NEW MagSafe ChargerをiPhone11Proで使ってみた!早く充電できる?ピタッと磁石でつく?
NEW HomePod miniはふたつ買え!やっと普及価格の1万円 本家HomePodユーザーが語ります
NEW 楽天リベーツが4周年でポイント5%〜10%還元 Appleストア5%、iHerb10%等、今お得!
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

餅の焼き方 トースターで張り付かない方法 バルミューダで焼く時間

使い方

お正月には餅を焼きます。もちを食べるのが日本の習慣、文化です。でも、IHの普及により火を使わないで調理する方法が今のお餅には必要ですね。餅はトースターではどうやって温めるの? 電子レンジではどう調理する?疑問はつきません。わが家のトースターの調理時間を教えます。そして張り付かない技を書いておきます。こんがり焼けるか焼けないかのあたりが、トースターでの焼きはいいですね。

トースターにくっつきません!クッキングペーパーを敷こう


まずはじめになんですが、トースターで餅を焼く場合は、クッキングペーパーが必要です。トースター内に餅がついたらもう取れませんよ。トースターは分解できないので、トースターのアミを汚すのは問題です。

もうねクッキングペーパーを敷いてください。潔く敷くしかない。

キッチンペーパーではありませんよ、クッキングペーパーです。キッチンペーパーだと燃えて火事になりますよ。ここはちゃんとクッキングシート/クックングペーパーをトースター内に敷きましょう。クッキングペーパーは燃えないんです。

以前紹介している、電子レンジの餅の焼き方ではモチアミを使ってほしいと書いたんですが、電子レンジでも皿の上にそのまま餅を置いて、温めると皿に張り付いてしまいとんでもないことになります。これを避けるには張り付かないように、浮かすことが必要なんです。

電子レンジの場合は浮かす必要があります。その際はレンジモチアミ何を使うととても楽に電子レンジで調理が可能です。

ただ、電子レンジだとちょっと湿気た感じになるので、トースターがあるならトースターで調理するのがおすすめです。

今回は、バルミューダの「感動のトースター」BALMUDA The Toasterにてもちを焼いていきます。基本的には通常のトースターと同じです。トーストはめっちゃうまいので、トースト用におすすめしておきます。

トースターでの餅のおおよその温め時間

お餅が爆発してしまうと、海苔に巻いて食べるのにも、おしるこに入れるのにも、お雑煮に入れるのにも、見た目が汚くなってしまうので、ちょうどよい焼き具合で、爆発させないことが重要です。焼き色がつくかつかないかくらいがトースターでの焼き上がり完了のタイミングでしょう。

2個(100g)230度 4分30秒
3個(150g)230度 4分30秒
4個(200g)230度 5分00秒
5個(250g)230度 5分30秒
6個(300g)230度 6分00秒

個数によって焼き時間が変わるかといえば、そんなには変わりません。気をつけるべきは、餅と餅との間隔です。少し膨れてもぶつからないように配置する必要があります。1×2、2×2、2×3のように餅の配置を変えていきます。

室内温度の影響もあるのであくまでも目安です。写真のように四隅が上がっているような状態だと、まだ焼ききれていないです。これだと生焼けでおいしくないので、しっかり焼いてあげるようにしましょう。追加でダイヤルを+30秒ほど回せば大丈夫です。

バルミューダのトースターは、最近、ブラックの他、グレー、ホワイトも出てラインナップも充実していますよ。この機会にどうでしょう?

のりを巻いて食べましょう。醤油もおいしいのがいい。

トースターがない場合は、電子レンジでも可能です。電子レンジの場合は、焼色がつかないのとちょっとベとっとなるんですが手軽です。

使い方 実機レビュー
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました