最強かよ Anker PowerPort Atom PD4 超パワフルな100W USB-C充電器 4端末同時充電の凄み

Ankerから100Wの高出力USB-C 2基、USB-A 2基の超強力USB充電器、Anker PowerPort Atom PD4が発売されます。前回のAtom PD1と同様のネーミングPD4という名称通りパワーデリバリーに対応した4ポート構成の充電器です。ATOMシリーズという名前は付いていますが、今回はPD1とは違い、GaN採用ではありませんが、100Wの超高出力充電というとてつもないハイパワー充電器が登場します。

2019年4月23日(火) 10:00から発売です! 期待度マックス!

AnkerPowerPort Atom PD4

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

USB-Cパワーデリバリー対応で100Wの超高出力 MacBookも二台同時充電!


これはきてますねー。何がきてるかって、最大出力100Wって見たことないレベルの充電器ですよ。いまどき、白熱灯の電球かっ! ってレベル高出力で、USB製品を4つ同時に充電できるのが魅力です。

さらにその4つというのがただのUSB-Aだけではありません。USB-C PD/パワーデリバリーに対応しているポートが2つあるというのがポイントですね。これによりMacBook等のパソコンを同時に2台充電しながら、さらにiPhone、iPadの充電も同時にすると言ったとんでもない使い方がこの製品1つでできるということです。

製品名もUSB-Cパワーデリバリー対応で「PD」シリーズとなっていますが、先進的なATOMシリーズの名を冠しているものの今回は「GaN/窒化ガリウムの半導体」は採用されていませんが、超高出力機器として次世代充電器、ATOMシリーズとなっております。

物質を構成する元素の最小単位としてさまざまな可能性を秘めるAtom(原子)の名を冠したPowerPort Atomシリーズ、GaNに留まらず新しい発想、技術を駆使した製品展開が楽しみなシリーズですね。それにしても100Wってのは大台に乗りましたね。

Anker PowerPort Atom PD1の実機レビュー記事もあります。

家庭やオフィスの備え付け充電器として威力を発揮しそうですね。充電速度もバッチリでしょう。

Anker PowerPort Atom PD4の特徴

最大のメリットは100Wの超高出力

パスポートとほぼ同じコンパクトサイズでらありながら、いまだかつてない超高出力100W充電。USB-CポートとUSB-Aポートを2つずつ備え、合計最大100W出ます。1つのUSB-Cポートから最大100Wの出力が出るというすごい仕様です。

4台同時充電ができるので据え置き設置にいい!

MacBook ProやMacBook Air、USB-C対応パソコン、Nintendo Switchなどノートパソコンからゲーム機、タブレットまで幅広くUSB-Cに対応する機器2台と、iPhone、iPadやスマートフォンやその他USB機器2台の合計4台を同時に充電可能です。

タイムイズマネー!圧倒的な充電速度を実現

USB-CポートはPower Delivery搭載、USB-A(従来の角形USB)ポートはAnker独自技術PowerIQ対応しており、2種類のポートともフルスピード充電が可能な仕様。従来のUSB充電器と比べて最大1時間の充電時間を短縮できます。iPhoneの充電も3時間が2時間に短縮! 充電は早いに越したことはありません。

純正品なんて使っている場合じゃありません!出力最適化システム搭載

独自の最適出力機能により、一般的な5W出力のAC アダプターに比べて約 2.5 倍のスピードで充電が可能です。 急速充電にiPhone8、iPhone X以降対応していますから、この機能が活かせます。iPhone 8なら30分で最大50%まで充電可能、ちょっと電池が足りない!って時に強いです。

Anker PowerPort Atom PD4製品仕様

サイズ 約110×85×34mm 重さ 約457g
入力 100 -240V ~ 2A 50-60Hz もちろん海外でも利用可能
USB-C出力 5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=5A(最大100W)
USB-A出力 5V=2.4A(各ポート最大)
パッケージ内容 Anker PowerPort Atom PD4本体、 電源ケーブル、粘着テープ、取扱説明書
対応機種
※iPhone8以降の高速充電対応機種にはUSB-Cの対応充電ケーブルが必要です。

ATOMシリーズの超高出力機器として華々しくデビューですね!

小型で十分という方はATOM PD1をオススメします。30W出力の超軽量充電器です。

ATOM PD4と近いAnker PowerPort II PD、こちらは2ポートですが、USB-C、USB-A対応で持ち歩きにいいですね。USB-A機器がまだまだ手元にあるならこちらの選択も悪くありません。

Anker最新充電器の比較 メリット・デメリットを検証

製品
PowerPort Atom PD 4

PowerPort Atom PD 1

PowerPort II PD

PowerPort I PD
カテゴリー ACチャージャー ACチャージャー ACチャージャー ACチャージャー
カラー ホワイト ホワイト ブラック/ホワイト ブラック/ホワイト
長さ(ケーブル)
重さ 約457g 約53g 約130g 約213g
PowerIQ対応 PowerIQ 2.0対応
Power Delivery対応
ポート数 4ポート 1ポート 2ポート 5ポート
合計最大出力 100W 30W 48W 60W
特徴 Power Delivery対応USB-C
ポートを2つ搭載し、合計最大100Wの
高出力を実現したパワフルな
4ポート急速充電器
新素材GaN (窒化ガリウム)を採用し、
純正充電器に比べ
およそ40%小型化したPower
Delivery対応急速充電器
USB-CとUSB-Aポートの両方が
搭載されたコンパクトサイズの
USB急速充電器。PDにも対応し
最大30W出力可能
Power Delivery対応ポートを
1つ搭載した合計5ポート
USB急速充電器

Anker PowerPort ATOM PD4のメリット

圧倒的な高出力100W。USB-C 1ポートでも最大100W出力とは恐れ入りました。4台同時充電も可能なので家庭用、オフィス用として据え置き設置に向いています。

Anker PowerPort ATOM PD4のデメリット

457gと重め。持ち歩きならPowerPort II PDの2ポートのものでもいいかも。高出力なので重くなってしまいますね。外出用には別のものを選んだほうがよいでしょう。

Anker PowerPort Atom PD1の実機レビュー記事もありますよ!ATOM PD1動画レビューもありますので、ぜひご覧ください。

Amazonギフト券でお得にポイントゲットする方法と種類
アマゾンのギフト券、みなさん一度は見たり使ったことがあると思います。コンビニでも売っています...

注意 USB PD で 2018 年以降の iPad と全ての iPhone を充電するためには、USB PD 対応の USB-C &Lightning ケーブルをご使用ください。

3本購入!Anker USB-C PowerLine IIレビュー iPhone充電時間が速い!ライトニングケーブル
Apple公認 MiFi認証取得のAnker PowerLine II USB-C &...
この記事を書いた人:たなかま
たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット

BlackHouse 最新&おすすめ記事

PR Y!mobileにLINEモバイルから乗り換えた理由
PR ワイモバイルに乗換で考えたSNSデータフリーお得度
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW オンライン会議でマイクで損をしています。hang out meet、zoom、Teamsのポイント ハウリングを防ぐ
NEW オンライン会議で説得力がないのはWEBカメラのせいです。hang out meet、zoom、Teamsで良画質を追求
NEW Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」がアレクサ対応に!2000Paの吸引力に向上

この記事を読んだ方におすすめの記事