NEW Anker PowerHouse II 400発売 超絶容量108,000mAh超大容量バッテリー ポータブル電源
NEW 単機能でも十分な性能 Eufy Indoo Cam 2K 3,000円台で買える見守り・防犯カメラ
NEW 安い!Eufy IndoorCam 2K Pan & Tilt 4,000円台で買える 声がけや角度調整ができる見守り・防犯カメラ
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

ソニーストアでPS5を抽選販売 購入履歴優遇はあるべき 当選確率を高めるには

ガジェット

PS5の予約は9月18日以降、色々なサイトで開始されていますが、本家ソニーストアでの抽選販売は9月23日から開始されています。開始されていますと書いたのは、Amazonなどは即時売り切れですが、ソニーストアをはじめとして、ノジマオンライン、ひかりTVショッピングなど予約がまだ間に合うサイトがあります。特に今回、そのサイトのIDを持っていることや購入履歴があることで優先的に予約ができるなどID保持者、お得意様優先の傾向が強くなっています。

Amazon PS5予約サイト

PS5発売日は11月12日 狙い目は通常版とセット販売のもの


PS5発売日は11月12日。まだ時間はあります。まだ予約販売申込みをやっているサイトもあります。

狙うべきはドライブがないデジタルエディションではなく、通常の光学ドライブ付きの方です。なぜなら1万円高いから不人気になるとか、そういう理由ではなく、そもそもの入荷数が少ないのです。これは、家電オンラインサイトに記載されています。

またヨドバシカメラの応募結果にも通常版が倍率40倍で、デジタルエディションは90倍であると書いてあることから、PS4 PROと同等の価格通常版を狙うべきでしょう。デジタルエディションは安すぎるくらいなので、当初の予約販売時に狙うのは得策ではなさそうです。

また場合によっては、セット販売を行っているサイトがあります。調べたところ数サイトありました。その場合にはセットのほうが当然販売サイトも利益が上がりますので、当選価格率が高まる可能性があります。セットごとに数が決まっていたとしても、その割合よりも低い申込数であれば他よりは当選確率は高いということになるでしょう。

だってそのほうが儲かるじゃないですか。当然、購入履歴がある方のほうが、優遇される可能性が高いことはわかるでしょう。担当者が一手間かけて、履歴で購入金額が高い順にする可能性はあります。そういう意味で次のソニーストアの購入履歴がある人を優先するのは納得できるし、当然企業として「あるべき」行動でしょう。

上記はひかりTVショッピング (9月30日11:59までエントリー応募受付)の例ですが、セット販売があります。ノジマオンラインもセット販売があり、まだ予約申込が可能です。

まだ間に合うソニーストアでPS5を予約 抽選申し込み

2020年9月23日から開始。締切は9月28日11:00です。ソニーストアの購入履歴があるユーザーを対象にした第1弾の申込みと、それ以外の一般ユーザー対象とした第2弾があります。まずはソニーストアで抽選販売へメールアドレスのみで申し込もう。事前のMy Sony IDの取得は不要です。

PS5 第1弾 抽選販売

対象者:2020年9月17日(木)までにソニーストアでMy Sony IDを利用した購入履歴のある方 注意事項に同意できる人
応募受付:10月中旬予定
お届け日:11月12日発売日のお届け予定

PS5 第2弾 抽選販売

対象者:ソニーストアのご購入履歴が無い方、ならびに第1弾で落選された方。かつ注意事項に同意できる人
応募受付:11月中旬予定
お届け日:11月12 日の発売日のお届け

注意事項というのは、抽選販売の応募は1世帯1名に限定されていることと、転売目的での購入はNGであることです。

ソニーストアでPS5予約 第1弾で応募が可能か確認する方法

自分が応募可能なのかを確認しましょう。そもそもMy Sony IDなんて持っていないという場合は、第1弾では残念ながら申し込みができませんが、ソニーストアを使ったことがある方で、My Sony IDを持っているかわからない場合には、IDを忘れたで問い合わせてみましょう。

利用したことがある方は、My Sony IDにログインしたあとに下の方に行くと「アカウントサービス」という部分があります。この部分の左側の青い枠のところに「ソニーストアでの累計購入金額」というのがありますので、ここが0円以上であれば購入履歴があるということになります。ぜひ確認してみてください。

Amazonでは売り切れになっていますが、Nintendo Switchのときにはたまに復活していたこともあるようなので、こちらもたまにチェックするといいかもしれませんね。

ガジェット 新製品
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました