BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 【激安】Nierbo X3 ニエルボレビュー 2,000円!なんとカメラのシャッターが切れるワイヤレスイヤホン
NEW 新型iPhone Xs、Xrに対応 画面割れやひっかき傷からスクリーン守れ!Anker GlassGuardシリーズ販売開始
NEW 配線不要で監視・防犯カメラが身近に! YESKAMO 開封設置編~HDD,ワイヤレス,フルHD,外出先からアクセス可能とかなり便利!


油断禁物 iPhone Xsシリーズ水没 IPX68耐水でも水没で本体全取替なら最大67,800円!水濡れは避けるべき

気に入ったらみんなにシェアしてね

iPhone XsシリーズでIP68の耐水性能を手に入れたiPhone。IP68はよくワイヤレスイヤホンで紹介している嵐でも大丈夫みたいな防水性能です。iPhone XrはIP67なので、iPhone Xと同等の防塵防性能ですよ。iPhone 7、iPhone 7 PlusからiPhoneが気分的には「防水」になりましたが、正確には「耐水」です。この耐水ってどんなもんでしょうか。

防水と耐水の違いと注意点をまとめています。iPhone Xs、iPhone Xs Maxにもこの性能は引き継がれており、今後もiPhoneシリーズ全体として耐水 防塵性能を搭載していくでしょう。

au公式のiPhoneの価格 SoftbankのiPhoneの価格

iPhone Xsの耐水防塵性能 IP68とはどんなレベル?

Sponsored Link

iPhone XrはIP67、iPhone Xs、iPhone Xs MaxはIP68の防水性能となりました

iPhone7以降のiPhoneは耐水 防塵仕様。国際電気標準会議 IEC規格 60529の IP67 等級に従って試験がなされています。

IP67の性能は最初の1つ目の数字(6の部分)が防塵性能を表し、2つめの数字(7の部分)が防水性能を表しています。

防塵性能が6等級とは

6段階中最上位で、粉塵が内部に入らないことを意味します。

防水性能が8等級とは

8段階中の上から1番目です。連続的に水中に置いても有害な影響がないということを意味します。

Appleの説明では「IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)」の性能と書いてあります。=水没して大丈夫という話ではありません。

Sponsored Link

iPhone XとiPhone Xrの耐水防塵性能 IP67とは

iPhone XrとiPhone Xの防塵性能が6等級とは、iPhone Xsシリーズと同様で、6段階中最上位で、粉塵が内部に入らないことを意味します。

IP67の1の位「7」は、7等級で「規定の圧力、時間で水中に浸漬(しんせき)しても有害な影響を受けない。」となります。

これらをIP67として、Appleの説明では「IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)」と説明されています。

Sponsored Link

AppleのIP6xに関する注意書きをみてみよう

じゃあ水没しないじゃん!というふうに思うかもしれませんが、実はそうとも限りません。

iPhone Xs IP68の耐水防水に関する注意書き

防沫性能、 耐水性能、 防塵性能の注意書き すっごく小さくiPhone Xsの仕様の下に見えないくらいの大きさで記載がありますよ。

小さくて見えないくらいです。わざと小さく書いてあるのかも。。

iPhone XSとiPhone XS Maxは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深2メートルで最大30分間)。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。

IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)の耐水性能がある=水没しないではありません。Appleの注意書きに、この機能は永久的に持続しないと書いてあります。

iPhone X IP67の耐水防水に関する注意書き

よくある時計の防水とは違うのは、Apple Watchは、耐水だということでしょう。防水だとウォーターレジスタンスとか時計の裏ぶたに書いてあるんですが、iPhoneはそういう類のものではありません。

防沫・耐水・防塵性能は永久的に持続するものではありません。通常の使用状態でも耐性が損なわれる場合があります。

Appleの注意書きに、この機能は永久的に持続しないと書いてあります。パッキンとかの劣化などもあるとは思いますが、すこしぼくらが思う防水とは違うのです。

水没扱いならApple Store持ち込み修理は問答無用に全取替、最大67,800円確定です

街のiPhone修理屋のような機能は、Apple Storeにはありませんよ。画面交換以外は、すべて本体前取替です。IP68を過信して、意図的に水没させないほうがいいです。故意にプールに入れて撮影したりするのも極力やめたほうがいいですね。ちょっとSIMカードのケースがゆるいんでいた途端に、水没です。

防塵耐水等級を持っていても、水濡れによる損傷は保証の対象外となっているので注意が必要ですよ。Appleのサポート、修理にこのように記載がありますよ。

iPhone Xs MaxやiPhone Xrの修理代はいくらなの?衝撃の最大67,800円!アップルケアに入る?2018年版
「なにそれアップルケアって?」という方もいると思いますが、アップルケア...

iPhone Xs MaxやiPhone Xrの修理代はいくらなの?衝撃の最大67,800円!アップルケアに入る?2018年版

AppleCare+なしの水没は避けたいですね。これはヤバい修理金額になります。

iPhone や iPod の液体による損傷は保証対象外
iPhone や iPod が液体により損傷した場合、その修理は Apple 製品 1 年限定保証の対象になりません。

iPhone とほとんどの iPod デバイスに内蔵されている液体浸入インジケータ (LCI) と呼ばれる、水没マークが付いています。昔ガラケーで赤色になると、水没って判断されていた、あれです。

ここが濡れなくても、水没はありえます。本当です。SIMカードスロットから湿気が入って結露するなどの不慮の水没はありうるため、過信してはなりません。

Sponsored Link

iPhone Xs Max,Xs,Xr,X,8,7の水濡れ損傷を防ぐには

AppleのWebサイトでは、水濡れによる損傷防止のため、以下をやめるように記載があります。ダイバーウォッチやG-SHOCK的なウォーターレジスタンスを想定していませんのでご注意を。

  • iPhone を着用したまま泳ぐまたは入浴する
  • iPhone に水圧が強い水や流速が大きい水をかける (たとえば、シャワー、ウォータースキー、ウェイクボード、サーフィン、ジェットスキーなど)
  • iPhone をサウナやスチームルームで使う
  • iPhone を意図的に水没させる
  • 推奨される温度範囲外、または極度に湿度の高い条件下で iPhone を動作させる
  • iPhone を落とすなど、衝撃を与える
  • iPhone を分解する (ネジを外すなど)

水中で余計な操作をするのは、好ましくないでしょう。

昔CASIOのウォーターレジスタンスの時計をお風呂につけながら、スイッチを押していたら怒られた経験があります。もちろんパッキンとかでちゃんと浸水しないようになっているんだとは思いますが、iPhoneの場合でも、水につけながらサイレントスイッチをカチカチ動かすとかは、浸水して欲しくなければ極力避けたいですね。

au公式のiPhoneの価格 SoftbankのiPhoneの価格

AppleCare+、iPhone Xs Maxの方にはおすすめします。

AppleCare+/アップルケアプラスは購入時じゃなくても30日以内なら入れるよ
高額化するiPhoneの修理代金。iPhone Xs Maxの全損修理...

AppleCare+/アップルケアプラスは購入時じゃなくても30日以内なら入れるよ

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。