BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW GUNZE BODYWILDのプレミアム無縫製 Vネックインナーがすこぶる快適なのでおじさんにおすすめしたい
NEW SoundPEATS A2ヘッドフォン実機レビュー 190gと軽量で低価格で良音質!
NEW 眠れないを治す PEGASI ライトセラピーメガネ 不眠症 快眠に効果?薬に頼らない光療法とは


Anker Zolo Liberty レビュー AirPodsよりおすすめ!Soundcore完全ワイヤレスイヤホンで格安 グラフェンドライバーのゾロリバティー

気に入ったらみんなにシェアしてね

モバイルバッテリーのAnker/アンカーさんから発売になった完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」。先日発売をお知らせしていましたが、今回は実機レビューになります。Zolo/ゾロはAnker発のスマートオーディオブランドで、Anker培ってきたバッテリー技術やオーディオ開発のノウハウに、最新テクノロジーを高度に融合させていくブランドで、その第一弾が「Zolo Liberty」となっています。今後はAnkerのSoundcoreブランドに統一される見通しです。

Amazon公式Zolo Liberty詳細情報

完全ワイヤレスイヤホンZolo Liberty 開封

Sponsored Link

Ankerの意欲作、Zolo Libertyの開封です。箱は上下にスライドして開けるタイプのものかと思っていましたが、そうではなく右から左へ開くタイプのものでした。今回の推しとなる機能IPX5の防水/防汗性能を押し出した写真になっています。

また装着方法は耳に挿したあとに、後方へ回転させてフィットさせるよう図で示してあります。耳にフィットさせないことにはベストな音質は期待できませんから、装着方法は重要です。

 

本体、充電ケース、黄色い鮮やかなUSBケーブル、GripFit™ジャケット、イヤーピース、説明書が入っています。

Sponsored Link

GripFitの二重装着に注意!

GripFit™ジャケット(x4)は、本体に装着済みの耳の「スタビライザーがないタイプ」がすでに装着されているので注意が必要です。イヤーサポートがあるものが3つ、ないものが1つはいっているということです。

そのことに気づかないとグリップフィットジャケットのシリコンにシリコンをさらに重ねようとすることになり二重につけることも可能でしたが、、これはかなり大変な作業となりますし適正な装着方法ではありません。無理に装着するとシリコンが避けてしまうので注意です。

耳のくぼみにしっかりフィットする設計で、イヤピースとあわせて外音をしっかり遮断してくれます。

 

充電ケースはふっくら丸く少し大きめです。充電ケースの電池容量は1つめ30%、2つめ70%、3つ目が100%で、その間の充電量だと基準となるランプの前後でランプが点滅してお知らせします。この充電ケースの充電も入れると24時間使えるっていうのは結構すごいです。

Sponsored Link

Zolo Libertyの音質、接続安定性、使用感レビュー

Zolo Libertyは目指したもの「接続の安定性」「音質」「再生時間」の3つのポイントだということでしたが、実際どうでしょうか。

初回のペアリングは、電源ボタンの長押しは必要なく、そのまま取り出しただけでペアリング状態となっていますから、Bluetooth設定からすぐに接続できます。

もし接続がうまく行かないようなことがあれば、充電ケースに戻し取り外したところで、タッチパッドをダブルタップでリセットです。

Zolo Libertyの接続安定性 途切れない!

新設計のBluetooth アンテナ採用で接続の悪さを解消ということなんですが、これは実際ほかの完全ワイヤレスイヤホンと比べても、途切れづらいです。iPhoneをポケットに入れていても途切れません。

唯一、一瞬切れたのは左イヤホンは耳をつけた状態で、右側のイヤホンを右膝辺りまで持っていったときでした。このくらいの距離になると接続が途切れることもあるようですが、iPhoneやAndroidといった再生側デバイスをバッグやポケットに入れていても、接続不安がないのは非常に大きいポイントです。

Zolo Libertyの音質 グラフェンドライバー採用

 グラフェン採用のドライバにより高音質を実現ということですが、グラフェン採用ってどういうこと?ってことなんですが、ダイヤモンドより硬いグラフェン(Graphene)を振動板にコーティングすることで歪のない音を実現するそうです。

実際に視聴してみると、音はクリアで低音が強めです。ロック、EDM、ハウス、テクノをよく聴くユーザーに特におすすめです。耳へのフィット感がかなり高いです。

初回視聴時は、非常に音がはっきりしていたため、長時間使うと耳が疲れそうな印象でしたが、少し馴らしていると音が落ち着いてくるのか、聴きやすい音になってきました。この時点で非常にいいです。

対応コーデックはAAC、SBCということでiPhoneユーザーにはうれしいAAC対応です。apt-Xに対応していないようなので、AndroidユーザーというよりはAAC対応のiPhone、iOSユーザーに向いています。

動画再生時の遅延は感じられませんが、神経質な方だと気になるでしょうか。

Zolo Libertyの再生時間 充電の心配不要

Ankerで培ったバッテリーノウハウを駆使しイヤホン本体のみで連続最大3.5 時間、付属の充電ケースを使えば最大24時間連続再生が可能ということで、付属充電器で何回も充電が可能です。単独再生時間3.5時間というのも、完全ワイヤレスイヤホンでは長い方になります。

完全ワイヤレスイヤホンの場合は充電ケースに入れないで保管することはあまりないので、3.5時間ぶっ続けに音楽を聞くような新幹線や、航空機、長編映画以外では充電切れになるようなことはそうないはずです。

7,999円でこのクオリティ、総合的に満足度が高いZolo Liberty

「接続の安定性」「音質」「再生時間」のバランスが、左右独立の完全ワイヤレスイヤホンには本当に重要だと感じさせる、非常に満足度の高い商品です。これらをバランスよく、しかも競合にくらべ圧倒的に低価格で実現しているというところが、おすすめポイントになります。ノイズキャンセリングなど上級機で実装される機能はありませんが、完全ワイヤレスイヤホンのエントリー機種としてオススメできます。

パッケージ内容:Zolo Liberty、充電ケース、GripFit™ジャケット(x 4)、イヤーチップ(x 3)、Micro USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

Sponsored Link

Zolo Liberty+とZolo Libertyはなにが違うのか?

間もなく発売される上位機種Zolo Liberty+となにが違うのでしょうか。

製品仕様
Liberty

Liberty+
ドライバ 5.5mm グラフェン
ダイナミックドライバ (×2)
6.0mm グラフェン
ダイナミックドライバ (×2)
周波数特性 20 Hz 〜 20 kHz 20 Hz 〜 20 kHz
対応コーデック AAC、 SBC AAC、 SBC
周辺音取り込み機能 なし あり
Bluetooth 4.2 5.0
マイク
(右側イヤホンのみ対応)
MEMS
(CVCノイズ低減 (通話時のみ) )
MEMS
(EC / NRテクノロジー)
連続再生時間 イヤホン本体:約3.5時間
充電ケース使用時:約24時間
イヤホン本体:約3.5時間
充電ケース使用時:約48時間
防水規格 IPX5 IPX5
電源 Micro USB (5V / 1.5A) Micro USB (5V / 1.5A)
アプリ なし あり (Zolo Life)
音声操作
(右側イヤホンのみ対応)
あり あり

Amazon公式Zolo Liberty詳細情報

ゾロリバティプラスはプレミアムモデルとして外音取り込み機能がつき、ドライバーサイズ拡大、Zolo Lifeアプリによる音楽アプリをまたいだイコライザ機能がついたりする予定です。

Zolo Libertyシリーズは、シリーズ共通で充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動的に電源が入り、ペアリングも完了するPUSH AND GOやIPX5防水・防汗性能も備え、通勤や外出時だけでなく、運動時もストレスなく、スマートに使用できるのが特徴です。

ちなみにZolo Liberty+も発売になっております。

今回のレビューは通常のZolo Libertyです。

完全ワイヤレスイヤホン 関連情報


完全ワイヤレスイヤホン おすすめ価格帯別ランキング 左右独立で快適!

完全ワイヤレスイヤホンは、トレンドになりそうですね。左右有線のワイヤレスイヤホンよりも接続性に問題がありましたが、各社製品開発が進んでおり切れづらくなってきています。

ケーブルでつながっていない開放感は、体験してみないとよさはなかなかわかりませんが、一度体感すると、もう戻れませんよ。

Anker製品の関連記事

Eufy Genie AnkerからなんとAmazon Alexa搭載のAIスマートスピーカーが出た!T1240511

Anker Roav DashCam C2 モバイルバッテリーのアンカーが1万円以下でドライブレコーダーに参入!
ANKER SoundCore 2 Bluetoothスピーカー本体ケースセットがお得
Ankerは最近とっても勢いがありますね。

Zolo Liberty+ Ankerの左右独立 完全ワイヤレスイヤホン上位機種が発売!ゾロリバティープラス
プレミアムモデルも登場!

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。