NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

涼しいキャンプの新装備 空調服が寝袋へ進化 Vinmori「空調付きキャンピング寝袋」レビュー

キャンプ

寝袋に扇風機。この発想は今までなかったのはなぜでしょう。Vinmoriさんの空調服がついに寝袋へと進化しています。空調服は市民権を得ましたが、キャンプ場で寝袋に扇風機というのはまだ新しいですね。家庭でも寝苦しい夜には使えます。エアコン代がもったいないとケチると熱中症で死んでしまう場合もありますが、エアコンが使えない場所における熱中症対策、快適睡眠の方法として、空調付き寝袋は新しいです。
レビューに当たりVinmoriさんよりサンプル製品の提供を受けています。

動画も本文を読みながらでも再生してもらえるとよりわかりやすいと思います。

空調服が寝袋になった!Vinmori空調付きキャンピング寝袋


今回はVinmoriさんの「空調服」ではなく「スリーピングバッグ」寝袋をレビューしています。モバイルバテリーを使ってファンを回す空調服の寝袋バージョンです。実際に使ったところ、かなりの風量でとても涼しいです。一方でファンの回る音は「低」にしないと眠れない人もいるかもしれませんのでそのあたりをレビューしていきたいと思います。YouTubeもあわせてご覧ください。

Vinmori 空調付き寝袋は、YouTuberのらんたいむさんとのコラボ企画となっていて、そちらの方と共同で開発されたらしいです。くわしくはYouTubeを検索いただくとして、さっそくですが開封していきます。内容物は寝袋本体、キャリングケース、ファン、ファンリモコン付きケーブル、説明書です。

ファンはUSBにより給電しますが、モバイルバッテリーは付属しないので別途購入する必要があります。モバイルバッテリーでもコンセントからのUSB給電も可能ですが、ファンからリモコン、リモコンからUSBコネクターとそれほど長さがなく、寝袋内で給電する必要があるためモバイルバッテリーがおすすめです。屋外で使うならなおさらですね。

Vinmori空調付き寝袋の組み立てはかんたん

空調付き寝袋の組み立てはいたってかんたんです。寝袋足元にファンを取り付ける、ケーブルをつなぐ、モバイルバッテリーを用意するだけ。足元のファンの通気口付近にポケットが3つついていてそこに凍った500mlペットボトルや保冷剤を入れておくと気化熱により「より」涼しい風が送れるということになっております。

ファンはかなり洗練されていてかっこよくなっています。変に艶が出ていて蓋をしてしまうと目立ちませんが男心をくすぐるいい感じのデキですね。

ファンは足元に2つ、強さも3段階。低の出力でも空調寝袋はしっかりと膨らむだけの送風量です。寝袋側にキツめの丸い穴がふたつ開いています、これにファンのユニットをあわせた後、カバー側をまわして固定することになります。この作業はコツが必要で、ファンユニットを引っ掛けて布を引っ張ればパチっとはまります。おそれず伸びない布を引っ張ることではめ込む必要があります。

送風テストをしてみましょう。かなり寝袋が大きく膨らむことがわかります。膨らみ具合は強なら数秒で最大の大きさに。弱でも風量に問題なく安定した膨らみを維持できます。組み立てが終わったら入ってみましょう。いきなり屋外やキャンプで使うのも問題ないですが、一度家でテストしてから持ち出すのをおすすめします。

風の音はするけれどひんやり心地よい風が吹く新感覚寝袋

寝袋に空調(クーラー)、送風というのは、空調服ほどのインパクトはありませんが、キャンプで暑くて寝苦しい人には新しい選択肢です。家でも試してみたら首元を風が抜けていく感覚はとても涼しく心地いいです。

ぼくは伸長は180cm、体重は90kgくらいありますが、特に問題なく入れます。入る際は少し小さく畳んでおいて少し小さく畳んでおいて、火入りながら上半身側へ伸ばしていくほうが難なく入れます。広げた状態だと少し入りづらいですね。感覚的にはズボンを履くような感覚で足元から上げる感じで入るのが簡単です。

小柄な方だと、空気が送られている状態では体と寝袋の間に大きく空間が生まれるのでかなり快適に過ごせるはずです。その空間にファンから送風された空気が循環します。

足元のファン部分が地面や床についてしまうと、空気を吸い込むことができなくなってしまうため、足でうまくつついてファンを立ててあげるか、ペットボトルを入れて強制的に立てるなど工夫が必要そうです。入る際に注意をしてあげてください。

寝袋ですが、ソファーに座っているときでも使うことは可能です。ちょうど寝袋にくるまりながらご飯を食べるみたいな格好になりますが、ソファーで本を読んだりスマホをいじったり、どんなシーンでも利用可能ですね。ただ、ちょっと大きいです。使用時は風が送り込まれるのでかなりの大きさになります。一方収納する際はファンと寝袋の布だけなのでかなりコンパクトに折ってしまうことが可能です。

風量は弱であれば音は聞こえますが、安眠には問題ないレベルでしょう。

風が直接肌に当たるような使い方はおすすめできないため(これは扇風機でも同じですね)、衣類を着た上で利用することをおすすめいたします。

空調服の技術を活かした寝袋。まったく新しいアプローチですが、どうでしょう。今年はコロナの影響があるので積極的にアウトドアを楽しむ人は少ないかもしれませんが、夏のキャンプには新しい装備として一部の人からは熱狂的に支持が集まりそうなアイテムでした。

みためが大きいので購入が躊躇されそうな製品ですが、実際に利用する場合は、利用状態を見ている人がかなり限られる製品ですので恥ずかしいという感覚はそれほどないと思います。キャンプは好きだけど最近暑すぎる! と思っている方や屋外での熱中症リスク緩和には役立つはずです。

冷やすの反対の温める製品もVinmoriさんから発売されています。極暖電熱ベストはヒーター付きのベストで冬もダウンいらずとなる製品です。

空調服もさまざまな形が出てもはや現場作業、プロの仕事場には必須の装備となりましたね。興味があればぜひ読んでみてください。

キャンプ 実機レビュー
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました