日本一のジェラート職人がつくるマルガージェラート(石川県能登町 野々市市) | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 楽天の注文のキャンセル 返品交換の方法、やり方 間違ってオーダーしたときの対処
NEW アスタリスク/ASTERISK* 田舎ののんびり農村カフェ ドライブの目的地に 埼玉県川島町
NEW Amazonの注文の返品キャンセルの方法 やり方 アマゾンで間違って注文


日本一のジェラート職人がつくるマルガージェラート(石川県能登町 野々市市)

気に入ったらみんなにシェアしてね


まるごと能登。うまいジェラート屋がある。そんなことを聞いたのが4年前。能登に行くたびに、金沢に行くたびに食べたくなるジェラート屋は能登半島の先、珠洲の手前能登町にある。ここのジェラートは世界から評価されるクオリティーで、そこらのジェラートとは次元が違うおいしさ。直営は2店舗、能登半島の能登町にある本店と、金沢の隣町、野々市市にある。

のんびり風景を楽しむのであれば能登町本店をめざせ

七尾からも遠い。のとじま水族館からも結構走る。珠洲の二三味珈琲cafeや鈴々堂にコーヒーでも飲みにいくかと、セットで行かないと単体で行くのは結構大変なレベルの遠さだ。それでもここに立ち寄って日本一を味わう価値がある。

IMG_6896

奥能登の豊かな自然でのびのび育った乳牛から搾られる生乳から作られるジェラートは自家製。もともと酪農を営んでいた酪農家が何か付加価値のある商品を提供できないか考えたところから始まったという。今や日本はもとより世界へ羽ばたく存在になっている。素材の良さと、つくりたてへのこだわり、凍結しきるか仕切らないかの絶妙な液体と個体の中間の舌触りと風味はいままでのジェラートのイメージを変えるくらいのインパクトがある。

名称未設定-1

味はダントツ人気の珠洲の天然塩からはじまり、奥能登・宇出津のいしり、奥能登町のいちご、かぼちゃ、抹茶、黒ごま、ブルーベリー、つぶつぶバニラ、チョコラータ、ラムレーズン。期間限定、希少フレーバーでさくら、牡蠣!、よもぎ、栗などが追加される。

IMG_6897 IMG_6908

メニューはよく見ないとわかりづらい。字が小さいからか、早くオーダーしなくちゃならないって焦りからか、当日は季節限定の「白桃」や「いしり」があったのに、奥能登の天然塩とつぶつぶいちご、クリームチーズにしてしまった。

価格はコーン、カップともにシングル310円、ダブルが430円で。圧倒的にダブルがお得だと思う。そしておためしでワンフレーバー無料で選べるからダブルを買えば3種類の味が楽しめることになる。

Sponsored Link

能登本店のよさはこの景色とジェラートの組み合わせ

IMG_6907

能登の農地を眺めながら食べるジェラートは最高に贅沢な時間だ。なにもない、ただの田んぼ。のどかな田園風景とセットで日本一のジェラートを味合う。なにもないのがいい。能登半島の果てでのんびり田んぼを眺めて食べるジェラートには、都内のオシャレなレストランで食べる食事と同じくらいの価値があるだろう。

IMG_6901

完全凍結する直前のできたてのジェラート。きめこまかなジェラートの凹凸さえうつくしく見える。とにかくうまい。それぞれ味が違うのだけど、チーズのクリーミーさ、いちごの新鮮なつぶつぶ感。天然塩のほのかな塩の香りとミルクとの絶妙な組み合わせがすばらしい。そしてこの溶けるか溶けないかというほどよい舌触り、絶品。

とはいえ、能登半島の奥にまで食べに行くのには金沢から車で3時間はかかるから、金沢近郊で食べる方法がある。

マルガージェラート能登本店
石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1
0768-67-1003 10:00〜18:00
3月〜10月は無休 11月〜2月水曜日

Sponsored Link

野々市支店は金沢っ子からも絶大な人気

奥能登というハードルから解放された野々市店。金沢観光ついででもアクセスしやすいこの店は北陸本線で金沢から西へ野々市駅下車、国道8号をまたいで600mくらいだろうか。現実的には車で移動するような場所で、石川ナンバー、金沢ナンバーの車が駐車場には多く停まっている。

IMG_1762 IMG_1753

金沢駅から離れているから、観光客からは、まだまだ知る人ぞ知る存在のジェラート屋さんかもしれない。店内はテーブル席とソファがあるが10人は座れない。ほどよい混み具合で、客が絶えずやってくる。トリプル500円があるのが野々市店の特徴。

IMG_1755

ショーケースの中のジェラートのうねり具合までうつくしく、トッピングされたフルーツがきれいでかわいい。見て楽しめるショーケース。奥能登ヨーグルトプレミオとつぶつぶいちごをたのむ、今回はシングルでたのんでみた。グランピスタチオもすてがたい!

IMG_1756 IMG_1759

ダブルと比べるとはじめに伝えたジェラートが一番多く乗っかってくるように思える。これはオーダー順を考えて次回からたのんでみようと思う。日本一のジェラート、世界に羽ばたく日も近い。ぜひ一度感動のジェラートを味わってみてください。

できたてを食べるのがオススメですが、食べてみたいという方にはオンライン販売/通販がオススメです。北陸、金沢、能登に訪れる際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

マルガージェラート野々市店
石川県野々市市野代1-20-101
076-246-5580 11:00〜18:00 不定休

他にめいてつエムザのゴールドカレーにも入っています。石川県金沢市武蔵町15-1 B1F

マルガージェラート代表の柴野大造さん(超イケメン)は日本一のジェラート職人、ジェラートマエストロだ。ジェラートワールドツアー 東京大会 2015年9月4~6日(駒沢公園)へ参戦。※ジェラードじゃないよ。

Sponsored Link

もっとBlackHouseを読む

みんなが読んでる関連記事はこちら!

気に入ったらみんなにシェアしてね

BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW 楽天の注文のキャンセル 返品交換の方法、やり方 間違ってオーダーしたときの対処
NEW アスタリスク/ASTERISK* 田舎ののんびり農村カフェ ドライブの目的地に 埼玉県川島町
NEW Amazonの注文の返品キャンセルの方法 やり方 アマゾンで間違って注文
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。