Apple TVの座を狙うNexus Player

ガジェット

日本初となる「Android TV」を搭載した「Nexus Player」が2月末に発売になる。価格は12,800円。ほしい。ほしすぎる! chromecastがかすむ。

イメージはApple TVが丸くなった感じ


Apple TVが四角なのに対し、Nexus Playerは丸。質感や側面の処理がそのままApple TVのようでマネっこのような気がしてしまう。価格はApple TVが9,800円だから3,000円の価格差があるのかどうか。

np676_img1
リリース直後は、例のごとくあまり対応するアプリはない。「ビデオマーケット」「Hulu」「Hot Pepper Beauty」「料理サプリ」の4つが用意されるほかはラインナップにはない。日本では音楽の著作権問題からか音楽のコーナーがないままローンチとなる。


ゲームパッドで本格的なゲーム機に

Nexus Player ゲームパッド(別売)はXboxのような、いわゆるゲーム機らしそしていコントローラー。今までのタッチ中心のゲームもコレで動かせるのであれば、

低価格ゲーム機として家庭用据え置きゲーム市場を狙えそうです。すでにAndroid端末で慣れているし、何よりもすでにGoogleアカウントを持っている人もたくさんいるから、アカウントを軸にマルチデバイス展開、セーブデータ共有もできてしまいますね。Googleなしに生活できなくなってしまいそうなしかけですね。

Apple TVの人気機能AirPlayはGoogle Castという名で搭載されます。スマホ画面のミラーリングなどまだまだAppleTVのメリットは大きいですがアップデート次第でしょう。

ChromeCastとの違いは端末がないと制御できないこと。単体でAndroidがテレビで動かせるのはすばらしいですね。

しばらくはテレビを巡ってはマウスコンピュータからm-stick。テレビ直差し型スティックパソコンも出ていますし白熱しそうですね。みなさんは何を選びますか?

ガジェット
この記事をシェアする!
YouTubeチャンネル登録お願いします!
この記事を書いた人:たなかま / BlackHouse
たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作を行っています。
もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。
YouTubeをぜひチェンネル登録してください。

今月のおすすめガジェット


BlackHouse 働かないおじさん
タイトルとURLをコピーしました