NEW iOS14の新機能10選 知っておきたい便利・お役立ち機能
NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

のんびりカフェ贅沢時間 花ス五六(埼玉県東松山市)

ライフスタイル

以前、ご紹介した富久屋さんと最近はじめたおこわ屋さんカフェ、花ス五六。埼玉県東松山市で明治から100年以上営業を続ける老舗和菓子屋さん。手土産やおやつにと地元の人が絶え間なくやってくる人気店だ。先日もテレビ東京のL4YOU!で夏の和菓子特集でかとうれいこさんが来たとか。葛餅を凍らせた葛しゃりが紹介された。

新しくできた裏庭のカフェでのんびり


IMG_6563 IMG_6604

古民家をベースとしたこのお店はどことなくのんびりとした雰囲気が流れる。和菓子販売の向かって左側の富久屋と右側の花ス五六。裏庭は改装中だったが、新たにガーデンとカフェスペースとなる建物がオープンした。セミナースペースともなり、陶芸教室などが行われる予定となっている。牡丹と松をあしらったエントランスはここら辺の田舎ではなかなかめずらしいです。

IMG_6561 IMG_6567

建物の左手に回ると店舗を通らずカフェ側へ回ることができる。今まで富久屋のカウンター飲食スペースを通って裏へ抜けるようになっていたけれど、直接アクセスできるようになりました。のれんの隙間から中の様子が見えてきます。白いパラソルがきれいで、4テーブルとベンチがあるます。テーブルに対して椅子が2脚セットなのでスペースも広々ですね。

新設のカフェスペースは明るく開放的

IMG_6572

あたらしいカフェスペースはかなり広く、ランチやカフェ、ワークショップが開かれます。白と黒が印象的な店内、ガーデンスペースからの光が入りとても明るいです。和菓子の木型が飾られていて、さすがに創業100年以上という貫禄を感じさせます。いまはいろいろなものがデジタル化してしまいましたから、こういった職人の型のようなものを作ろうと思ってもそう簡単には作れない時代になってしまいましたね。

IMG_6585 IMG_6586

壁際の棚に飾られた和菓子の木枠。細部の作り込み、彫り込みが素敵です。こちらのスペースでは、落書の片山子龍先生や元日産カーデザイナー陶芸家の畠山圭史先生などのワークショップが開かれます。

贅沢かき氷を食す

IMG_6590

もう夏も終わりましたが、贅沢かき氷をいただきました。750円くらいだったでしょうか。抹茶やマンゴー、いちご。贅沢な果肉を感じさせる食感で、どんぶりに盛られて出てくる、満足度も高いドデカかき氷です。いちごの果肉が見える、ただの赤いシロップではないかき氷です。いちごの甘みが、甘すぎず適度で上品な具合に仕上がっています。

IMG_6598 IMG_6600

豆くず餅、抹茶くず餅、マンゴー豆腐、冷たい葛しゃりにはじまり、まつぽっくり、みたらし団子、卑弥呼の鏡などいろいろな和菓子が揃う店内。お使いものの買出しついでにカフェにも訪れてみてはいかがでしょう、花ス五六のおこわランチもおすすめです。

松ぽっくり1個 120円、葛しゃり 1パック 432円、葛しゃり 540円

富久屋
埼玉県東松山市松葉町1-11-15
0493-22-0510

富久屋本社 工房直営店
埼玉県東松山市松本町2-8-7
0493-22-0510

以前ご紹介した記事はこちらです。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました