NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

こうやんち やきとリンピンックなんて関係ないディープな東松山の焼鳥屋

食べ歩き

東松山といえばやきとりの街。全国的にも珍しいやきとり組合があるこの街にはやきとり屋が50軒近くある。東松山の「やきとり」はいわゆる「焼鳥」ではない。戦後、比較的安価に手に入った豚の頭(かしら)を鶏に見立てた串焼きで、多くはネギが入る。そして味付けは、タレではなく特製味噌ダレとなる。要するに東松山のやきとりは豚のカシラのネギマが基本で辛味噌をつけて食べるのが特徴ってことです。

60年以上続く老舗、こうやんち


IMG_8017
IMG_8018

東松山駅前通りにはやきとり屋が多い。6、7軒は軒を連ねているでしょうか。駅前には「ひびき」という全や連(全国やきとり連絡協議会)で有名な店はあるけれど、松山(地元の人は東松山とは言わずに松山と言う方が多いですね)のディープやきとりを味わうには大組織としてやっているところよりも、家族経営のお店を訪れるのがよいかななんて思っています。やきとリンピンック(東松山での開催は2015年9月26、27日)など催しはありますが、家族経営のお店にイベント出店はむずかしいですから、イベント帰りにちょっと暖簾をくぐってみてはいかがでしょう。

商工会発行のやきとりMAPはこちら(PDF)です。

駅前通りからぶぶら、下沼公園方面へ歩くと駅前から「ひびき」「Hibiki +」「大島屋」「松川屋」「鉄人」「三金」「とくのや」「つるや」とつづいて「こうやんち」に到着します。昭和30年代から続く歴史あるお店です。隣接する下沼公園は桜の季節には、桜をライトアップする夢灯路(ゆめとうろ)というイベントがありますからその時に合わせて訪れるのもオツですね。

IMG_8019

最近はメディアへの露出もあるようでご主人もご機嫌のよう。NHK番組「にっぽん縦断 こころ旅」では火野正平さんが自転車で来店。こころ旅の手ぬぐいが飾ってあります。「いきなり!黄金伝説。」では、ローラ、綾小路きみまろ、ココリコの田中さんがやってきています。

煮込みからのカシラが最強のコンビ

IMG_8025 IMG_8028

店主が名物だという「煮込み」は格安の300円。柔らかく煮込まれた豚のカシラとじゃがいも、こんにゃくにシャキッとしたネギのコントラストがいい。そこに味噌ダレをちょっとたすとピリッといい感じに。モツとピーマンを炒めた「もついため」は400円も人気。

やきとり類はすべて150円で1本から注文可能。やきとりのメニューは、かしら、なんこつ、たん、はつ、しろ、つくね、ねぎ、レバー、しいたけが基本で他はその日に入ったものが提供される。

IMG_8030 IMG_8029

この日は豚トロがはいったということでしたが、店主のはからいでサービスに。ありがとうございます。辛味噌ダレはやきとり店それぞれで独自に作っているから店によって味も辛さも違うし、色が赤かったり焦げ茶色だったりする。好きな味噌ダレをみつけに、いろいろな店をまわるのがいいかもしれませんね。

レア焼きレバーが絶品すぎる

IMG_8031

こうやんちでは、レバーは焼き具合が選べる。まずどのくらいに焼くか聞かれる。焼き具合はレバー好きはに、レアで炙った程度がよいらしい。もともとレバ刺し用のものらしく表面が茶色になったくらいで提供される、このレバー、絶品。

やきとりというより、ほぼレバ刺し。味噌ダレをつけて食べてもいいし、そのままでもイケます。これが150円でいいんでしょうか。ぜひ現地で食べてみてほしい逸品です。

やきとりこうやんち 店舗詳細情報

やきとり こうやんち
埼玉県東松山市本町2-10-6
0493-23-1427

BlackHouseオススメ度
★★★★★

埼玉県東松山市本町2-10-6

東松山にはいろいろなやきとり屋さんがありますから、ぜひ足を運んで豚の「やきとり」を楽しんでみてください。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました