NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

Jetstar AirAsia Peach LCCの使い方

ライフスタイル

LCCの使い方ですが、みなさんどうされているのかなと思い、うちの旅行の仕方を書いてみようと思います。

うちのような子供がいる家庭にとっては、旅行への障壁は非常に高いです。これは、まちがいないです。
でもやりようによっては、家族みんなで楽しめると思うんですよね。そんな中、LCCというのは値段が明確で乗りやすいです。うちは関東なので成田から乗れる格安航空会社に限られてしまいますので、ジェットスターかエアーアジアとなります。

格安で乗る方法

とにかく早期予約すること。とにかく半年前くらいから日程を抑えてしまいましょう。予約時オプションで便が変えられるオプションは必ずつけておくのがオススメです(万が一乗れなくなっても変更できます。)+1,200円程度なのでこれはケチってはいけません。往復で500円分の商品引換券も付いてきますからつけない手はありません。

またたまにやっている就航記念キャンペーンなどもお得です。やはり、とにかく早くから席が埋まることがLCC側にもメリットになりますから早期の方がお得なのです。

各ホームページでは価格が出ていますが、その他に空港税や受託荷物料金(機内持ち込みできない荷物)が発生します。
海外だと他に燃油サーチャージがかかります。沖縄は家族三人でだいたい六万円くらいでしょうか。
北海道は家族三人四万円超という感じですね。航空会社のツアーもよいですが、子供が小さくベッドがいらない場合には、ホテルは別にとった方が安いです。ツアーですと子供のホテル代も入りますのでその分高くなります。

ホテルは国内は楽天トラベル、ヤフートラベルでしょうか。海外はエクスペディア、Hotels.comが便利です。この業界は海外勢を中心にアプリ展開が盛んでスマートフォン、iPhoneからの閲覧、予約が簡単です。
あとは現地の格安レンタカーサイトを調べてレンタカーの手配でしょうか。
最近は型落ちのレンタカー屋さんもありますから、ぐっと沖縄、北海道は、身近ですよ!


ライフスタイル
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました