空調服レビュー なぜ売れるのか? 熱中症予防に!ファン4基搭載のVINMORI/ビンモリを試してみた!

気に入ったらみんなにシェアしてね

空調服が流行っている。元は建設現場、作業着として出回りはじめたものだけれど、この暑さを考えると、もはや普通の衣類を着るよりも合理的にさえ思えてくる。今回はカジュアル寄りの空調服メーカー、VINMORI/ヴィンモリさんのファン4基搭載バージョンを試していきます。なお、本レビュー記事作成にあたってはVINMORIさんより製品の提供をいただいています。

VINMORI空調服

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

この亜熱帯日本をどう過ごすのか?という熱中症への自衛手段

Sponsored Link

今やタイ、バンコクよりも暑い日本、東京、熊谷、多治見。湿気もすごいし、灼熱のコンクリートジャングルに、台風と夏場の過酷さは増しています。近年はまだ日本は温暖気候とか言ってますが、実は亜熱帯だろうというレベルの暑さに達しており、うちわや扇風機では家にいても熱中症になるレベルで対策をしっかりしない、できない人は死と隣り合わせと言っても過言ではないでしょう。

空調服、熱中症対策 STAY CALM, STAY COOL #空調服

熱中症への予防手段として、すごくアクティブな選択肢となりそうな空調服です。もう梱包が洋服っぽくない。ハッシュタグ空調服って。これがこのまま運送用の箱になって伝票が貼られて送られてきます。パッケージを開けると洋服本体とファンが入っています。ファンの方は電化製品なので箱入り。衣料品なのか電化製品なのか

Instagram、Facebook、Youtubeのアイコンが。もうこれはソーシャル狙い。どう狙っているかはわかりませんが、とにかくソーシャルを狙っています。Twitterがないのはちょっとよくわかりませんが、空調服は乗りに乗っているなとよくわかりますね。

衣類側のパッケージにはVINMORI空調服本体、説明書、保証書、それから腕の日除け/アームカバーがついています。アームカバーはオマケ的な感じで、入ってるのを知りませんでした。使うかどうかは別としても得した気分です。

ファン4つとUSB電源ケーブル。広げるとすごい感じですね。作業着に2つファンが付いているバージョンは、東京駅界隈の建設現場で何回も見たことがあったんですが、ファンが4つバージョンはなかなかないです。

バッテリーはモバイルバッテリーを使って給電します。ジャケット裏のポケットに入れるわけですが、片側のポケットに入れるので、ファンの配線がセンターに一回集まる感じは配線的には不合理ですが、マーベル系の敵の装備みたいな感じでなんだかかっこいいのでよいことにします。

Sponsored Link

VINMORI空調服の組み立て方!

ファンはフタがついていて衣類を挟んで、フタを締めることで衣類が締め付けられて固定される方式です。ファンの向きは間違えようはないと思いますが、Vinmoriのロゴが入っている方が外です。ロゴ側から風が取り込まれ衣類の中へ風が送り込まれます。向きは間違えてつけるとやり直しなので注意してつけましょう。

衣類側にファンを付ける穴が空いていて穴周りは縫製がしっかりされているので切れたりすることはないでしょう。一方で、ファンのサイズにバッチリ作ってあるため着脱にはコツがいります。

ケーブルは先につけてから穴にファンを合わせていったほうが、衣類内の配線をするよりもラクなはずです。配線はファンの凹みに合わせて押し込み回してロックします。

ファンの付け方はフタを先につけてからファン本体をあとから付けます。ファンのフタ側に深さがあるのでそちらを穴に合わせて引っ張りながらはめていくと比較的かんたんにはめることが可能です。写真のように絞ってあげるとかなり早くはまります。

Sponsored Link

電源オンでいきなり別世界の涼しさのVINMORI空調服

これただ着るだけだとただのウインドブレーカーみたいな感じです。で、シワが結構よりやすく、ちょっとアイロンを掛けてあげたいところですが、電源を入れた途端に、ぴっとシワが伸びてきます!

すごい! なんだかいきなりダウンジャケットを来たような膨らみようだ!

電源オンと書きましたが、電源オンオフは、モバイルバッテリーに接続するかしないかです。USB端子を挿すかどうか。その先は、Hi/Mid/Loとなっていて三段階の調整がボタン操作で可能です。ここは惜しいですね。電源のオンオフはスライドスイッチでもよかったので欲しかった。そのうち改良されるでしょう。

3段階の風量調整ができますが、Loでもしっかりジャケットの中に風が送り込まれるので十分に涼しさを感じられますが、Hiはかなり強烈です。外で着ている分には風量が強くても動作音は気にならないです。静かなところで、着るものではないので特に問題ないでしょう。

外から見るとダウンジャケットを来ているような感じ。夏場でも腕周りを安全のためカバーしないとならないような仕事の作業着として、通常の衣類とは一線を画し、あらたな衣類として確立された印象を受けます。

風が通らずに暑かった、暑いときには脱ぐしかなかった従来のジャケット、上着。モバイルバッテリーの進化と衣類にファンを付けてしまおうという発想によりまったく新しい製品を産み出してしまった好例でしょう。

夏場に試していますが、35度だと着ていてもこまめな水分補給が必要なレベルです。日本の超猛暑、35度を超えるような過酷な温度環境では、外から取り込む空気も暑いことから、適度な利用温度は25〜30度前後かと思われます。この温度下であれば、心地よい空気が空調服に送り込まれ、かなり快適に過ごすことが可能です。半袖である必要すらない。見た目が暑苦しいと思われても本人はめっちゃ涼しいです。


ちょっとした涼しさを高めるコツを紹介

この製品の効果を高めるためには、より多くの空気を空調服内に取り込むことも重要ですが、なによりもその空気を外に逃してあげることが重要です。要するに、空調服内に風を送りながら風を外に出すように着る必要があります。

涼しさを上げるためのポイント
1.ファンの上にバッグや腕が来ないようにする
2.首元を適度に開け、風が逃げるようにする
3.袖を適度にゆるめたり、手で調節し風が通るようにする

ベンチレーション機能がついている空調服もありますが、外へ空気を排出することをしっかりしてあげれば、風通しのよい家のように快適に過ごすことが可能です。風がしっかり回れば、湿気がたまりやすそうな素材感ですが、さらっと着ることが可能ですよ。

さてさていかがでしょう。ファンが付いているのでちょっと、はたから見ると「?」という感じですが、もはや作業現場では常識となりつつあるヒット商品。一般にも着られるデザインのものが増えてきています。

いつの日か、ハイブランドの空調服まで出るかもしれません。もはや熱帯気候でもないのに、世界有数の過酷な湿度と暑さの国、日本を快適に生きる上で、プラスワンアイテムとして、あり!かもしれません。

ふだん、街を歩くのにはまだまだですが、一日外にいるようなアウトドアマンの方や、釣りなどさまざまなシーンで熱中症の予防に役立つでしょう。

その他のVINMORI 空調服製品

THE 作業服にもファンがついちゃう時代ですね。仕事でずっと外にいるような方にはおすすめのアイテムです。

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 【速報】Amazon タイムセール祭り9月末 増税前だ急げ!開催決定 2019年9月20日〜63時間開催
NEW 超強力ロボット掃除機 Eufy RoboVac L70 Hybridは水拭きもできる吸引力強化版
NEW ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホンMu6/ミューシックスレビュー SONY WH-1000XM3と比較 音質

この記事を読んだ方におすすめの記事




注目のカテゴリ特集




さらにBlackHouseを読む