17,800円で買えるWiFiロボット掃除機 Eufy RoboVac15Cが圧倒的コスパを発揮

気に入ったらみんなにシェアしてね

これは大変なことになったぞ。すごい安い! Eufy RoboVac15CはAnker/アンカーの手がける家電ブランドEufy/ユーフィーのロボット掃除機が発売です。先日登場のプレミアムモデル30cに搭載されていたWiFi機能を搭載し、格安で登場したRoboVac15Cは、低価格帯ロボット掃除機として定評のあるRoboVac 11sの集塵力はそのままに17,800円〜という低価格で登場というすばらしさです。ルンバの10万円近い価格を考えると、そんなに安くて平気なの? と思う方も多いと思いますが、バッチリですよ。

Eufy RoboVac15C詳細ページ

Eufy RovoVac 15Cセール情報
販売開始:2019年3月12日(金)10:00〜
初回500個限定、3,000円オフ(20,800円→17,800円)

ちなみにRoboVac11、11sも低価格ながらすごい満足度で、実際に当サイトでは2機種ともにレビューしています。

RoboVac15Cは2万円で買えるWiFiアプリ対応ロボット掃除機

Sponsored Link

Eufy RoboVac 11sをベースとした白い筐体に、WiFi搭載モデルのデザインU字型の模様が本体上面に入った、RoboVac 15C。上位機種RoboVac 30CにWi-Fi機能を備え、掃除の開始と終了等をスマートフォン(iPhone/Android)から操作できるモデルです。

上位機種が掃除エリアをしきるための境界テープを装備しているのに対し、このモデルはそういった機能を排除し、11sをベースに便利なWiFi+アプリ機能を追加した低価格と便利さを両立したモデルです。

超薄型設計でありながら、最大1300Paという強力かつ十分な吸引力に、最上位モデルである 「Eufy RoboVac 30C」だけに搭載されていたWi-Fi機能を備え、「EufyHomeアプリ」を利用することで掃除の開始、終了のコントロールやスケジュール設定がスマホから簡単に行なえます。スケジ ュール設定は曜日と時間から行えますし、WiFi経由の設定のため、外出中や出張中でもコントロールが可能です。

Anker独自のBoostIQテクノロジーにより、カーペットやフローリング、 畳等の床環境に合わせて自動で最適な吸引力に切り替えられ、タタミやカーペットなど床環境に合った最適な吸引力に自動で切り替える機能がついています。確実にきれいにするには吸引力の強弱は非常にメリットが大きそうですね。

前モデルEufy RoboVac11s、11については、実機レビューがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

Eufy RoboVac11Sレビュー Ankerのおすすめロボット掃除機が静粛性アップ 迷わずルンバ乗換

Eufy RoboVac11レビュー Ankerのロボット掃除機 おすすめできる格安機 超ホコリが取れる!ルンバから乗換もOK

Sponsored Link

Eufy RoboVac 15Cの特徴 もう2台買いとかありかもね

Eufy RoboVac 15Cは機能が充実しているのに2万円で買えてしまう圧倒的コスパモデル。ルンバの高機能モデル(たとえばルンバ960)の1/3以下の価格で購入が可能ですから、もう15Cや11sを2台かえばいいんですよとなります。極端な例ですが、圧倒的に2第で掃除したほうが早いんです。

ちなみにわが家はRoboVac11sRoboVac11が2台同時に掃除しています。掃除の完了がめっちゃ早いです。ホントかよという方、写真を見てください! ホントですよ。

床に合わせて吸引力が変わるBoostIQ

進化したBoostIQテクノロジーという機能を備え、床環境に合わせて最適な掃除ができるよう、より強い吸引が必要な場面で自動的に吸引力が上がる独自機能を持っています。フローリングからカーペットへの移動など、床の状況が変わると、約1.5 秒の速さで最適な吸引力へ自動切り替えがかかります。

便利なWi-Fi機能を搭載

EufyHomeアプリを使うと、掃除の開始、終了のコントロールやスケジュール設定、モード変更等をスマートフォンから簡単に行えます。外出先からもコントロールできるのは非常に便利ですね。家にいないときにも動かせるから忙しい人にこそ使ってほしい。

スリムでありながら1300Paの吸引力

厚さ約7.2cmの超薄型設計ですが、3つのブラシ(サイドブラシ×2 / 回転ブラシ×1)を備え、さらに最大1300Paの吸引力があるので、ソファ下やベッドの下など、手の届きにくい家具の下にも潜り込みが可能。強力に掃除を行います。上位機種は1500Paですが、11sを使っていますが、十分だと思います。

大容量のバッテリーとダスト容器

パワフルな吸引力を維持し最大100分間の連続稼働を実現しています。ダスト容器も大容量で、ワンタッチで引き出せる0.6Lの大容量ダスト容器ってのは、綿埃などが吸塵されることを考えると必要十分な容量だと思われます。2回に1回ごみ捨てをすればOKくらいですかね。

Sponsored Link

Eufy RoboVac 15c 製品仕様

ダスト容器の容量:0.6L 掃除時間:最大100分
同梱物:Eufy RoboVac 15c、専用リモコン(単4電池を2本同梱)、充電ステーション、ACアダプター、清掃ツール、交換用高性能フィルター、サイドブラシ(x4)、ケーブル留め(x5)、取扱説明書、クイックスタートガイド
保証:18ヶ月保証、カスタマーサポート
※AnkerDirectより購入された場合のみ18ヶ月保証の対象となります。注文番号が保証書代わりとなる。

今回発売となったのはEufy RoboVac15Cで、11sにWiFiとアプリが追加となったバージョンです。RoboVac11sでも、アプリがなくても掃除はでき、必要十分の機能を備えていて実用的です。発売時は3,000円引きと11sと同じ価格で発売となるため、非常にお買い得。迷うなら今買うしかありません。11sと同じ価格でワンランク上のものが購入可能です。

発売日以降に買う場合、Wi-Fi機能まではいらないな、現実的に考えたら外出先からコントロールはしないなって方は、従来どおりのRoboVac11sRoboVac11でまったく問題ありません。

ぼくみたいなアイロボットのルンバをもともと使っていたけど、電池が劣化した、あるいは電池交換したけどそもそも電池が高すぎるといった理由で、格安のロボット掃除機でもいいかなぁなんて思っていた方にはおすすめです。むしろ価格面を考えるとなんでルンバにするのかを教えてほしいくらいに、最近の格安掃除機は進化しているのでした。

ぜひご検討ください。すっごくいいですよ。

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 新型Fire7第9世代 2019年 順当アップデート アレクサ対応に容量アップでメディアプレーヤー最適化
NEW LINE Payの300億円祭は上限達成しない?未登録の人にはスパムでまんまと踊らされたな
NEW 2019年版父の日(6月16日)の予算は5,477円だけど何を贈るべきか?欲しいものと贈りたいものにズレ

この記事もおすすめです



注目のカテゴリ特集