BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW アップルがクレジットカードを年内に発行か Apple Card? PayPayとかヤバし
NEW Amazon タイムセール祭り2019年2月末セールが告知 何が安くなるの?セールアイテムリストアップ
NEW ペイペイ”やたら当たるくじ”20回の結果!まあまあ当たった還元率はいかほどか PayPay


ゆうパック郵便 不在連絡票 不在再配達を楽にするにはQRコードが最速

気に入ったらみんなにシェアしてね

ネット通販全盛期の現在ですが、今後もさらに物流量は増えていくでしょう。そこで一番面倒になるのが不在だった時の再配達です。クロネコヤマトの宅配便でも、郵便局のゆうパックでもそうですが、不在だった時の連絡が面倒。特に郵便局は連絡方法が複数あり面倒ですね。どの方法が一番簡単か書いておきますね。

郵便局が面倒なのは、再配達になった荷物を他の運送会社と異なり、翌日持ち出ししない(配送トラックに載せない)で連絡が来るまで郵便局で保管するところです、、民間企業なのになぁ。

不在連絡票の返信方法6種類とそれぞれの特徴 おすすめ

Sponsored Link

不在配達票から再配達を申し込むのに6種類も方法があるのは超面倒です。

  1. ドライバー直通(配達当日19時まで)
  2. PC、携帯、スマホ受付(当日再配達は17時までに申し込み)
  3. 24時間自動受付(電話 プッシュで情報を送る)
  4. 郵便、FAXによる受付
  5. 郵便局窓口での受け取り(配達当日は持ち出しているため対応できない)
  6. コールセンター(有人のためそもそも推奨していない)

こんなに種類があります。どれを使ったらいいのでしょうか?

それぞれ用途が異なるわけで、のべつまくなしネットから申し込めばいいわけではありません。ちなみにうちの地域は常にドライバーの電話番号が書いていない地域のようで、クロネコヤマトのように電話したらすぐにきてくれるみたいな融通がきかない地域のようです。

Sponsored Link

ゆうパックドライバー直通で電話する

当日配達は19時まで申し込める方法で対人なので対応が早いですが使えない地域もあります。

これは不在連絡が入っているのに、早い段階で気づいた場合に一番使える方法です。直接ドライバーに電話するので、付近でまだ配達している場合は、すぐに届けてくれますし、比較的優先度高く再配達が可能です。

ただしドライバーさんが翌日には違う人の場合もあるため、不在配達票が入った当日の19時までしか対応できません。

また、先ほども書きましたが、そもそも電話番号が記載されていない場合もあり、地域によってはドライバー直通通に対応していない場合があります。

Sponsored Link

PC、携帯、スマホ受付は最悪の手間がかかるのでQRコードを使え

当日再配達は17時までに申し込みが必要ですが、電話することなく(電話料金がかからず)簡単に申し込めます。が、簡単に依頼するにもやり方があります。

ここで推奨は「ゆうびん 再配達」検索、ではありません!

これをしてしまうと、最悪です。めちゃ手間のかかる入力作業が待っています。お問い合わせ番号(追跡番号)を入力したり、住所入力など、手間がかかりすぎるのです。使うのはあまりおすすめできません。ではどうするのかというと、QRコードを使います。

ここは、不在連絡票に貼られた、QRコードを読み込みましょう。QRコードの中にお問い合わせ番号などの情報が入っているため、直接再配達依頼のページを開くよりも圧倒的に手間が省けます。方法は簡単です。

iPhoneのカメラやQRコードリーダー機能で不在票添付のQRコードをカメラに値見込ませるとブラウザで再配達依頼を申し込めます。追跡番号や郵便物の種類、対応する郵便局などが入った状態のページが開きますので、このまま「次へ」を押し配達希望日時、配達希望時間帯を選んで送信します。この際「日中のご連絡先」のみ入力が必要ですので、携帯電話番号などを入力して完了させます。

ゆうびんIDを利用して配達依頼を申し込むは、登録に手間がかかるので選択しなくて大丈夫。すでに持っている場合でも手順が増えるので、IDを持っていても、選ばなくて大丈夫でしょう。なくてもこまりません。


最も手間がかかる24時間自動受付

電話 プッシュ回線で情報を送る方法です。当日再配達は17時までに申し込みが必要ですが、無料の0800-xxxx-xxxxの番号と携帯電話からの有料通話の0570-xxxx-xxxxがあります。

手順は簡単ですが手数が多いので非常に不便です。まず郵便番号から入力し、郵便物の種類から配達時間帯などをすべてプッシュボタンで入力する必要があり、かなり面倒です、特に0570に携帯電話から入力をする場合ナビダイヤルになるので通話料がかかるのもイマイチです。

固定電話からかけるのでも結構時間がかかります。

Sponsored Link

ゆうパックの再配達を郵便、FAXで申し込む方法

電話番号、名前を記入、追跡番号をわざわざ転記した上で、配達希望日時時間たいを記入し、ポストに投函する方法、もしくはこの記入面を郵便局にFAXする方法です。

ポストに投函して持ってきてもらう日を決めるなんて、郵便局だから考えそうな方法ですが、時間がめっちゃかかります。明日の朝の配達なんてたのめません。。

ポストに投函しに行くのにも手間がかかりますし、ポストから回収、郵便局で受付、登録となるので、相当な時間がかかるので、他の方法のほうがおすすめでしょう。今どきFAXするなんて、会社くらいでしょうか。これも通信費がかかるので、まあインターネットがなければいいかもしれません。

ちょっと前時代的な方法なので、そろそろ廃止したほうがいいかと思います、、、。

郵便局窓口での受け取りと最終手段のコールセンター

配達当日は持ち出しているため対応できない方法です。翌日以降、配達に持ち出していなければ、郵便局の窓口で受け取れます。受け取れるのは郵便局にもよりますが、平日8時から20時、土曜8時から20時、日曜祝日9時から15時などです。

受け取りには、配達不在票と印鑑(署名でもOK)と本人確認照明資料(免許証、保険証、マイナンバーカード、個人番号カードなど※個人番号の通知カードは利用できない)があります。

代理人(同居家族以外)が受け取りに行く場合には委任状が必要となり面倒ですので、ふつうに配達してもらったほうがいいでしょう。

最後のコールセンターは、オペレーターの人位再配達をお願いする方法です。0800-は無料、携帯電話からかける0570-は有料です。これは上記手段が出来ない人のためのサービスのようなもので、たしかに人に話せば、解決するのですが、労働人口減少の時代にこんなサービスは老人以外には不要でしょう。ちゃんと一人でできる方はQRコードから依頼をかけるほうがはやいです。

Sponsored Link

郵便局再配達まとめ

再配達の方法はたくさんありますが、ドライバーの電話番号が書いてある場合には当日すぐに電話できるならこれが一番早い方法です。ただし記入されていない場合もあります。

当日も17時までに対応すればOKで、翌日以降の配達申し込みが簡単なのが、PC 携帯 スマホです。なにも考えずに入力画面を開くと入力手数がかかるので、QRコードの読み込みをして入力の手間を省くのが一番簡単です。

入力の手間を抑えながらスピーディーに再配達依頼を済ませたいですね。電話代をかけるのももったいないですし、いまはWEBで完結したいですね。


さらにBlackHouseを読む!