BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW GUNZE BODYWILDのプレミアム無縫製 Vネックインナーがすこぶる快適なのでおじさんにおすすめしたい
NEW SoundPEATS A2ヘッドフォン実機レビュー 190gと軽量で低価格で良音質!
NEW 眠れないを治す PEGASI ライトセラピーメガネ 不眠症 快眠に効果?薬に頼らない光療法とは


自宅カニ食べ放題 ズワイガニ3kgの誘惑 産経ネットショップの本ズワイガニがすごすぎて奥さんから苦情

気に入ったらみんなにシェアしてね

年末のある日、奥さんから「カニを大量に買うときには事前に連絡しなさい!」と怒りのLINEが来ました。どうも先日ネットショップで買ったズワイガニ3kgの量が半端ないようで、冷凍庫に入れるのが大変だということでした。「そんなにすごいの?」と思って帰宅したら、予想以上に正味3kgのズワイガニは大量で冷凍庫がカニで占拠されていました。17肩くらい入っていたので、8.5匹分のズワイガニさんが一気にわが家に到着したということです。

今まで、ズワイガニにはいい思い出はなく、スッカスカで何なんだ!?と思っていたわけですが、このズワイガニは、すっごく身が詰まっていてびっくりしたわけですよ。正直、いままでバカ高い金額を払って食べていたカニは何だったんだろうか。1.5kgもあれば家族3,4人はほぼ食べ放題状態に。これでまずかったらここに書くこともなかったんですが、あまりに気に入ってまた注文しまったので、みなさんにもオススメしておきます。

ズワイガニ3kgは家族で2回食べ放題になるレベル 楽天では実質1万円以下

Sponsored Link

わが家の冷蔵庫はまあまあ大きく500Lクラスのものを使っているのですが、冷凍庫の上段をほぼズワイガニさんが占拠。これは大変です。

年末に楽天市場の産経ネットショップで購入したわけですが、あまりにうますぎたので、また改めて再購入!3kgが氷を除いた正味の重量であること、圧倒的な1kgあたり価格3,333円楽天ポイント10倍還元つき(期間により変動 10倍つくと9,000円で買えることになります)という三拍子が揃って、すっごくお得でした。

楽天市場公式タラバガニ一覧

楽天のカニの検索結果はこちらです。これを見ればわかると思いますが、3kgで10,000円なんて言うものはほぼ売っていないわけなんですが、お得な価格なのに、これは大正解でしたよ。

本商品は一週間おきに発送をしているようです。直近では2月1日、2月8日出荷分があるようです。

Sponsored Link

氷(グレーズ)の重量は除く正味3kgの大容量ズワイガニ!まさに食べ放題にふさわしい

3kgで16肩〜20肩入りというこの商品は、デンマーク王室御用達の世界最大級の水産物供給会社ロイヤルグリーンランドの日本法人「ロイヤルグリーンランドジャパン」から直接産経ネットショップが卸問屋を通さず仕入れたボイル本ズワイガニ。

 

ズワイガニを冷凍する際に冷凍保管中の乾燥を防ぎ、鮮度を保つためにカニの表面を薄い氷で覆います。グレーズ処理というこの処理での氷の重さは、一般的な割合はカニの重量の8~12%に相当するそうで、商品によっては表示内容量にグレーズの重量が含まれており、解凍すると8~9割になってしまうこともあるようです。今回のズワイガニは「正味重量」で3kgとなっており、実際の重量は3.3kg程度で配送されてきます。

カナダ、ニューファンドランドで水揚げされた後、自社加工場でボイルし、さらにタイの加工場で重量と身入りを選別し、日本に輸入するという厳選品となっています。

産経ネットショップ用に身入りがよく、足折れ(小足は除く)もない、殻色がよい一級品(メーカー基準)を厳選というカスタマイズが入っていて、よくあるネットショップ、スーパーで買ったカニがすっかすかだったなんて言う悲惨な事態は避けられそうです。

Sponsored Link

厳選の本ズワイガニが到着!冬はまだ続く!カニ三昧の幸福感

到着した箱のサイズは50cm弱の箱で、豪華な装飾のない簡易な業務用の箱。これで十分、中身で勝負ですね。

ロイヤルグリーンランドジャパンは水産物の漁獲、輸入から卸まですべて手掛けているため、大手外食チェーンやスーパーなどへの卸実績が多数あるということで、まんま業務用の箱。業務用原料箱でお届けということで、飲食店に納品されるような箱で送られてきます。

足折れについては小足を除き、足折れがないものがはいっているということで、メインのハサミが落ちているものはありませんでした。多少足が折れているものも入っていましたが、わが家に届いたものは小足も袋の中に入っていましたので、輸送中の衝撃などで折れただけかもしれません。

一般的に「カニだけを食べる場合」、カニ足1kgで2~3人前のようですので、3kgあるので、ご飯も食べてカニも食べるとなるととんでもない量となります。

ズワイガニの解凍方法とうまい食べ方

これは超かんたんです。まずは氷の皮膜を取り除いてから、冷蔵庫で自然解凍。これだけです! 塩味になっているからそのまま行けます!

ズワイガニを食べる時間までに余裕がある場合の食べ方

  1. ズワイガニ表面の薄い氷の保護皮膜(グレーズ)を流水で洗い流す
  2. 冷蔵庫で約1日、自然解凍する
  3. ちょうどよい塩分なので、そのまま食べる!

鍋の具材にする場合、最後に入れて温める程度で食べましょう。加熱し過ぎると旨味が流れ出てしまいます!

ズワイガニをすぐに食べたい場合の食べ方

①のグレーズを洗い流した後、カニが直接水に触れないようビニール袋などに入れて30分から1時間程度、流水に浸す。旨味成分が逃げないよう、流水での解凍は7、8割に留め、残りは自然解凍にします。

そしてみんなで食べる! 死ぬほど食べられる。

これ必須です。普通のハサミでもできるけど、カニ専用、信頼の貝印。

殻はカニの殻を割るハサミや身をほじくる「蟹ホジホジ」。これがあるのとないのではぜんぜん違うのであったほうがいいです!

Sponsored Link

実食!産経ネットショップのズワイガニはホンモノだった!

3人家族では、10肩も出したら食べきれないです。ひとり3肩程度でかなり満足するのではないでしょうか。3肩×家族人数で考えると、たのみやすいかもしれません。

今回の3kgのズワイガニは16肩〜20肩くらいが入っているということですので、5〜7人くらいの家族で「うわー、カニ食ったー!」となる量です。

わが家は3人しかいないので、2回分楽しめました!

これ、身入りがとてもいい。スッカスカのスーパーで売ってるやつとか、数年前に楽天で買った北海道産のあれは何だったんだと、タラバガニを見直しました。

こんなに入っていて、安くて、こんなにうまいのはなかなかないです。

 

肩にこんなに身が入っているのも少ないと思います。肩の身なんていままで全然おいしいとも思わなかったし、捨てるくらいに考えていたのですが、このズワイガニはまったく違って衝撃を受けました。

1肩全部ほぐしてだすとこのくらいの量になります。高さが分かる写真を取ればよかったんですが、結構取れる。身入がいい証拠だといえるでしょう。

スーパーの値段と比べたら3kg 1万円はいかに安いかがわかります

 

たとえばボイルずわいがにハーフポーション 550g。かにのポーションっていうのは殻をむいてあるものをいうので、ハーフポーションとは半分むいてあるということです。手間がかかっているといえばかかっているわけですが、税込3,002円で550gが売られていました。

これだと近所のスーパーでズワイガニを3kgも買ったら、18,000円程度になるわけです。

今回は本ズワイガニなので、タラバガニと比べるのもどうかと思いましたが、たとえば「角上魚類」(海鮮スーパー)で売っていたタラバガニは1肩9,800円。超大型ですが、普段食べるものとしてはかなりの高価格帯で正月くらいしか食べられそうにありません。

Sponsored Link

カニのサイズ  2L 3L 4L??ってなんなの?

カニのサイズはわかりづらいですね。「2L」と書いてあったりしますが、これはなんなんでしょうか。蟹の容量が「2リットル」かと思っていたのですが、そうではなく、SML、2L、3L、4L、5Lとラージサイズの「L」だということのようですよ。

蟹の大きさの基準として、2Lとか4Lとか書いてあるんですが、これは重さとか量とかではなく、カニ自体のサイズの事を言っていて、おおよその大きさで区分けされているようで、明確な基準はありません。仕入れている人が、2Lといったらツーエルです。

今回のズワイガニのサイズはスーパーで見た「2L」くらいです。2Lのズワイガニの脚が16肩〜20肩で10,000円以下で買える(楽天ポイント還元含む)ということなので、ぼくの中では超お得かつ、味を考えたら超おすすめとなりました。冷凍庫に余裕がない状態でオーダーすると奥さんが怒ること必至です。

ズワイガニ、2月はまだまだ発送があります

なんと賞味期限2年だということなんですが、到着して1ヶ月もたたないうちに食べ切れるでしょう。家族で食べるのもいいですし、友だちや会社の同僚を読んで、カニ食べ放題をやってももりあがります。

鳥の丸焼きやケンタッキーフライドチキンを食べるのと同様、カニを解体してほじっているときはみんな寡黙になってしまいますが、これも楽しい話のネタになりますね。

2月1日出荷分、2月はカニ祭りだ!わが家も追加オーダー!冬はまだまだ続くぜ。カニだ!カニを食え!

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。