IMG_0547

カラフルな外観と中に入った時の感じがハンバーガーチェーンにはない雰囲気を出していて好きです。チェーンでは出せない店舗の作り込み見習いたいですね。では入店してみましょう。

地産地消 金沢旅行でおさえたいランチスポット


店内は深緑を基調にした落ち着いた空間で、ゆったりと過ごせるようにできています。カウンターで注文してすぐに持っていけるもの以外はできたてを席に持ってきてくれます。モスバーガー形式とでもいいましょうか。食べた後はトレーの返却はしなくて大丈夫ですよ。

IMG_4973

ところで、このお店の名前なんですが、ずっとワンダフルバーガーだと思っていたんですが、ワンダフルハンバーガーだとか、ハンバーガーのワンダフルだとかいろいろ書いてあるし実際のところはよくわからない、食べログにはワンダフルって書いてある。名前はちょっとよくわからないけど、結局ワンダフルハンバーガーなんだと思います。

IMG_4971

さてさて到着したのはジャパチキです。ジャパチキバーガーはなんと280円のワンダフル内、最安値のハンバーガーです。5万個も販売していて一番人気! ジャパチキはなんの略かというと、ジャパンチキンの略ですね。チキンのから揚げにオリジナル甘辛ソースとジンジャーマヨネーズの組み合わせ。病み付きでしょう。バンズもいい感じだし、具なんかもボリューミーで食べ応えがあります。

他に食べたことがあるのは、加賀野菜バーガー(伝統の加賀野菜をたっぷり+こうじ味噌ソース)、ラックスバーガー(アボカド+生野菜)、鞍月バーガー(これはいいですよー、ベーコンにゴルゴンゾーラ+くるみ+はちみつ、鞍月はちょうど県庁の辺りの地名ですから、この店限定ですね!)。どれも美味しいですが、ラックスバーガーはコストパフォーマンス高くいただけます! うまいです。

メニューもたくさん!+コーヒーうまいはリピート決定

メニューは以下の写真を見てください。加賀野菜バーガーの680円が一番高いです。新鮮食材にこだわっているので多少高くても仕方ないですね。妥当なところかと思います。

全体的な価格帯は、モスバーガーより少し上。クアアイナみたいな価格にはならないけど少し高い設定。中心価格は400円程度でポテトとドリンクセットで750円とかになる感じです。

店員さんのサービスも行き届いていて席までお冷やを持ってきてくれたり丁寧です。金沢はなんとなくですが、人の感じが都内に比べあたたかく人柄もおっとりとしているように思います。そこがいいですよね。

IMG_4966

コーヒーが絶妙です。マシンがイタリア製RANCHLIO+ワンダフル専用焙煎豆で、とても飲みやすく、コクあるコーヒーがいただけます。

電話注文で待ち時間なし

電話注文もできますから、テイクアウトで待つこともありませんよ! 店内もキレイで広いのでイートインもおすすめです。BlackHouseでは金沢へはクルマ移動を推奨(前の記事)していますから、夕方、ジャパチキを買い込んで、金沢東インターから都内を目指すのもいいでしょう。

IMG_0546 IMG_4970

うちは金沢に行くたびに毎回食べに行ってしまうファンなのです。次回はラックスバーガーにしましょうかね。



金沢発のオススメピザ、ウマ安い!
ちなみのこの会社森山ナポリもやっていて、絶品なんですよ。ワンダフルバーガーの冷凍庫でも扱っていますが、お取り寄せにも最適です。石田純一がリピート客だと有名で、マンスリー売上トップの商品が毎回次の月に半額になっていますから非常にお得です。

ワンダフルバーガー店舗情報

ワンダフルハンバーガー 県庁前店
石川県金沢市藤江北1-315
076-254-1331
平日 11:00〜15:00、土日祝 11:00〜20:00

BlackHouseオススメ度
★★★★★

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました