COUMI Ear Soul TWS-817A 3,600円で装着感がよく落ちない!ワイヤレスイヤホン

3.5

COUMI EarSoul TWS-817は、COUMIというメーカーの完全ワイヤレスイヤホンです。EarSoulは3,999円程度でアマゾンで売られており、10%クーポンが発行されていますから、かなり安く手に入ります。Bluetooth 5.0採用、安定したデータ転送が売りですね。Bluetoothでスマホだけでなくパソコンなども接続できますし、当然マイク内蔵ですからリモートワークや在宅勤務時のヘッドセット代わりにも使えます。

BlackHouse限定の40%オフクーポンあります!!

クーポンコード:GX9GRGF8
3,999円が割引後2,399円に!
割引率:40% OFF (30% OFF クーポンコード + 10% OFFクーポンの適用)
終了日:2020年6月7日23:59 まで!

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

格安のワイヤレスイヤホンCOUMI Ear Soulは4,000円以下


COUMI Ear Soul TWS-817は、ホワイトとブラックの2色展開で、今回はホワイトを選びました。パッケージは縦長でそれほどは大きくないです。ケースは若干クリーム色が入っているので、写真はすこし黄みがかって見えますが、すごく黄色かというとそんなことはないのでご安心を。

内容物は本体、充電ケース、マニュアル、イヤピース、USB−C充電ケーブルです。基本的には、自動ペアリングで一度設定さえしてしまえば、充電のケースから出し入れするだけですぐに、電源オンオフもできるし、端末とのペアリングも自動です。説明書の日本語はちょっと変なところがありますが、まあインターナショナルに販売しているので仕方ないでしょう。操作には支障はありません。

左右のペアリングは戸惑う製品も多いのですが、基本的にCOUMI Ear Soul TWS-817ではケースから出すとオンオフが連動し、片側がオフとなっている場合でも片方を音にすれば、ペアリングがしっかりされるので片方ずつ独立してしまうということはないようです。

COUMI Ear Soul 質感は満足度が高い

技適を取得していますので、国内でも安心して利用できます。フル充電状態での音楽再生時間は6時間で、ケースのバッテリー容量は720mAhで充電回数は4回が可能、合計30時間の再生が可能で、通勤通学などの通常使用であれば5日程度は余裕でバッテリーが持つでしょう。充電はUSB-Cで、最近のデバイスは徐々にMicroUSBからUSB-Cになってきているので、その流れにあっていて好感が持てます。

Apple AirPods Proと比べるとケースサイズは厚めですが、手にすっぽりはいるサイズは適度で不満はありません。充電中やバッテリー残量は蓋を開けるとうっすらとケース真ん中あたりに3つのランプが付き残量を教えてくれます。

質感は4,000円未満でありながら高めで、きれいだと思います。本体は光沢がかっていて形状も美しいです。

COUMIのロゴが入った側面は、タッチコントロールがついており、音量アップダウンはできませんが、シングルタップで音楽の再生/停止、ダブルタップで音声アシスタント起動、右の長押しで曲を送り、左の長押しで曲の巻き戻しになります。このあたりの操作性は多くのイヤホンがそうであるので、不便さは感じません。少し気になるとすれば側面の反応感度が高いため、少しかすっただけでも反応してしまいますから、側面はあまり触れないように扱う必要があります。

IPX5の防水性能も備えているので、 スポーツ、フィットネス、ジョギングなどでの利用が可能です。ランニング中の汗や雨にも強い防滴・耐汗性能があるのはうれしいですね。

優秀なフィット感 落ちないワイヤレスイヤホンを探している方におすすめ

Ear Soul TWS-817で特に気に入ったのはフィット感です。耳に挿し込んだあと少し後ろ側へクリっと回すんですが、イヤホン裏側のうねりがいい感じに耳にフィットし、AirPods的な従来のイヤホンの形状へのオマージュであるかのような「うどん」的な余計な突起物もないので、ぶつかってはずれるようなこともありません。このポイントは結構高く、コンパクトな形状と耳へのフィット感はこのワイヤレスイヤホンの最大のポイントだと感じます。

音質はこのクラスとしては満足できる音質です。このクラスとしては標準的な6mm内蔵ドライバーを搭載しています。低音が少し強めに調整されているようですが、嫌味もなく適度。全体にマイルドです。中高域も価格を考えるとよくできているなと思えます。 iPhone標準の有線イヤホンを使っている方にはワイヤレスイヤホン入門には手の出しやすい価格帯で満足感も高いはずでしょう。

耳へのフィット感が高いため遮音性は高めです。もちろん音楽を再生していないと音は聞こえてきますが、かなり軽減してくれます。また音楽再生してしまえば電車の走行音などは別ですが、周りの音も気にならずリスニングに集中できると思います。

色は白と黒がありますが、今回選んだ白をおすすめしたいですね。光沢のある見た目も低価格のものとは思えない仕上がりになっています。

総合的に考えると4,000円でよくここまでできると感心したワイヤレスイヤホンでした。

高価格帯のイヤホンに比べてしまうと、若干のこもりを感じますが、お値段以上の価値があるといえるでしょう。逆にAirPods Proは気に入ってはいますが、値段には性能が追いついていないと感じていますから、コスパの高いワイヤレスイヤホンを探している人に是非オススメしたいです。

この記事を書いた人:たなかま
たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

BlackHouse 最新&おすすめ記事

PR Y!mobileにLINEモバイルから乗り換えた理由
PR ワイモバイルに乗換で考えたSNSデータフリーお得度
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW クア・アイナのポテト食べ放題?3回で元が取れる最大93%オフのサブスクが神!KUA`AINA
NEW 5つのカメラを装備したCubot X30が7月10日に発売 他社フラッグシップを超えられるのか?
NEW コストコバジルペーストとモッツァレラチーズで200円ピザをおいしく食べる ジェノベーゼピザレシピ

この記事を読んだ方におすすめの記事