BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW アップルがクレジットカードを年内に発行か Apple Card? PayPayとかヤバし
NEW Amazon タイムセール祭り2019年2月末セールが告知 何が安くなるの?セールアイテムリストアップ
NEW ペイペイ”やたら当たるくじ”20回の結果!まあまあ当たった還元率はいかほどか PayPay


ゾゾ版”ヒートテック”ZOZOHEATは暖かい?ZOZOHEAT COTTONが◎

気に入ったらみんなにシェアしてね

ZOZOHEAT/ゾゾヒートは結論、暖かい。ゾゾヒートに2種類あり、種類でいうと、ZOZOHEAT COTTON/ゾゾヒートコットンがやわらかでいい。暖かかつチクチクしない「ヒートテック」で低価格。これで十分ではないのかな。リピートするだろう、ZOZOHEAT COTTONはどんな製品なのでしょうか。

ZOZOのヒートテックは化繊とコットンの2種類

Sponsored Link

ゾゾヒートはゾゾスーツを着用してからのパターンオーダ品と既に用意されているサイズから選ぶ既存の買い方のふたつの買い方があります。

ジャストフィットで買うなら、事前にゾゾスーツで測定していた方がぴったりのものが購入できますが、在庫がないとなかなか発送されない/来ないので、急ぎの場合はサイズで選ぶのも手です。

ZOZOSUITSで測定した場合は、サイズは、胸囲、着丈、袖丈の3つの組み合わせで、1,000パターン以上のサイズから、自身の体型にぴったりのものが選択されます。1,000パターンといっても胸囲が最大で着丈が最小なんて人はいないわけですから、そういうパターンは最初からないか作れるけど作ってないでしょう。

それぞれ吸湿発熱素材であり、湿気を吸収して熱に変換するプロセスは同じ。

未来的なシルバーの真空プラパッケージに入ったゾゾのヒートテックは、化学繊維出てきた格安990円のZOZOHEAT/ゾゾヒートとコットンでできた1,290円のZOZO HEATCOTTONの2モデルがあります。ARIGATOメンバー(ゾゾタウンの10%オフ有料会員:ありがとめんばー)であれば、それぞれ891円、1,161円になります。

この価格でパターンオーダーなので、サイズもジャストサイズが届きます。変なサイズを買う心配もなし。また、オシャレをしてインナーがはみ出るという経験は誰でもあるものですが、ゾゾオリジナルのシリーズで買えばその点はしっかり調整されており、胸のVネックなどからインナーのはみ出しが発生することはありません。ここら辺にビクビクして買うということも無縁の世界となったのはすばらしいですね。

Sponsored Link

サイズジャストは暖かい 化繊のチクチクが苦手な方はコットン仕様

サイズがバッチリであれば肌と衣類の間の空間が生まれないので、安定した暖かさ確保できます。ゾゾ側がユニクロのヒートテックとの比較で出している資料にもありますが、性能もさることながら、サイズのぴったり感は非常に大切だとわかります。

ZOZOHEATは化繊。確かにメリノウールが5%入ってはいますが、ほぼ化学繊維であり、特有のチクチク感、静電気があまり得意ではない方や、そのせいでUNIQLOのヒートテックを使うのを諦めた方には「ZOZOHEAT COTTON」がオススメになります。差額300円であればこの差額を払う価値はあります。

タグを廃止し、首元のプリントでサイズ、素材を表記、余計なタグによる着衣時のわずらわしさがありません。

ともにVネックのブラックを購入して比較しています。写真だと黒を潰さないで写そうとするとコットンの黒が少し白めに写ってしまいますが、別々に見ればともに黒と認識できる色合いです。

Sponsored Link

メリノウール配合の化繊のゾゾヒート

メリノウールが多少配合されたゾゾヒートは、テンセルモーダル繊維という高い発熱性と高い保温性の両方の特徴を持つモデルです。

手軽な価格990円のメリノウール混の吸湿発熱インナーとなっており、ウール素材の持つチクチクとした肌触りを軽減したことになっていますが、結構見た目が化繊ぽい仕上がりになっているため、見ただけでこれはやめとこうって思う方もいるかもしれません。

比較的、静電気の発生は少ないように思いますが、ゾゾのニットと合わせた時でも多少の静電気発生がありました。

暖かいです。UNIQLOのノーマルヒートテック、極暖、超極暖と比べてどうか? 極暖レベルの暖かさだと感じます。値段の割によいです。ただ、あまり暖かすぎるのもつねに寒い地域にはいいかもしれませんが、このくらいの暖かさが感じられれば十分であろうレベル。素材がどうとかよりも、しっかり体にフィットすることで暖かさがしっかり伝わるようです。

ただし、着た感じはやはり化繊の下着を着ている感がハンパないです。見るからに化繊。990円であったかいからまあこんなもんだろ〜と思えば安いかもしれません。ユニクロでもどちらでもお好きな方でいいかもしれませんが、ゾゾスーツ持ちなら断然サイズがぴったりのZOZOHEATがオススメです。

ZOZOHEAT製品情報

価格:990円税込
素材:レーヨン44%、アクリル48%、ウール5%、ポリウレタン3%
メンズ クルーネック、Vネック
ウィメンズ Uネック、バレエネック
カラー:ブラック、アイボリー

身長181cm 体重84kgの場合のオーダー情報
胸囲95cm(最適)/着丈69cm(最適)/ゆき丈82cm(最適)


コットンの肌触りがうれしいゾゾヒートコットン

コットンメインのゾゾヒートコットンは従来のコットンがもつ優しい肌触りを損なうことなく、コットン分子を改質し吸湿効率を高め発熱効果をあげたモデル。生地が肌に密着することで高い発熱効果となっています。

コットン、綿が95%はロンT、Tシャツの着心地で着やすいですね。写真だとなかなか伝わりづらいのですが、見た目が綿だとわかるので綿のTシャツ、ロンTを着ているようにしか見えません。下着といえば下着ですが、それほど一枚で着ても違和感が高くありません。

これで暖かいヒートテックのようなものだということを考えると、ZOZOHEAT COTTONはかなりオススメです。暖か素材を周りにわからないで着られるというのはなかなかいいものです。

なによりもコットンであることがすばらしい。肌触りもよく化繊のZOZOHEATを買うならコットンの方がいいと思います。化繊嫌いの人、チクチク嫌いの人はどう考えてもこちらでしょう。ヒートテックがチクチクだから嫌だなって思ってた人にぴったり。

気になったら試してみてください。ZOZO SUITSでジャストサイズを買うのがオススメですが、サイズで買う簡易版も売っています。

ZOZOHEAT COTTON製品情報

価格:1,290円税込
素材:コットン95%、ポリウレタン5%
メンズ クルーネック、Vネック
ウィメンズ Uネック、バレエネック
カラー:ブラック、オフホワイト

身長181cm 体重84kgの場合のオーダー情報
胸囲95cm(最適) /着丈69cm(最適) /ゆき丈82cm(最適)


Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。




さらにBlackHouseを読む!