【おふろカフェビバーク/cafe bivouac】居心地最高!スノピ祭なグランピング+ネットカフェ+スーパー銭湯(埼玉県熊谷市) | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 楽天の注文のキャンセル 返品交換の方法、やり方 間違ってオーダーしたときの対処
NEW アスタリスク/ASTERISK* 田舎ののんびり農村カフェ ドライブの目的地に 埼玉県川島町
NEW なんと5,000円の4KアクションカメラAndoer AN5000 FHD〜4K 24fps GoPro購入に踏み切れない方に


【おふろカフェビバーク/cafe bivouac】居心地最高!スノピ祭なグランピング+ネットカフェ+スーパー銭湯(埼玉県熊谷市)

気に入ったらみんなにシェアしてね


おふろcafe BIVOUAC/お風呂カフェビバークは、埼玉県熊谷市(ほぼ深谷)にあるグランピングな温泉施設。「グランピング」は最近のバズワードですが、実際に館内どうなっているのか行ってみました!もともとは「サイタマ健康ランド」だったものを玉川温泉などを運営する温泉道場が買い取りリニューアルしたんだそうな。どんな持ち物で行く? クーポンは? 個室はあるの? さっそく覗いてみましょう。

簡単に言えば「屋内なんだけどアウトドアの雰囲気が味わえる銭湯付きの漫画喫茶(+徹底した星のや富士+スノーピーク 風味)」といっておきましょう。

目次

おふろcafeビバークとは about BIVOUAC

bivouac【bívwæk】
(名)野営、露営 (動)野営する、露営する、ビバークする

埼玉県ときがわ町の「温泉道場」が運営する「おふろcafe/おふろカフェ」のグランピングバージョンが、「おふろcafe BIVOUAC/おふろカフェビバーク」です。よくランチをしに行くときがわ町のイタリアンレストラン イルチエロの先にある玉川温泉の運営です。

温泉道場は、埼玉県比企郡ときがわ町にある 昭和レトロな温泉銭湯「玉川温泉」をはじめとして、静岡市「おふろcafe美肌湯/びじんゆ」、さいたま市北区「おふろcafe utatane/うたたね」、埼玉県神川町「おふろcafe 白寿の湯」を運営している、いま、埼玉で勢いのある企業です。

銭湯に新しい風を吹き込む「おふろカフェビバーク」はグランピングを意識した空間づくりになっていて、キャンプの雰囲気が好きな人にはもちろん、まだキャンプに行ったことがない人でも、ちょっとしたアウトドア気分に浸れるすてきな場所。23時間営業のグランピング温浴施設です。

Sponsored Link

グランピングとは about Glamping

グランピングはこの数年のバズワード(流行語)ですが、あらためて。グランピングとは、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を掛けあわせた造語。

個人的に感じるのは、この数年ではゴージャスなキャンプ、宿泊施設や、アウトドアなんだけど質感にこだわったリッチ感のある野営をグランピングと言っているような気がします。ギア的には、北欧のものが多く、ノルディスクのアスガルドというテントなんかのイメージ。

ひとそれぞれ、これがグランピングだという定義は異なると思うので「おふろカフェビバーク」がグランピングなのかは、訪問者、ひとそれぞれが判断するところでしょう。

Sponsored Link

おふろカフェビバークの料金体系は”のんびる”に最適

のんびりするのを勝手に”のんびる”といっていますが、ビバークはのんびるには最適です。

おふろカフェビバークの料金体系は、ネットカフェ/漫画喫茶に長時間いるよりも格安、銭湯でタオル館内着を借りてのんびりしているよりも割安、銭湯に入って数時間のんびるなら、若者にはこっちのほうがオシャレっぽくて最適、という感じでしょうか。

変なカフェに行くより、変なネットカフェで時間を潰すなら、ちょっとアウトドア寄りに振ったおふろカフェビバークはいい線いってそうな料金。ちょっとデートついでに行くのもいいし、同性同士で行くのも苦にならない料金です。

じじばばオンリーだと、ちょっと内装が最近ぽくて落ち着かないかもしれません。

ビバーク フリータイムの料金 ※館内着、タオル付

営業開始10:00 営業終了翌 9:00

通常料金 会員料金 深夜追加料金
大人 (中学生以上) 1,380円 1,200円 +1,200円
小人 (小学生) 690円 600円 利用不可
未就学児 (小学生未満) 390円 300円 利用不可

2時間以上いるならこちらの料金になります。タオルもついているから、手ぶらでOK!

フリータイム制のこの料金プランは、最長23時間滞在が可能な料金プランです。漫画喫茶的な宿泊ではない「仮眠」ができるということです。

深夜追加料金は、深夜2:00~5:00の時間帯を利用する場合にかかる追加料金です。小学生はこの時間帯は利用できないのですが、逆に深夜1:59まで滞在できるともいいます。中学生は翌朝までOKだなんてすごい。

タオル、館内着もあるのでいたれりつくせりですね。

5月27日(土)より今までは小学生未満は入場不可でしたが、未就学児でも利用が可能に変更されました。「大人の」グランピングではなくなりましたが、ニーズがあるんですね。

ビバーク 銭湯コース ※館内着、タオルなし

営業開始10:00 受付終了25:00 営業終了26:00

60分 90分 120分
大人 (中学生以上) 580円 780円 980円
小人 (小学生) 290円 390円 490円
未就学児 (小学生未満) 150円 200円 250円

銭湯コースは、管内の施設はすべて使えますが、館内の滞在時間が制限されている料金プランです。1時間、1時間半、2時間のプランで、これ以上滞在するにはフリータイム料金になります。30分200円刻み、子どもは半額です。

タオルレンタル料金 200円、館内着レンタル料金 200円レンタル

タオル、館内着を借りると、フリータイムのほうが満喫できるかもしれませんね。

朝風呂入館 ※館内着 タオルなし

営業開始5:00 受付終了8:30 営業終了9:00

大人 (中学生以上) 580円
小人 (小学生) 290円
未就学児 (小学生未満) 150円

朝風呂は、早朝5時から9時まで使えるプラン、通常580円だと60分料金ですから、最大4時間利用できてお得です。5時に到着するのは、近所の人でもない限り、かなり大変だと思います。

おふろカフェビバーク 1階

ビバークエントランス フロント Entrance Front

というわけで、入館するプランが決まったら、さっそく1階を探検してみましょう。

1階エントランスはアウトドアグッズが飾られ、これから拡がるビバークワールドを想像させてくれます。すでにボルダリングのウォールやツリーハウスもガラス越しに見えていて、テンションも高まりますね。

いきなりsnowpeak祭りとなっているエントランス、赤のディレクターチェアは「FDチェアワイドRD LV-077RD」で、「焚火台M ST-033R」「ザ・三脚スタンドバッグ付き ST-130R」「火ばさみ N-020」、釣具、マウンテンバイクがお出迎え!

※館内、snowpeak/スノーピーク製品が多用されているのですが、聞くと特に提携とかはしておらず購入して利用しているとのこと。スノーピーク店舗よりも展示が多いので、スノピ製品を試しに行くってのもありかも。製品に興味がある方は、商品名リンクより買ってみてください。

エントランスをはいると小上がりがあり、靴を脱いでロッカーに預けます。よくあるスーパー銭湯のように、料金を払う際にロッカーの鍵をフロントに預けて入館します。

おふろカフェビバークは、のんびりするポイントがたくさんあるので、フリータイムが絶対オススメです。時間のあるときに、長く滞在するほうがここの施設のよさを感じられそうです。

断然平日に行ったほうが空いています。土曜の夜は日をまたぐ人の滞在が多いようです。

スタッフの帽子はスノーピークの「コットンサファリハット UG-223」だし、女性の館内着、タオルの入れ物もスノーピークの「キャンプバケツ FP-152」を利用していて、徹底ぶりがすごい! 本棚にスノーピークのカタログが20冊くらい並んでいた!

囲われ感が気持ちいい ポンドソファ Pond Sofa

 

フロントで受付をする際に、すぐに目に入っているのが、本棚に囲まれた、緑の芝生エリアにある「ポンドソファ」。

ポンドって英語で「池」ですね。池の中に沈んで読書したり、完全に外と閉鎖されているわけでもなく、半分囲われてる感じが、落ち着いて心地いい適度な深さのポンドソファーです。カップルで入るなんてうらやましすぎる!

1階の本棚は雑誌が中心。アウトドア系の雑誌、ムック本から、女性/男性ファッション誌、ミリタリー、車系など幅広い。

暖炉を囲むフリースペース Fireplace

一階の奥にある暖炉を囲むフリースペースは2人がけのソファが4つと半円に囲われた壁沿いの3人は入れそうなソファが3つあり、暖炉の火を見ながら語らえる空間です。

暖炉前スペースは軽量テントの「FAL2 SSD-602」が置かれています。ちょっと窮屈な2名用のテントですが、この中に寝転んで本を読んだりゲームをしたりしていると、時間の流れを忘れてしまいそう。

ソファでうたたねするのもいいですし、本を読んだり、ボードゲームをしたり楽しみ方は人それぞれ。ゆっくり火を見て語らうのは、グランピング気分が高まります。

キャンプと言えばBBQ/バーベキューではなく、たき火ですよ、焚火です。たき火は大人の火遊びです。ワイワイ、キャンプをするのもいいですが、たき...

たき火に興味がある方はこちらもご覧ください。本当に火をつけるやつです。

ソファーの裏は一階のカフェバーokibi(おきび)、コワーキングスペースが見えます。思い思いに好きなように時間を過ごす感じがいいですね。

広いスペースにいろいろなコーナーが点在しており、フロアが見通せるのもおふろカフェビバークのいいところ。金曜の夕方に訪れたので適度な人の入り具合でした。土日利用だとちょっと混み混みかもしれませんね。

館内のWiFiは無料です。SSID:bivouac PASS:ofurocafe

パソコンやiPadなど持ち込むのもおすすめです。パソコンの貸出もあるんだそうです。

セルフワイン 日本酒バーのあるカフェバーokibi

 

一階の片隅にあるカフェバーOkibi/オキビは、ホットサンドやコールドストーンのアイスバーが食べられ、コーヒー紅茶が飲めます。軽食専門です。コーヒー(マイルド/ビターブレンドの2種類)、水、レモン水が無料で飲み放題です。ドリンクバーのようなものはありません。

ホットサンドなんかは星野リゾートの高級ホテル「星のや富士」の影響が多分にあるとみました。この価格でそれっぽいので、それはそれでいい感じです。

セルフワインバー、セルフ日本酒バーのマシンが設置されていて、銘柄と量で値段設定がされています。獺祭/だっさいなんかも置いてあって、騒ぐと迷惑ですが、落ち着いた宴会なんかも可能でしょう。車で行っても朝から宴会にするとか翌日帰るなら、グイグイいっちゃいたいですね。

okibi併設のコワーキングスペース

カフェバーokibiのカウンター手前のテーブルはiMacが3台置かれた「コワーキングスペース」となっています。コワーキングスペースといっても、ここで複数人でディスカッションしたりして使うようなスペースではなく、仕事をする人がひとりひとりそれぞれで机に座ってできるよというイメージで捉えたほうが間違えはありません。

iMacはヘッドホンもついていてYouTube何かを見る人が多いようでした。開放されているアプリケーションは、chromeとSafariだったようです。ネット閲覧専用と思ったほうがいいです。またiMacなのでWindowsじゃないですが、ブラウザなので使い方は基本的に同じです。

本気で仕事をする場合には、個人のパソコンを持ち込みましょう。

また机の天板の下にコンセントが付いており、電源を取ることができます。電源はフリーです。スマホ(iPhone/Android)用の充電器は無料貸出可能となっていますので、電源はテーブル下からとりましょう。

任天堂Switchも発売、iPhone8はUSB Type-Cに対応すると噂される今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。新しいMacBoo...

ただし!!0.5Aの充電器のため、非常に充電が遅いですから、自前の高出力のものを持っていくのをオススメします。

ツリーハウス、DJブース上スペース

  テントともにおすすめになりそうなのが、ツリーハウスとDJブースの上にあるスペースです。ツリーハウスは4名まで利用可能な空間になっていて、ちゃぶ台2卓も配置されています。

DJブース上も5〜6名登れそうな中2階的な場所、まわりの人と高さのレイヤーが違うので、プライベート感があります。家族や仲間とボードゲームを持ち込んで過ごすのもいいでですね。

ここもスノピ祭りとなっておりまして、ソファーやラックに変形する「ラックソット SET-200」ソファ、「ちゃぶ台竹M LV-071T」が配置、新作の「ローチェアショート LV-093IV」も設置されています。

ハンモックとスカイネストのフロア

ボディケアの「aura/オーラ」前のフロアはハンモック3基とsnowpeakの「スカイネスト SD-660」が配置され、浮遊感が味わえるエリアです。

 

それぞれのハンモックは声が聞こえる程度に、ハンモック同士が離れているから、一人のんびり時間も過ごせるし、隣と付かず離れずないい感じです。このフロアは他のエリアに比べて一人のスペースが最も取られている場所ですから、一番くつろげるかもしれません。

ハンモックはタイの少数民族「ムラブリハンモック」タイフェアトレードの高品質製品。スノーピークの「スカイネスト SD-660」は耐荷重100kgのテント型ハンモック、一人用。購入すると160,000円もしますので、ここで一日体験もありですね。

※ただし80kg程度の人だと張ってある位置が低すぎるので地面についてしまいます。

500円からできるボルダリング体験

 

これでもかというほど、アウトドア的なモノが目白押しのおふろカフェビバーク。ボルダリングもできます。国体のクライミング競技施設の設計施工も行う東商アソシエートによる施工でウォールの高さ4.5m。ロープ不要で行えるギリギリの高さらしく、ロープ無しで手軽に体験が可能。マットが敷き詰められ安全にボルダリング体験が可能で、教室も開かれる。

ウォールに向かって、センターが初心者、左手が中級者、右手が上級者用となっていて、20分の体験で500円。50分1,000円。シューズは貸してもらえるので、興味があるけど専用施設はなぁという人に、ぜひ体験してはいかがでしょう。

うちのムスメは「ゼルダの伝説BoW」で主人公 リンクがロッククライミングするので、影響を受けたのか体験してみたかったそうです。

銭湯は至って普通 入るなら露天風呂(白寿の湯を陸運)

入口はいい感じです。左が男性用、右が女性用でした。もともと「サイタマ健康ランド」だったものですから、温泉が湧いているわけではなく、銭湯なのです。が、さすがは温泉道場で神川町の「白寿の湯」から温泉を運んできて、湯船に入れるという荒業で温泉が楽しめるわけです。温泉は露天風呂でつかれます。

のれんをくぐると、いきなり古臭い感じに。。ペンドルトンのラグやマットが館内では使われていましたが、おそらくペンドルトンのタオルケットがロッカーに貼り付けてある状態となっておりまして、床はリニューアル前のままっぽい感じです。おしいなー、これは惜しい! こっちも床はきれいなのにして欲しい!

銭湯エリアのアウトドア感はあまりなく「ペンドルトン」と「キャプテンスタッグ 4段ラック 460UP-2505」いわゆるコーナンラックが置かれている程度です。

ペンドルトンに興味がある方は「ペンドルトン製品」をご覧ください。

浴槽は高濃度炭酸温泉、硫黄温泉、デトックスがあり、サウナ(自動ロウリュマシン付)ももちろんあります。露天風呂は少し狭いですが「白寿の湯」からのお湯の輸送となっていますので、露天風呂に浸かるべきでしょう!

ボディケア aura/オーラ 山小屋風エステ

彼女がいたらエステをプレゼントしてもいいですね。女性同士で利用するのもいいかもしれません。エステ(3,800円〜)、ボディケア(2,000円〜)、フットケア(2,000円〜)、あかすりは お風呂側に施術室があり3,800円からです。

おふろカフェビバーク2階

もう1階だけでお腹いっぱいになってしまいますが、2階に行ってみましょう。2階はレストランと仮眠スペースで構成されています。

これは人がダメになるやつだ!まったりソファでゴロゴロマンガ

2階への階段を上がると本棚とソファーがが続いたスペースになっています。雑誌、マンガは10,000冊という量なので、読みたかったあのマンガ、読んでいなかったあの雑誌、買いに行くよりおふろカフェビバークに読みに行くっていうのもいいかもしれませんね。

 

ビバークはもれなくゴロゴロできる場所と銭湯がついてきます。いたれりつくせりすぎて、こりゃ人がだめになっちゃうやつです。廊下を歩いていくと仮眠室につながっています。廊下の脇には「スノーピークコットハイテンション」「Take!チェア LV-080」、マッサージチェアが設置されていて、ここでものんびりできます。

コットは4万円を超える超高級コットなので、キャンプ好きでもそうそう買えない代物です。もう、おじさんこれで寝たいです。壁は緑ですが、これは外の景色ではなく壁紙です。

仮眠室は女性専用と共用がある

仮眠室と休憩スペースが2階にはあり、リクライニングチェアでゆっくりできるようになっています。仮眠室には、男女共用と女性専用仮眠室があり、休憩スペースにも、男女共用と女性専用の休憩スペースがあるので、カップルの場合や女性のみの場合など使い分けが可能ですね。

仮眠室では映画が時間で流れているようでした。この日は『メンインブラック』と『鉄コン筋クリート』、、ここらへんはいいのか悪いのかわかりませんが、あくまでもBGV的な感じなんでしょう。

ほか、2階はアウトグレスという名前でカフェとグランピングレストランがあるので、別に紹介します。

アウトドア料理のOUTGRESS/アウトグレスがウマい!

2階に上がると「Cafe OUTGRESS/カフェアウトグレス」と「OUTGRESS Camping restaurant/アウトグレスキャンピングレストラン」があります。

カフェアウトグレスの方は平日はカウンターに人は立っておらず、自由に使えるお仕事、勉強、読書用の空間です。ちょっとした軽食が可能で1階のカフェバーokibiとほぼ内容は同じですね。

ワイルドBBQとサラダが売りのアウトグレスは、グランピングをイメージしたレストランです。111種類?あるパフェも売りでオール380円。

別途アウトグレスについてはページを設けたいと思いますが、なかなかすてきな空間でした。店舗に入るとドーンと構えたスノーピーク「ランドベース TP-606」が目に入ってきます。手前のテーブル席や奥の緑に囲まれたスペースも落ち着きますね。

メニューは肉がメインです。グランピングなので、ワンプレートやゴージャスな感じが多いです。「富士山頂グランピングカレー」4,800円というのがひときわ目を引きます。約3kgのライスがセンターに置かれ、アウトグレスカレー、タイカレー(グリーン、イエロー)マサラ(レッド、ブラック)の5種類のカレーをかけて食べられます。森をイメージしたブロッコリーと人参もグッド。

オーダーから1時間、ご飯の炊き上げからはじまりますから、予約して風呂にはいるのがいいでしょう。

ちなみに「星のや富士」のディナーデザートにビスキュイド富士という、こちらも5種類のトッピングをして食べるものがあります。インスパイヤーの発展系という理解でよろしいでしょうか。グランピングな「星のや富士」色が強いですね。

ビバークのステーキ 300g

ステーキ300g 2,800円 赤身がメインのステーキはミディアムレアな焼き加減で、ソースはデミグラスソースのようなものだったので、あまりつけずに塩で食べたほうがもっとおいしいかも。焼き具合、網の目のつけ具合がいい感じです。

ほか、スペアリブ、ハンバーグステーキも推しメニューとなっています。

ビバークのローストビーフプレート

ローストビーフプレート 1,300円もいい選択です。ロースト具合もほどよくやわらかグランピング感ありますね。サラダの他、スノピの「チタンシングルマグ」に入ったコンソメスープは他のメニューでもセットになって出てきます。

ワンプレートランチはオムライスデミグラスソースをチョイス。800円をきる低価格で、平日の場合はこれとドリンクをセットにしたお得な滞在料金プランがありますよ。

総じて、施設の完成度とあわせて満足度の高いレストランになっています。時間とお金に余裕があるのであれば、単にマンガ喫茶、スーパー銭湯の延長で考えるよりも「レストラン付きのスーパー銭湯」と考えたほうがいいですね。

おふろカフェビバークの過ごし方

朝から行けばのんびりゴロゴロ、銭湯に入って、アウトグレスでランチをしてボードゲームをして帰るとか。夕方行ったら、まずご飯から食べて、銭湯、ゴロゴロ、帰宅。帰宅せずに、仮眠、朝食、銭湯でもいい。

それとあわせて、イベントが各日やっているので組み合わせても面白そう。ビバークでは毎月イベントカレンダーを発行しています。毎日なんらかのイベントがありますよ。定例で行われているものがけっこうあり大まかにいかのようになっています。

月曜:ワークショップ ストレッチ
火曜:リフレッシュロウリュ、ポテト大盛りサービス
水曜:クラフトビール 680円→400円
金曜:クラフトビール 680円→400円
土曜:エントランス前 おふろカフェ アウトドア部 焚火でまったり
日曜:暖炉前ミュージックライブ

その他 不定期開催で、自作キャンドルホルダーを作ろう、インストラクターを招いたサウナヨガ、アウトドアロープ講座などがあります。

ミュージックライブ、アウトドアワークショップは星のや富士を彷彿とさせますね。この何時間でもいていい状態で、1,300円とかすごい料金設定だなと改めて思いました。

ちょっとした休日に、キャンプに行けない休日に、ちょっと彼女、彼氏と距離を縮めたい日に、仕事が終わらないけど休めと言われた有給に、のんびりゴロゴロ、いいんじゃないですかね。

おふろカフェビバークの割引などよくある疑問

おふろカフェビバーク クーポンはありますか?

ありますよ。アソビュー!というレジャーチケットの販売サイトがあるので事前に購入しておくとお得です。「おふろカフェ」で検索すれば出てきます! 簡単ですね。

Asoview!/アソビュー公式サイト

@nifty 温泉のクーポン

「おふろカフェ白寿の湯」のみです。

温泉ギフトカード対応

「おふろカフェ白寿の湯」「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」のみ対応です。

フリータイム料金のおとくな平日割引

平日限定のおとくな割引があるから入館する際にチェック!

お食事入館セット 1,980円

フリータイム+指定メニューの食事のセットで約770円お得になります。

食事 ハンバーグプレート、チキン南蛮プレート、チキンと卵の親子ライス、オムライスデミグラスソース、ごろごろ野菜のカレーライス、シーフードグリルプレート
ドリンク コーラ、メロンソーダ、ジンジャーエール、オレンジジュース、カルピス、ホットコーヒー、ウーロン茶(H/I)

1,380円がベースだとお得ですね。会員1,200円だとちょっとお得。プレートメニュー以外をたのみたいときには、選ばない選択になります。

湯あがり入館セット 1,980円

クラフトビール(通常680円)1杯とおつまみがついて最大680円お得になるメニュー。COEDOビール、ヤッホーブルーイングのビールが選べます。

朝までぐっすりモーニング入館セット 2,880円

深夜追加料金とホットサンド1種類がついているセット、ホットサンドは朝食にどうぞ。480円お得です。ホットサンドは1階のカフェバーokibiで食べられます。

ビバークの会員カード 温泉道場運営の全ブランドで使える

温泉道場が運営する、玉川温泉、おふろカフェビバーク、おふろカフェうたたね、白寿の湯で使える会員カードは発行に200円かかりますが、大人はフリータイムで180円引きになるので、別の店舗に行く機会がある人は、入っておいて損はないですよ。

100円で1ポイント貯まります。ポイント交換は施設により内容が異なります。

  1. 100ポイント → 500円分のお食事券(白寿の湯、玉川温泉)
  2. 140ポイント → おふろカフェ白寿の湯 入館料 1回無料
  3. 160ポイント → 玉川温泉 入館料 1回無料
  4. 250ポイント → おふろカフェうたたね 入館料 1回無料
  5. 260ポイント → おふろカフェビバーク 入館料 1回無料

※1,000ポイント保有している状態では、常にポイント付与率が通常の2倍になる
※会員資格は最終入館から2年有用

ビバークは保護者同伴が必要か?

高校生、18歳未満で保護者同伴でない場合 22時まで利用可能
高校生、18歳未満で保護者同伴の場合 26時まで利用可能
16歳未満で保護者同伴でない場合 18時まで利用可能
中学生未満の保護者同伴でない場合 利用不可

ビバークの混浴 子どもの混浴の制限はあるの?

子どもは混浴が可能ですが、120cmを超えた子どもは、異性の浴室へ入ってはいけません。

男性側に女の子が入ると問題そうですし、逆に女性側に男の子が入るのも思わしくないと思う人もいるでしょう。ルールとして120cmが基準となっています。

おふろカフェビバークの店舗情報

おふろcafé bivouac(おふろカフェビバーク)
住所 埼玉県熊谷市久保島939
営業時間 10:00~翌朝9:00
048-533-2614

おふろカフェビバークへのアクセス

車の場合
関越道花園インターから東へ 熊谷方面へ15分程度でしょうか。国道17号バイパスと17号の旧道がぶつかるところにあります。

第一駐車場が満車の場合は第二、第三へ回りましょう。17号を西(籠原/深谷方面)から来る場合は第二、第三に左折で入るほうが早いです。

電車の場合
最寄り駅はJR高崎線 籠原駅 徒歩で約20分
熊谷駅より国際十王交通のバス「深谷駅行き」35分 高柳バス停から徒歩5分

無料シャトルバス
熊谷駅南口とおふろcafe bivouac間を無料シャトルバスを運行。先着28名までの乗車可能。20時台は運行していないので注意です。

ビバーク発
熊谷駅南口行
熊谷駅発
ビバーク行
16:00 16:30
17:00 17:30
18:00 18:30
19:00 19:30
21:00 21:30
22:00 22:30
23:00 23:30
24:00 24:30

埼玉県熊谷市といってもほぼ籠原です。籠原駅は熊谷の西隣の駅です。籠原駅から1.6kmのところにあります。圧倒的に車が便利ですね。

Sponsored Link

もっとBlackHouseを読む

みんなが読んでる関連記事はこちら!

気に入ったらみんなにシェアしてね

BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW 楽天の注文のキャンセル 返品交換の方法、やり方 間違ってオーダーしたときの対処
NEW アスタリスク/ASTERISK* 田舎ののんびり農村カフェ ドライブの目的地に 埼玉県川島町
NEW なんと5,000円の4KアクションカメラAndoer AN5000 FHD〜4K 24fps GoPro購入に踏み切れない方に
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。