ALLPRESS ESPRESSO/オールプレスエスプレッソ うわさのニュージラーンドコーヒーがうまい(東京都江東区)

気に入ったらみんなにシェアしてね

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー) も上陸する清澄白河がある江東区。ここはサードウェーブ(マイクロブリューコーヒーは、1カップずつ丁寧に淹れる)なコーヒーショップが軒を連ねる激戦区。そんな大注目の江東区、清澄白河・門前仲町エリアにあるALLPRESS ESPRESSO(オールプレスエスプレッソ)へ行ってきた。

清澄白河駅と門前仲町の間、東京都現代美術館の帰りに寄りたい

Sponsored Link

IMG_0111 IMG_0122

以前のは木材倉庫だったというリノベーション後の店舗は街に溶け込んでいる。焙煎所とカフェを兼ねおり、ふたつを仕切る天井まである大きなガラス窓が特徴的な店内。イートインスペースは狭くテーブルは4つ程度16名くらいなら座れそう。

連日の行列ではゆったりしていられない感じではあるが、テイクアウトして店の前のベンチに座って飲んでもいい。

IMG_0114 IMG_0120

エスプレッソ、キャッシャーとハンドドリップのコーナーは分かれている。コーヒーのほかサンド系メニューも充実簡単な食事はできる。またフレッシュジュースやスムージーも楽しめる。

IMG_0117 IMG_0116

豆はここで焙煎され各ショップへとどけられる、近場だと門前仲町のMonz Cafeもそのひとつ。全国の店へ届けられ、熊本や金沢の店もALLPRESSの豆を使っている店がある。

Sponsored Link

オールプレスエスプレッソのメニューコーヒー価格

IMG_0129 IMG_0113

フラットホワイト、ロングブラック、日本では耳慣れないメニュー

オーストラリアやニュージーランドでポピュラーなエスプレッソの飲み方。フラットホワイトはエスプレッソにきめ細やかに泡立てたスチームミルクを注いだコーヒー、ロングブラックはお湯にエスプレッソを(ALLPRESSでは2ショット)入れて割ったコーヒーになっている。

エスプレッソ 380円 マキアート 430円 フラット ホワイト 430円
ロング ブラック 430円 カプチーノ 430円 カフェ ラテ 480円
ドリップ コーヒー 500円
アイスコーヒー 480円 水出しコーヒー 600円
ホット チョコレート 430円 ほか、ジュース類からトースト、グラノーラなどがある

コーヒーはかなり濃縮された味がして、香りもいいです。エスプレッソ好きも満足できる味です。私の飲んだロングブラックはかなり熱く、冷めるまで飲めなかったのですが、たまたまかもしれません。カフェラテもコクがあり美味しくリピートしたくなります。

行列が絶えず、ハンドドリップはかなり待たされる感じだったのでまた今度に。また客席が少ないので現時点では朝方行かないとなかなからしいです。イートインスペースがもう少し大きいといいかと思ったのですが、東京ロースタリーということもあり焙煎所を兼ねていることを考えるとこんなもんかなぁと思います。今後Blue Bottle Coffeeが上陸するわけですから、この周辺のカフェはもっともっと混んでくる気もします。すでにかなり加熱している感があります、期待大の清澄白河地区です。

Sponsored Link

オールプレスエスプレッソ 詳細情報

AllPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY CAFE 清澄白河
オールプレスエスプレッソ東京ロースタリー&カフェ
東京都江東区平野3-7-2
03-5875-9392

BlackHouseオススメ度
★★★★

東京都江東区平野3-7-2

少し駅からは遠く駐車場はないため、付近のコインパーキングや東京都現代美術館に停めていくのも良いでしょう。50mくらい先にマックスバリューがあるため買い物ついでに立ち寄るのもよいかもしれません。

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 新型Fire7第9世代 2019年 順当アップデート アレクサ対応に容量アップでメディアプレーヤー最適化
NEW LINE Payの300億円祭は上限達成しない?未登録の人にはスパムでまんまと踊らされたな
NEW 2019年版父の日(6月16日)の予算は5,477円だけど何を贈るべきか?欲しいものと贈りたいものにズレ

この記事もおすすめです



注目のカテゴリ特集