3本購入!Anker USB-C PowerLine IIレビュー iPhone充電時間が速い!ライトニングケーブル

気に入ったらみんなにシェアしてね

Apple公認 MiFi認証取得のAnker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル(0.9m)が発売ですよ。このケーブル、iPhonが爆速充電できます。モバイルバッテリーで有名なAnkerさん、充電ケーブルも販売していますが、今回はUSB-C対応のiPhone充電用のライトニングケーブル/Lightningケーブルが出ましたよ。高耐久性のケーブルで作られたAnker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル(0.9m)は驚きの価格税込1,599円で販売!

Anker PowerLine II

iPhone付属の純正USB-Aを捨てて、激安USB-Cライトニングケーブルに乗り換えるべし

Sponsored Link

そもそもMacBookに直接挿すことができない、ライトニングケーブルなんて、今の時代に合っていませんね。なんでパソコン/MacBookの方は従来のUSB-Aは廃止しUSB-Cに移行したのに、iPhone付属のライトニングケーブルはUSB-Aのままで、USB−Cに対応しないのでしょうか。

iPhone側の移行がうまく行っていないのはUSB−C充電器が付属品とするにはまだ高いからなのでしょうが、だからといってUSB-Cにみんなが手が届かないなんてもったいない。

タイムイズマネーですから、充電を早くすれば世界の生産性が上がるかもしれないですよ。もう世界レベルで、Appleがやるべき仕事でしょう。AppleはそろそろAnkerを買収しろよって思いますけどね。

USB-Cだから、別売りの充電器を使わなくとも、MacBookやMacBook ProのUSB-Cポートでも直接充電が可能ってのも便利。いままで、MacBookを持ち歩きつつ、iPhone用の充電器もあわせて持っていた人にとっては、かなり便利になるはずです。

Sponsored Link

レビュー 純正ライトニングケーブルは高いからこれでいい USB-Cのメリットを享受せよ

もちろん前から純正のUSB−Cケーブルってのはあったんです。でも高価。

3,500円もするケーブルなんて万人のものではありませんでした。モノ好きが買ってテストするくらいの道楽なものでした。以前にテストレビューをしています。

今回は1本が1,500円程度なのですっごく買いやすくなりました。このおかげで爆速充電可能なんて、価格以上の価値があります。ちゃんと3つ買いましたよ! もっとほしい。

箱はコンパクト。すごく小さい。ケーブル、結束バンドと説明書しか入っていません。

左がAnkerのUSB-Cライトニングケーブル、右が純正のUSB−Cライトニングもっとほしい。Ankerのもののほうがしっかりとした作りになっています、写真の写り具合で白く写っていませんがApple純正のほうが白いので相対的にマットな白のAnkerのライトニングケーブルがグレー気味に写ってしまっていますが、白です。

ケーブルの太さは若干太く、Appleのものよりも確実にいいです。12,000回の折り曲げテストにも合格していますから耐久性もありそうですね。それに比較して純正は折り曲げに弱く、ケーブル変色してしまったし、、、パーツに割れが出ていますね(汗)。1年くらいしか使っていないのに。

耐久性が上がった、ケーブルがしっかりしているということで、ケーブルがふにゃふにゃしていないのも特筆すべきでしょうか。針金の柔らかいものを想像するといいかもしれません。針金のように思ったようなラインを作ることができるような硬さがありますが、かといって取り回しが不便かというとそういう事はありません。

地味に便利なのは結束バンドが付いていることですね。マジックテープ式で、コンパクトに収納するのにもいいですし、他のケーブルとの持ち歩きにはすごく便利です。

AnkerPowerPort Atom PD1

Sponsored Link

爆速充電ができる パワーデリバリー対応は本当なのか

今回はみんなの手が届く値段になったAnkerのUSB-Cライトニングケーブル、AnkerのPowerLine II、これは本当にいいですよ。Appleから正規のiPhoneアクセサリとして認証を受けた証であるMFi認証(Made For iPhone/iPad/iPod))も取得していて安心です。

この製品、なにがいいのかというとUSB Power Delivery/USB−Cパワーデリバリーに対応しハイパワーで充電が可能なところ、実際に試してみました。

iPhone 8以降の高速充電機能をつかい、iPhoneを30分で最大50%まで充電できるんです。iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plusが、たったの30分で最大50%まで充電可能という爆速充電ができるというのがこの製品の謳い文句なわけです。

MacBook Proから直接充電した場合

MacBook、MacBook Proから充電してみましょう。MacBookのUSB-Cポートは、5V-2Aで10Wの出力が可能という感じでしょうか。一本目がApple純正のUSB-Cケーブルで4.7V-1.98A、二本目がAnkerのPowerLine II USB−Cライトニングケーブルで4.88V-2.09A、おおよそ10Wということで、通常のUSB−Aタイプのものだと、行っても7W、8Wくらいかと思うので、そこそこ速い充電が可能です。

USB−C充電器から充電した場合

で、肝心のUSB-C充電器、Anker PowerPort ll PD-1にて充電をテストしています。この充電器はUSB-Cは30Wまでのパワーデリバリーに対応しているので、iPhone側の入力が16W〜18Wくらいっぽいので目一杯の速さで充電ができていることがわかります。

いつも5Wで充電していたものを、MacBookにさせば10Wで充電、USB-C充電器直接給電で18W充電。すごくないですか? めちゃ早く充電ができるんですよ。

Anker PowerLine II


Anker PowerPort ATOM PD1とセットで使うのが吉

パワーデリバリー/PD対応のこの充電ケーブルの能力を最大限に引き出すために、PD対応のUSB-C充電器との利用がベストでしょう。

先日レビュー記事を上げている、Anker PowerPort ATOM PD1とのセットで使うと爆速充電が可能ですし、かつ非常に安価にiPhoneの新しい充電環境が手に入ります。

iPhoneに付属のちゃちな充電器よりも、圧倒的に役立つPowerPort ATOM PD1、すばらしい小型充電器で30Wで充電が可能です。新しいMacBookの充電器と同様の電力、MacBook Proも充電可能ですから、これいいんです。

Sponsored Link

いままでのただで付いていたiPhoneの充電環境をアップグレード

税込1,599円で販売されるAnker PowerLine IIは、純正のUSB-C Lightningケーブルの1/2以下です。今まで急速充電をしたくても純正USB-C ライトニングケーブルが高くて買えなかった方にはおすすめ。

30分で50%まで充電できるこのライトニングケーブルは、外出まで時間がない、昨日充電し忘れた! そういう場合には大いに効果を発揮するでしょう。

iPhone8以降であれば充電も早く行うことが可能です。USB-C端子はいまや多くのデバイスに搭載されていますので、まだまだ早いなんて言っている場合ではありませんよ。この機会にぜひ新しい充電を体験してみてくださいね。

充電が早いは正義です。

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 新型Fire7第9世代 2019年 順当アップデート アレクサ対応に容量アップでメディアプレーヤー最適化
NEW LINE Payの300億円祭は上限達成しない?未登録の人にはスパムでまんまと踊らされたな
NEW 2019年版父の日(6月16日)の予算は5,477円だけど何を贈るべきか?欲しいものと贈りたいものにズレ

この記事もおすすめです



注目のカテゴリ特集