NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

新4K衛星放送を観るには何が必要?4Kテレビ? BS 110度CSチューナー?

ガジェット

新4K衛星放送が2018年12月1日からスタートします。4Kテレビは持っているけど、BS、110度CSで新4K衛星放送を楽しむのはどうしたらいいのか。どんなテレビを買わないとならないのか。4K放送を4K画質で楽しむためには必要なアイテムは何が必要なのでしょうか。新登場の4Kチューナーから4Kチューナー内蔵テレビ、4Kレコーダー、4K対応テレビまで何が必要なのでしょうか。

ソニー4KチューナーDST-SHV1が思ったより安い!HDD追加でBS4K / CS4K裏番組も録画可能 4K実用放送

15秒でまとめると

  1. 新4K衛星放送対応のチューナーが必要
  2. 新4K衛星放送BS/100度CSチューナーはテレビ、レコーダーにもついている
  3. テレビを買い換えないで観るにはレコーダーかチューナーをつける

新4K放送を観るには?4K地上波は?どうなってる?


つい最近まで売っていた「4K対応テレビ」っていうものは、「2Kのチューナーが付いた4Kモニタ」であって、4Kが受信できるチューナーは装備されていないのです。

2Kテレビ(1920×1080)1920ピクセルがおおよそ2000で2Kですよ。4Kテレビってのは3940×2160、3940ピクセルが4000ですから4Kですね。ここらへんは大丈夫ですよね?

ちなみに4K試験放送受信可能という4Kテレビもありますが、それはそれで2018年の4K実用化(新4K衛星放送)の放送形式と違うので、受信するにはチューナーを改めて2018年に追加もしくはテレビの買い換えをしなくてはならない4Kテレビでした。

Netflixなんかは4Kの映像データがダウンロードできる仕組みが入っているだけで、あれはチューナーではないです。そういう、観点からすると観たい4K映画などのコンテンツはネット動画で自分から能動的に観るべきであって、もはやアンテナで受信するような受動的な視聴体験という時代でもないのかもしれませんが、従来的なBS/110度CSを4K放送を観たいという場合には新4K衛星放送対応チューナーが必要になってきます。

新4K衛生放送を観るには、買い替えか、追加でチューナーが必要って知らない人多いでしょ?

新4K衛星放送を観るために必要なものとは

現行の地デジ、BS、110度CSの2Kはそのまま放送継続となりますが、2018年12月の4K実用放送に対応/視聴するのは以下の2つの手段があります。

  1. 4K実用放送に対応したチューナーを追加する
    このチューナーを追加は、レコーダー内蔵型のものやチューナー単体があります
  2. 4K実用放送に対応した4Kテレビに買い換える
imgdisplay-4kbroadcast01

みなさん薄々気づいていると思いますが、4K対応テレビでは4Kの放送は受信できないんですよ。

基本的に上の2つのどちらかを選ぶことになりますが、通常よく見ている地上波の地デジは4Kにならないので、ほんとうに必要なのかはよく検討してみてください。

恩恵があるのは4KBS、110度CS4Kで、スカパーやWOWOWなんかをよく観る方にはいいかもしれません。

「4K対応テレビ」と「4Kチューナー」で新4K衛星放送を観る

いま使っている「4K対応テレビ」や「4Kモニタ」でも視聴可能になるのがこれです。4Kチューナーを買ってくればOK。

ソニー BS4K 110度CS4Kチューナー DST-SHV1

SONYのダブルチューナーモデル。外付けハードディスク対応ですね。5万円台と高額ですが画質、拡張性が非常に高いです。

ソニー4KチューナーDST-SHV1が思ったより安い!HDD追加でBS4K / CS4K裏番組も録画可能 4K実用放送

安定のソニー。評価が高いです。

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

SHARPの2万円程度と格安のシングルチューナーモデル。もちろん外付けはHDD対応。HLG方式に対応していないテレビでも「HDR映像」を楽しめる「HLG⇔HDR10変換」機能を搭載、Amazonの売れ筋です。なんと言っても価格が安いですね。

まずは格安ではじめられます。この価格ならアクオスではない人にもいいですね。

パナソニック新4K衛星放送対応4Kチューナー TU-BUHD100

Panasonicの新4Kチューナーはシングルチューナーモデルで外付けHDD対応。値段のこなれ感があります。

かなり価格が下がってきているので、ビエラリンクしたい人にはいいかもしれません。

ピクセラ4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 PIX-SMB400

これは新興勢力のすごさを感じます。新4K衛星放送はみられますし、YouTube対応、Android 8.0 Oreo搭載のAndroid TV。Googleアシスタント、Echo Alexaの音声入力対応。今ならNETFLIXプレミアムプラン 3ヵ月プレゼントの太っ腹!

録画用外付けHDDはアップデート対応のもよう。

といった感じで、4Kチューナーを買い、自分にあった外付けUSB HDDを追加する。これでOK。

4Kチューナーを手持ちの4Kチューナーが付いていない4Kテレビに追加でき、4K番組を録画もできるようになります。

「4K対応テレビ」と「4Kチューナー内蔵レコーダー」で新4K衛星放送を観る

チューナーに外付けHDDを買うなんて面倒だという方は、4Kチューナー付きのレコーダーを買って4K対応テレビにつなぎます。従来どおりの感じですね。

ただここまで来るとトリプルチューナーモデルとなっているので、価格が高すぎるかもしれません。

パナソニック 2TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kチューナー内蔵 おうちクラウドDIGA DMR-SUZ2060

新4K衛星放送番組の視聴に加え、放送画質での録画・ダビングができる!
レコーダー内のコンテンツをいつでもスマホで楽しめる「おうちクラウドディーガ」対応。

地上波側の装備はこの際置いておくとして、ダビングするという使い方が必要な方はこういうものを買う必要があります。

シャープ AQUOS ブルーレイレコーダー 4TB 3チューナー 4Kチューナー内蔵 Ultla HDブルーレイ対応 4B-C40AT3

新4K衛星放送チューナーを搭載、内蔵のハードディスクに新4K衛星放送を4K画質のまま約262時間分録画可能。当然ブルーレイディスクにダビングできます。

AQUOSで視聴中の番組を最大90分さかのぼって視聴できるアクオスタイムシフト搭載。

撮って観て消すという使い方であればチューナー単品がオススメですね。

「4Kチューナー内蔵テレビ」で新4K衛星放送を観る

これ一つで新4K衛星方法が視聴可能というのが、新4Kチューナー自体を搭載したテレビです。テレビの価格はこなれていますからこのタイミングで買い換えるというのもあるでしょう。

今あるテレビを活かすのであれば、チューナー、レコーダーの準備が必要です。

ちょうど買い替えタイミングだという方にはおすすめ。ただ使えるテレビを処分してまで買うのかというとそうではないはずです。

4Kチューナーで電波放送観ますか? インターネットで4Kコンテンツを観ますか?

今後テレビ放送をリアルタイムで観るケースが増えそうだと思うなら購入です!一方で、リアルタイムなんて、ニュースかスポーツ観戦で別に4Kじゃなくてもいいやって方は、逆にFire TV 4Kとかを買って4Kモニタにうつせる4Kソース元を確保していくほうが楽しそうですよね。

さてさて、みなさんはどうしますか?

ソニー4KチューナーDST-SHV1が思ったより安い!HDD追加でBS4K / CS4K裏番組も録画可能 4K実用放送

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました