NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

Chromecastがやってきた Apple TVに十分対抗できる機能

ガジェット

2014.12.29加筆
2014.12.29時点でオンライン動画サービスはほぼ対応したこれによってテレビで写すということが容易になった。利用用途が多くなっているオンライン動画サービスについてはこちらをご覧ください。

chromecastがやってきた。開封


さっそくテレビに。
20140530_1160260

指定アプリからしか出力できないのでまだまだ発展途上の感があるものの価格が4,200円と安いので多少売れそう。蓋を開けると簡単な取り付け説明がおります。
Android、iPhone、Windows、Macに対応して指定のアプリからテレビへに写す(正確にはテレビにつけたchromecastで受信したデータを表示できる)。

再生中はchromecast側が処理をしているからiPhone、Androidは別の操作をできる。

Apple TV経由ではミラーリングを使ってiPhone、iPadの画面ごとTVに写すことができるから、オンライン動画サービス以外でも例えばゲーム画面をTVに写せる。メールもそう。だから便利!でも他の操作をするのも全てミラーリングになったり、電話がかかってくれば途切れてしまう。

chromecastはそうじゃない。コントローラーとしてiPhone、Andrdoid端末を使うから、実際に動作しているのはchromecastになる。これが、無線LANでネットに繋がってデータを落として再生する。そのためたとえケータイ端末側の電源が切れても再生が続く。対応するアプリが少ないとはいえ、動画関係に用途を絞ればかなり活用範囲が広いことがわかる。

スクリーンショット 2014-12-27 22.04.15

次のまとめ記事に腫瘍オンライン動画サービスをまとめています。
利用用途が多くなっているオンライン動画サービスについてはこちら
AppleTV8,800円よりライトに使える感じがいいけれど、Air playのようになんでもかんでもローカルなものを転送してテレビに写す機能はない。まだまだ機能的にはApple TVの方がおおいけど、用途が決まっていればchromecastをお勧めします。

ソフトウェア的な問題はそのうち解消されると思うけど、本体の発熱はけっこうある。

20140530_1160264

この手の箱は多くなりましたね。iPhoneの影響ですね。デザインの底上げはいいことですね。

20140530_1160263

いずれにしても、OSの縛りがなくなったので、無線でテレビにデバイスの映像を出力するという行為自体がますます一般化するだろう。映像コンテンツをもっているところに有利に働き、リアルタイム視聴を強要する電波に不利に働くはずで、今後こういったテレビをモニター化してしまう機器の存在は無視できません。

オススメはApple TVですがこの手のものはあると便利ですよー。

パソコンからキャストする方法

簡単です。Windows、chromebookはもちろん、Macでも可能です。

スクリーンショット-2015-02-11-12.11.34

1.chromeをインストール
2.「ウインドウ」メニューから「拡張機能」検索は「google cast」です。chrome castじゃないです!わかりづらい&見た目もどれがそれかわかりづらい。

スクリーンショット-2015-02-11-12.18.04

3.chromecastと同じネトワークに無線LANで接続する。
4.メニューから、chromecastボタンを押す!

スクリーンショット-2015-02-11-12.21.04

で、完了です。

追加情報は以下にまとめました

利用用途が多くなっているオンライン動画サービスについてはこちらをご覧ください。

2015年2月11日加筆
現在対応中の動画サービス YouTube、GooglePlayムービー、dビデオ(エイベックス)、ビデオパス、hulu、U-NEXT、LINE KIDS動画

ガジェット
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました