BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW ラーメン育元 吉見店 久留米ラーメンと煮干しラーメンの2大看板メニューがいい 埼玉県吉見町
NEW Fire TV スティックはサイバーマンデーで買え!生活に彩りをたったの3,480円!
NEW AmazonサイバーマンデーセールはAmazon Echo/Echo dot/エコーを買え!自社デバイスを買えが最も安い日


【激安】Nierbo X3 ニエルボレビュー 2,000円!なんとカメラのシャッターが切れるワイヤレスイヤホン

気に入ったらみんなにシェアしてね

ハイレベルなコストパフォーマンスで争われている格安ワイヤレスイヤホン市場。この手のワイヤレスイヤホンはもはや、シリーズ化しているSoundpeatsやTaotronics、Soundcore by Ankerあたりの存在感が強いですね。そこへ殴り込みをかけるのが進行ワイヤレスイヤホンメーカー、NIERBO/ニエルボです。今回紹介する製品はNIERBO X3という2,000円の製品ですが、カメラ連携機能があり独自の進化を遂げています。果たしてどんな実力なのでしょうか。なお、本レビュー記事作成にあたりNIERBOさまより製品提供いただきました。

Amazon公式NIERBO X3

NIERBO X3は防水はないが必要機能が低価格でそろう

Sponsored Link

SoundPEATS/サウンドピーツなどはワイヤレスイヤホンで敵なしというところですが、新興メーカーはどのような戦い方がベストなのか興味があります。単に価格なのか、音質なのか、なにを強化すれば、競合に勝っていけるのでしょうか。

 

箱はシンプルですが、ちょっと凝ったつくり。商品の色が窓からわかったりと工夫があります。はじめましての、挨拶カードはなんだかかわいいですね。セットとなる内容物は、NIERBO X3本体、イヤーピース、リムーバブルイヤ一フツク、USB充電ケーブル、固定クリップ、取扱説明書です。キャリングケースは入っていません。

日本語の詳細説明書は入っていませんので、サポートに連絡して取り寄せることのようです。特に必要ない方は問題ないのですが、気になる方は連絡してください。最低限のNIERBO X3の操作方法はこのページの操作方法部分に書いておきますね。service.jp@nierbo.com へ、件名に「NIEBRO X3取扱説明書希望」と書いて送ればいいと思います。

  1. マグネット搭載 & 音量調整可能
  2. 待受160時間 & 6時間再生
  3. 人体工学デザイン·落ち防止快適
  4. カナル型·優れた遮音性

上記がNIERBO X3の特徴ですね。CVC8.0のノイズキャンセリング(通話時)に対応。毎度のことで恐縮ですが、音楽再生のアクティブノイズキャンセリングではなく、通話時のノイズキャンセリング機能です。Soundpeats等、競合製品がCVC6.0なのに対し、CVC8.0となっています。あまりイヤホンをシながら通話をしないので、正直なところどのくらい効果があるのかはよくわかりませんでしたが、問題なく通話がクリアに聞こえます。

Sponsored Link

NIERBO X3の使用感と音質、接続安定性向上

左右のユニットにマグネットが付いていて、かちっとくっつくのはもはや標準装備でしょう。全体に白がきれいで好感触。防水性を謳っていない製品のため、ボタンと本体の間はアイているし、リモコン部の充電用MicroUSBスロットなどむき出しでふたはありません。

1回約1〜2時間の充電で約6時間の連続使用(通話・音楽再生)と競合に比べて若干短い連続再生時間となっていますが、待受時間は160時間とかなり長い仕様です。たまに使う場合でも、持ち出し時に充電の持ちを気にしなくてもよさそうです。

気になる音質は合格 価格を考えると十分です

低音はしっかり鳴ります。ちょっと強調されているかな。中高音も問題ないでしょう。たったの2,000円で、ワイヤレスでこれなら文句は言えないです。とくにBluetoothはAAC対応やApt-X対応ではありませんが、YouTubeでの音声遅延は特に感じられませんでした。

 

接続安定性 問題なし

当初はBluetooth接続は安定しないように感じられましたが、充電をしっかり行ったところ問題なく接続できました。接続も現時点では雑音もはらなくなり安定しています。見通し10mで接続は切れません。

なんとNIEBO X3はカメラのシャッターが切れる

これにはびっくりしたんですが、カメラアプリのシャッターが切れるという機能があります。これは使いようで、セルフタイマーではなくシャッターが思った瞬間で切れるので、このイヤホンをカメラのレリーズ代わりに使えるというのは非常に便利です。

みんなで写真を撮ったりセルフィが多い方は、これを持っていれば音楽が聞けるだけではなく、シャッターをきるのもこのイヤホンでできるということですね。

Sponsored Link

NIERBO X3の使い方 操作方法はちょっと変わっている

Apple系の操作とSoundpeats系の操作は、まったく違うという話を書いていますが、NIERBOはかなり個性的なリモコン操作です。

NIERBO X3イヤホン主な機能の操作

音量調整は、当然+が音量アップ、−が音量ダウンです。これが違ったら大問題です。

音楽の再生や一時停止 音楽を演奏するとき、マルチボタンをクリックするのは、普通なんですが、曲送りが個性的です。前の曲は、イヤホンプラス(+)ボタンを長押し、次の曲はイヤホンマイナス(-)ボタンを長押しします。通常は、+側が次の曲ですから、このリモコンは反対で注意が必要です。

電話を受けるときは、電話が着信中にイヤホンマルチボタンをクリックして出ます。通話を拒否するには、イヤホンマルチボタンをダブルクリックします。

NIERBO X3のカメラ機能について

特徴的なカメラのシャッター機能については、詳細に解説する必要があります。この機能は、電話入力方法を制御して「カメラ」アプリのシャッターを切る機能です。

「- 」ボタンをダブルクリックして電話を制御して写真を撮影するモードになります。このとき、そのモードになっているかは、文字入力の「キーボードが出現すれば通常モード」で「キーボードが出現しなければ、カメラアプリのコントロール機能が働いている」ことを意味します。

キーボードが利用できない場合は故障でないので「+」ボタンをダブルクリックしてカメラモードを終了してください。ダブルクリックの動作はこのワイヤレスイヤホンではシャッター機能の切り替え動作にのみ使うため、Apple系の動作に慣れていると曲送りや巻き戻しをしようと間違えた操作をした場合、シャッターモードになってしまいます。ちょっと注意が必要です。

NIERBO X3のペアリング

電源がペアリングボタンになります。ペアリング方法は簡単。この手のBluetoothワイヤレスイヤフォンのセットアップは、たいていは電源ボタンをオンにする操作で長押しをしたままにするということです。

NIERBO X3ワイヤレスイヤホン製品仕様

今回はなんといっても、2,000円という激安価格がモノを言ってきます。競合のワイヤレスイヤホン製品も3,000円程度で高性能なものが選べるのですが、価格2/3 と、もうこれ以下の値段で出てくると逆に選択しづらくなってしまいますね。1,000円のワイヤレスイヤホンって!って。

価格重視の方には非常に魅力的な選択肢になるワイヤレスイヤフォン。ただし、Amazonの製品紹介写真ではジムでトレーニングに使っている写真がありますが、この製品は防水性について謳われていないため、汗での故障には注意が必要です。トレーニングで使わず、通勤通学で利用するには非常に格安でいいと思います。雑に扱っても平型ケーブルなので絡みづらいですし。

通信方式:Bluetooth標準規格 Ver4.1 最大通信距離:見通し距離 約10m
対応コーデック:特に書いていないのでSBCのみと思われます
再生時間:約6時間 充電時間:約1~2時間 待機時間:約160時間

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。