NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

アップルのサブスクリプション戦略 クレジットカードを年内に発行 Apple Card? PayPayとかヤバし

iPhone

Apple/アップルからクレジットカードが発行されるらしい!しかも年内に。MasterCard/マスターカードのネットワークで展開されるもよう。サービス名称は不明だが、Apple Card/アップルカードとかになるんじゃないかと勝手に予想。Appleは、Apple IDという、いわゆる会員機能を全世界で数億人規模で獲得しており、今後はクレジットカード発行、Apple製品のサブスクリプションサービスへと売上の変革が予想できる。

2019年3月25日のイベントで披露される可能性大

LINE Pay、 PayPay、メルペイ、Alipayとかそのうち、まくられそう。相手はOSレベルだぜ。

アップルからクレジットカード発行 年内


ウォール・ストリートジャーナルによると、ゴールドマンサックスとアップルが手を組み、アップルカードなのかなんなのか? クレジットカードを年内に発行するらしい。このクレジットカードの詳細は不明だが、テストが従業員内で開始され年内にサービスが開始されるもよう。

このペースで行くと10月には発表になるんじゃないかというスケジュール。新製品発表会で新しいウォレットアプリとセットで、クレジットカード利用金額明細管理から電子マネーの管理もできるようになるでしょう。

LINE Pay、PayPayなどスマホQRコード決済が流行

スマホ決済は今後伸びる分野で、各社しのぎを削るが、世界規模でApple IDをすでに獲得しているAppleが、OSレベルで全世界で決済を牛耳って来る可能性が見えてきた。

LINEもそうであるように会員サービスは会員数が増えると、銀行業や決済業務に手を広げることが多く、アップルのクレジットカードや銀行業というのは必然といえる。こうなるとGoogleも当然、Androidに同様の機能を設けるだろうし、Googleクレジットカードというのも当然ありうる。

あとは日本にいつ上陸するかだろう。

今のところ、アップルのクレジットカードの会員種別、ノーマルカード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなど、発行される券種は不明。ウォレットアプリ内ではカードの色なんて関係ないけどね。

利用額に2%のキャッシュバック、アップル製品での利用はさらにキャッシュバック率が高まるとなると、普通のクレジットカードなんて足元にも及ばないから、一気に普及、乗り換えが進むかも。

アップルクレジットカードでは当然できるであろうタッチ決済

先日もメルカリのメルペイ開始を伝えたが、サイドボタンのダブルクリックから各種カードを呼び出す決済機能がついにApple自社で役に立つ時がきた。

iOSに組み込まれたウォレット機能

そもそもFelica/フェリカベースのQUICPayやドコモiDベースのスマホ決済機能は日本独自の機能でiPhone7から日本のみで実装された機能。

今思うとこの機能を使い日本で壮大なテストマーケティングが行われ、さらにApple Payと言う名の結局のところQUICPayもしくはiD対応カードで決済する(Google Payも同じ仕組み)なんとなくアップルの名前がついた決済方法を試し、iPhoneに載ったiD決済が好調なことからもわかるように、この機能がかなりの決済額が見込めるとデータを見た上で満を持して、世界規模の自社のクレジットカード展開へとつながった、のでしょう。あるのかないのかは不明ですが、数年間レベルのApple銀行業へのステップが徐々に達成されているのでしょう。

決済の次はぎんこう、次は投資領域だと思いますね。こうして、さらにGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)に牛耳られていくわけです。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
無料 ★★★★
デベロッパ:PayPay Corporation



この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました