EarFun Air Pro 2レビュー 低価格でノイズキャンセリングが可能 価格以上の価値を発揮!7,000円台 #PR

5.0
ガジェット

EarFun Air Pro 2は以前紹介しているEarFun Air Pro(イヤーファンエアープロ)の後継機です。Proが製品名についているものはアクティブノイズキャンセリング機能がついているもので、このモデルはEarFun Air Proの強化版と言っていいものでしょう。7,000円程度で購入できるこのモデルの強みは、なんと言っても強力なアクティブノイズキャンセリングをこの低価格で実現しているところです。音質も含めレビューしていきたいと思います。なおレビューにあたり、EarFunさんより製品の提供をいただいています。

EarFun Air Pro 音質正直レビュー 2万円クラスを吹き飛ばす格安ノイズキャンセリングイヤホン ブランドは有名じゃないが買って悔いなし
EarFun Air Pro(イヤーファンエアープロ)は格安8,000円台の完全ワイヤレスイヤホン、ANC(アクティブノ...

前モデルはこちらです。

圧倒的低価格の ノイキャン強化のEarFun Air Pro 2 さらに多機能を実現

このイヤホンは、送料込みで7,000円台というとんでもない低価格であることをまず認識したほうがいいでしょう。EarFun独自のQuietSmart2.0を備えノイキャン機能がさらに強力され、外音取り込み機能も搭載、大口径10mmチタンコーティングのドライバーを搭載、Bluetooth 5.2対応と接続安定性が大幅向上と、ハイエンド機にある3Dオーディオなどには対応していませんが、基本機能としては現在考えられる機能をてんこ盛りに搭載しています。

それでは開封していきましょう。箱は標準的で必要十分でしょう。きれいにまとまっています。イヤホン本体にワイヤレス充電機能付き充電ケース、イヤーピースは幅が広いタイプ、奥行きが深いタイプの2種類があり、それぞれSMLと6パターンの形状から選べます。その他、充電ケーブルはUSB-C、説明書が付属します。

充電ケースサイズは標準的です。USB-Cに対応しMicroUSBがそろそろ死滅しそうな時代にあってきていますね。ワイヤレス充電に対応したことはおまけ的機能ですが、7,000円台でこれもついているという、さらなるてんこ盛り感があります。安すぎるのではないかという機能の詰め込み具合です。

EarFun Air Pro 2は前回とは異なりオードドックスなイヤホン形状に変更されました。Bluetoothペアリングはケース中央のボタンの長押しでペアリングモードになります。ピアノブラック的な艶のあるイヤホン本体は若干指紋が付きやすそうですが仕上げはきれいです。

EarFun Air Pro 2の音質と使用感 Apple AirPods Proと競合に


というわけで、EarFun Air Pro2はおすすめできます。圧倒的なコストパフォーマンスで、現在必要と思われる機能がてんこ盛り。3Dオーディオなどはないですが、音楽を普通に通勤通学で聞く、テレカンするなど通常利用の範囲で圧倒的な低価格で大きな満足を得られる機種となっています。もし興味があれば、ぜひ!

タイトルとURLをコピーしました