NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

ノースフェイスのシャトルデイパック25Lがスマート ビジネス向けスーツリュック 中学高校生でもOK NM81863

シゴト

THE NORTH FACE Shuttle Daypack 25Lはもはや定番と言ってもいいビジネス向けリュックサック。「スーツにリュック」スタイルでも違和感がないスマートなスタイルを実現しています。以前紹介したTHE NORTH FACE ヒューズボックスプロなんかでも仕事にはよさそうなのですが、もう少しかしこまっているシチュエーションが多い方もシャトルデイパックは対応が可能です。

スマートな角型シルエットに厚さを抑えたシャトルデイパック


25Lのデイパックというともっとハイキングっぽい外観のものが多かったのですが、働き方改革やノマドワーカーの出現など、もはやスーツで働くことがだんだんとコスプレとなりつつある現代において、スーツでもビジネスカジュアルでもリュックサック/デイパックは市民権を得てきました。

そんな時代に登場したノースフェイスのシャトルデイパックはかなりスマート。ヒューズボックスが中高生から支持があるとすれば、社会人から支持が熱いのはこちらのシャトルデイパックでしょう。高強度な1050Dのコーデュラバリスティックナイロン(強度、防水性を高めた軍事用に開発された生地、TUMIなども使用)を使用したデイパックで、ビジネスシーンに違和感ないスマートなデザイン。三層構造の荷室があり、15インチまでのノートパソコン、iPadや書類など、薄型のものを運ぶのに適しています。大人の通勤バッグです。

通常のサイズに対して、2層構造のスリムなシャトルデイパックスリムや、サイズは同等でも記事が良い高級バージョンXPシャトルデイパックもあります。

大人もいいけど、ちょっとマセた中学生、高校生の通学リュックサックとしてもいいと思います。なぜ容量が小さいこれを推奨するかというと、そもそも何でも持ち歩けばいい時代は終わっているのと、子供だってスマートな洗練されたものを使うべきという大人扱いと、そもそも教科書、ノート自体が薄いものであるということ、同時に何冊も持ち歩く意味がない(全部家に持って帰っても勉強できる量が限られている)から、ちゃんと必要なものを持っていき家や学校に置いておくべきものは、置いて帰るという取捨選択の判断できるようになったほうがいいと思うからです。

見た目よりも大容量!ポケットも多く満足

コーデュラバリスティックの耐久性にスマートな見た目とサイズ感。25Lのそれなりの収納力を持った現在社会にあった角型のデイパックです。マチは14cm弱で、カタログスペックの寸法にもあるように、 46x29x14cmという直方体スタイルがコンパクトに見えてパソコン、タブレット、書類を持ち運ぶには良いサイズです。

背中面に接するパッドは整形されており幾何学模様でカッコいい。うまく背中にフィットするようになっていると思います。平らなものを背をっている感は低く快適です。

フロントポケットは上下にわかれておりマチも余裕があるので重宝します。フロント上部ポケットは、メッシュポケットとプレーンポケットを備えており、キーフックが付いているのもポイントが高いです。

フロント下部ポケットは、3つにわかれたアクセサリーポケットを備えていますが、チャックも見えないようにデザインされていていて、あまり利用頻度は高くないけど常に持ち歩くもの、モバイルバッテリーや充電ケーブルを入れておくにはちょうどよいです。パソコンの充電器もよいですね。

パソコン持ち運び書籍、書類とかなり満足な収納力

大きく開口するメインコンパートメントは収納書類書籍の収納力は抜群です。よくあるA4サイズの雑誌が横に入るサイズ感、そしてこの横に入った状態で手前にも入れられるので雑誌が10冊くらいなら運べる容量です。ただ単に縦に無造作に入れれば容量の無駄遣いとなりますが、きれいに入れることで多くのものを運ぶことが可能です。

背面収納がシャトルデイパックをおすすめするメインポイントでしょうか。ジャバラで開くバックポケットは、収納するアイテムごとにアイコンをプリントされており、どこに何を収納するのか、収納したかを迷うことはありません。

パソコン収納は15インチまでのノートPCが格納可能。タブレットポケットはiPadなど収納可能です。キーボードをつけた状態の10.2インチの無印iPadはギリギリ入りますが、シャトルデイパックスリムとXPシャトルデイパックではかなりきついのでiPad純正キーボードを使う方は注意が必要です。キーボードを使う方はパソコン用のところから、スリムやXPではないシャトルデイパックをおすすめします。

ノートパソコンの入れ方としては液晶面は中面側にいれたほうがよいですね。経験上、他の平らなものと入って中に向けていた方がクッションも効き液晶面への圧がかかりづらいと思います。一度東京メトロ丸の内線の混雑の圧力でiPadの液晶が割れた経験があります。。

ショルダーハーネスは通気用の穴が表側にもあります。シャトルデイパックスリムとの共通仕様となっています。XPシャトルデイパックにはないので好みで選んでください。

この他、フライトが多い方には重宝する機能として、背面にスリットがありスーツケースなどのグラブハンドルを通せます。荷物がブラブラしないなどメリットがありますね。

THE NORTH FACE Shuttle Daypack 25Lの製品詳細

ブラックを紹介しましたが、色はオリーブ、紺があります。他にもデニム調のものも販売されておりカラーバリエーションは豊富です。色付きのものは中面がカモフラ柄になっているのもおしゃれです。

原産国:ベトナム 重さ:1,090g カラー:(K)ブラック、(UR)アーバンネイビー、(MI)ミリタリーオリーブ サイズ:46x29x14cm 容量:25L 裏地色:黒は黒無地、アーバンネイビー、ミリタリーオリーブはカモ柄

通勤通学に使うデイパック、バックパックとして書類や書籍、ノートパソコン収納に威力を発揮するノースフェイス、シャトルデイパック、いかがでしょう。

Amazonプライム会員ならAmazonワードローブにも対応しているので、試して気に入らなかったら返品してもOKですよ。きっと気にいると思います。

防水もそれなりですが、ひどく雨に当たるような場合はレインカバーの用意があります。コンパクトにたためるので、バッグに忍ばせておくとよいでしょう。

ちなみに通常の手持ちバックとしても使いたいという、よりビジネス面が強い方には3ウェイタイプも用意されています。違いは背面のパットがなく背負うことも可能ですが、手で持つ、肩にかける方が重視されています。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました