新型MacBook Pro 2016はタッチバー搭載 買うけど肩すかし感があった

気に入ったらみんなにシェアしてね

新型MacBook Proが発表されました。これはこれでいいのですが、ちょっと期待はずれだと思います。なぜなら競合よりも劣って見えるから。タッチバーなんてギミックみたいなものを求めていたのかな。確かに便利だろうけれど。

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

Touch BarはHello againほどのインパクトはない

Sponsored Link

Hello againというイベントでしたが、Mac発明以来、iMac登場以来、このワードでMacBook Proのタッチバーでは、相当肩すかし感があったのではないでしょうか。これはこれで便利だと思います。でも、これだったのかなという思いがあります。

競合はSurface Studioはタッチパネル液晶を搭載したデスクトップになっているし、タブレットPCでなくても、ディスプレイはタッチパネルが当たり前になっている現在のWindows10のノートパソコン市場において、今回の発表は物足りなかった。

en-intl-xl-surface-cardinal-42l-00001-rm2-mnco

でも、新しいMacBookを買わずに、新型MacBook Proを待っていたので、きっと買うんですけれども。買うんだけれど、こうだったのか、すばらしい!と思うのは、実際にTouch Barの完成度を日々の利用で感じてからだと思います。

Sponsored Link


音声でダイエットできるアプリ

新型MacBook Proのスペック

今回のApple推しは15インチでしたが、MacBook Airよりも小さく薄くなっている、13インチタッチバーのMacBook Proが、私はいいと思います。

マルチタッチ対応のTouch BarがないMacBook Proもありますが、それを買うなら型落ちでいいくらいでしょう。

13インチ Touch Barなし 148,800円〜

124

2.0GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
256GB PCIeベースSSD
8GB 1,866MHzメモリ
Intel Iris Graphics 540
感圧タッチトラックパッド
2つのThunderbolt 3ポート

CPU、メモリ、ストレージで価格が変わります。

13インチ Touch BarとTouch ID搭載モデル 178,800円〜

131

2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
256GB PCIeベースSSD
8GB 2,133MHzメモリ
Intel Iris Graphics 550
感圧タッチトラックパッド
4つのThunderbolt 3ポート

CPU、メモリ、ストレージで価格が変わります。

15インチ Touch BarとTouch ID搭載モデル 238,800円〜

15

2.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)
256GB PCIeベースSSD
16GB 2,133MHzメモリ
Radeon Pro 450(2GBメモリ搭載)
感圧タッチトラックパッド
4つのThunderbolt 3ポート

CPU、メモリ、ストレージで価格が変わります。

こちらから新しいMacBook ProのAmazonの価格を確認してみてくだささい。

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!


BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 「少しでも命の助かる行動」でわかった日本人の思考停止 手取り14万円、年金2,000万円問題もそれ
NEW iPhone/Androidスマホの節電をしてバッテリー消費を抑える方法 災害 地震 台風に!通勤時にも使える
NEW UMIDIGI F2ノッチがないスタイリッシュスマホ 驚異的に安い179ドルでセールに!

この記事を読んだ方におすすめの記事




注目のカテゴリ特集




さらにBlackHouseを読む