Anker PowerCore Fusion lll 5000 充電器とバッテリーをがっちゃんこ!コンボが便利 PowerIQ 3.0(Gen2)を 初搭載

Ankerさんから充電器とバッテリーをがっちゃんこしたAnker PowerCore Fusion III(パワーコアフュージョン3)が発売されます。アンカーの定評のある高速充電器とこれまた定評のあるバッテリーを合体させた(フュージョンしている)製品です。バッテリー容量は4,850mAhで重さは176gですので、iPhone XやXSくらいの重さです。

Amazon初回セール情報
初回3,000個限定で20%OFF(税込3,590円→税込2,872円)
予約注文の発送は2020年7月上旬以降を予定
一般発売は2020年7月14日(火)より開始予定

PowerCore FUSION3 5000

充電器としても使えるし、そのままバッテリーとしても使えるので買い得ですね。ぼくはすぐに予約します!

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

高速充電器とバッテリーのコンボが便利なAnker PowerCore Fusion III


前モデルの「Anker PowerCore Fusion 5000」はAmazon.co.jpで累計50万台以上売れた製品の2020年アップグレードモデルです。魅力はなんといっても、バッテリーと充電器が1台でまかなえるので、持ち歩きが便利という点ですが、Fusion 3では新たにUSB-Cポートを採用したことにより幅広いUSB機器への最適な充電が可能になったこと、またこのポートがUSB PDに対応したことがポイントです。

USB-Cポートは、進化した PowerIQ 3.0(Gen2)を初搭載し、モバイルバッテリーとしても最大18W出力とかなりの大出力を誇ります。

イヤホンやスマートウォッチ等の入力電流が低い製品(大出力で入力すると壊れる製品)に対しては「低電流モード」で対応できます。これはもうおなじみの機能ですね。USB-Aポートはこの機能が使え、電源ボタンを2回押すまたは2秒長押しでLEDライトが緑色になりモードが切り替わります。

初搭載となるPowerIQ 3.0(Gen2)とは?

スマートフォンやタブレット端末の一部機種における充電仕様が変更されたことを受け、Ankerの取り組みとして、USB PDとの互換性をさらに高めるべく進化を図ったものが、PowerIQ 3.0(Gen2)です。

5V時の電流を2.4Aから3Aに変更、USB PD(USBパワーデリバリー)の定めるパワールールに準拠しています。充電ポートが2つあるため、同時に2台充電できるのもポイントが高いです。

iPhoneをUSB-Cで高速充電するには

USB PDによる急速充電機能の注意点はごく当たり前のことですが、2018年以降のiPadとiPhone 8以降の機種を充電するには、純正またはMFiなど認証を受けたUSB PD対応のライトニングケーブルが必要です。認証されたいないものだと高速充電できません。iPhone 11 Proに付属しているのはUSB-Cライトニングですのでこれなら大丈夫です!

Soundcore Infini Proの特徴と製品仕様

充電器の形状でありながら、モバイルバッテリーとしても利用が可能です。見た目完全に充電器ですが、そのままバッテリーとして利用か可能なのはポイントが高いですね。この製品の特徴をまとめておきます。

  1. PowerIQ 3.0(Gen2)搭載 Anker 独自技術 PowerIQ 3.0 が新しくなりUSB PD との互換性がさらに向上。Qualcomm Quick Charge等の充電規格にも対応、より幅広い機器へのフルスピード充電が可能。
  2. 1台2役のハイブリッド設計 モバイルバッテリーとUSB 急速充電器がひとつになって利便性向上。コンセントから充電可能。そのままはずして持ち出せばモバイルバッテリーとして持ち歩けます。
  3. 低電流モード搭載 イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電することが可能。
  4. フルスピード充電 最大18Wのフルスピード充電、iPhone 11/Xであればわずか30分で最大50%まで充電可能。
  5. 2台同時充電 PowerIQ 3.0(Gen2)搭載のUSB-CポートとPowerIQ搭載のUSB-Aポート(よく見慣れた通常のUSBです!)を備え、2台同時に充電可能です。

サイズ :約78×71.5×30mm 重さ:約176g バッテリー容量:4850mAh
出力:USB-C ポート:5V = 3A / 9V = 2A、USB-A ポート:5V = 2.4A、合計最大出力:15W(USB-C ポートのみ使用時最大 18W 出力)
パッケージ内容:Anker PowerCore lll Fusion 5000、トラベルポーチ、取扱説明書

PowerCore Fusion IIIの対応機種

スマートフォン
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第 2 世代)/ XS / XS Max / XR / X / 8 /
8 Plus / 7 / 7 Plus / 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / SE(第 1 世代) / 5s / 5、Samsung Galaxy S20 / S10 / S10+ / S10e 他、Google Pixel 4 / 3 / 3 XL 、Nexus 6P / 7 他

タブレット端末
iPad Pro 12.9 インチ / iPad Pro 11 インチ/ iPad Air / iPad mini 他
ここに書いてなくても当然、USB充電であればたいていは充電が可能ですね。

この記事を書いた人:たなかま
たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

BlackHouse 最新&おすすめ記事

PR Y!mobileにLINEモバイルから乗り換えた理由
PR ワイモバイルに乗換で考えたSNSデータフリーお得度
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 無印良品の雪駄サンダル というセッタの再発明が好き 夏を涼しく
NEW Cubot X30が48MP 5 AIカメラ128GB ROM搭載で公式発売 148.99ドル
NEW クア・アイナのポテト食べ放題?3回で元が取れる最大93%オフのサブスクが神!KUA`AINA

この記事を読んだ方におすすめの記事