NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

Bondy川越店 神田じゃないボンディ。まろやかーな 欧風カレーってなんだ(埼玉県川越市)

食べ歩き

ボンディ/Bondyは神保町本店は、日本の欧風カレーといえばこの店だといえるほどの有名店。10年以上前に訪れて神保町本店を訪れて以来時たまお世話になっているけれど、川越店には行ったことがなかった。

欧風カレーの代名詞ボンディ


川越駅からクレアモール商店街を丸広百貨店に向けて歩いて、クレアパークの手前を右に入った奥にあります。以前紹介した500円ピザのうまい店CONA 川越店の先ですね。

IMG_0676

住宅街がはじまるんじゃないかってところに突然現れる看板。そして、いつになっても出発しそうにない軽自動車が目印です(鉢植えやプランターで囲われていてナンバーが付いているのに使っている感じはありません)。あまり入ってほしくなさそうな雰囲気になっていますが、お客さんの出入りが結構あります。

欧風カレーはBondyさんが作った言葉といえます。欧風カレーはシチューみたいな感じで、スパイスをブレンドして煮込むタイプのもので、大概カレールーが「あの器」に入ってでてくるやつのことをいうようです。

チーズがとろける昭和な正統派

秘蔵のスパイスブレンドがかもし出す絶妙な風味。 豊富な乳製品と何種類もの野菜・フルーツをたくみにすり合わせひき出した、とろけるような旨味。 不思議な甘さの中に辛さが秘められた、極めつきのおいしさ。というのが、Bondy公式の紹介です。初代創業者が、フランス料理のソースの奥深さに出会い、ブラウンソースをベースにカレーの素材を加え、完成したのがボンディーのカレーソース。

IMG_0680

ということで、チーズがかかったライスとあの器に入ったカレーが運ばれてきます。ビーフカレーが1,350円(都内は1,480円)とかなり割高な価格設定で高級です。

IMG_0681

このソースがマイルドでおいしい、辛口もそれほど辛くなく濃厚なソースが癖になります。そしてチーズとあわさって溶けたまた格別な体験となるのです。お店での仕込みなどを考えると、食前に出てくるジャガイモとカレー、ライスがこの価格になるのも致し方なさそうです。頻度高く訪れることはできないけれど、丁寧に作ったカレー専門店の味としてオススメできます。

ごろっとした肉の塊が入ったビーフカレーが、マイルドな味わいです。1973年から受け継がれる昭和の古き良き時代がここに。

チーズとの相性がいいので、チーズカレーがオススメですが、この日はすっかり忘れてビーフカレーにしてしまいました。残念。

IMG_0678IMG_0677

店内内装はいたって普通です。おしゃれでもないですが清潔です。ちょっと位置がわかりづらいので地図も載せておきますね。

Bondy ボンディ川越店 詳細情報

 

Bondy 川越店
埼玉県川越市脇田町13-20
049-225-5052

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました