NEW 単機能でも十分な性能 Eufy Indoo Cam 2K 3,000円台で買える見守り・防犯カメラ
NEW 安い!Eufy IndoorCam 2K Pan & Tilt 4,000円台で買える 声がけや角度調整ができる見守り・防犯カメラ
NEW MagSafe Charger A2140をiPhone11Proで使ってみた!早く充電できる?ピタッと磁石でつく?R-NZ
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

新iPadは激安に!37,800円〜SIMフリーがねらい目か⁉︎ iPad(Early 2017)格安SIM

iPhone

iPhone7/iPhone7plusのプロダクトレッド、劇的に安くなった新しいiPadが発表されましたね!日本では3月25日0時1分から注文可能です。今回の新製品発表は地味ですね。とはいえ、3万円を切って売っていたiPad mini2の廃止やApple Watchのバンドに新カラー追加など刷新された製品は地味に多いです。

新型iPad SIMフリーWiFi+Cellular(Early 2017)で使えた格安SIMはこれだ!実機レビュー

au公式のiPadの価格 SoftbankのiPhoneの価格

新しいiPadは低価格へ!SIMフリー版もお買い得に!


9.7型の新型iPadは、Wi-Fi版32GBが37,800円、128GB版が48,800円でかなりお得な価格設定になっています。SIMフリーLTE版がこれにプラス15,000円ですので32GB 52,800円、128GB 63,800円。アップルのSIMフリー製品としては、かなりこなれた価格となりました。

プロセッサーは、A8X+M8からA9+M9にアップデートで高速化。iPad miniより高速。

カラーバリエーションは、いつも通りのシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色ですが、ローズピンクとiPhone7から追加となった、ジェットブラック、つや消しブラックなどはありません。

iPad Air2は廃止となり、厚さは1.4mm、32g重くなりましたが、価格がiPad Air2は53,800円と高額だったため、性能向上を伴いながらも大幅に安くなった新しいiPadはお得でしょう。十分に軽い製品ができてきており、MacBook Airもそのうち廃止になるでしょうからiPadもその流れだと思われます。

iPad Airの32GBの価格よりも安く、新しいiPadのSIMフリーが買えるのはかなりお得です。格安SIMの有効活用ができそうです。

格安SIM速度調査カテゴリー記事一覧

格安SIMのおすすめと速度調査を行なっていますので、ぜひご覧ください!

AmazonでiPadをチェック!

au公式のiPadの価格 SoftbankのiPhoneの価格

iPadの総比較 お買い得感の高い iPad Airの後継新iPad

Air表記は消えましたが「iPad」がiPad Airの後継になるでしょう。圧倒的低価格。iPad mini 4は128GBのみにして逆に売れないようにしているかのように見えます。

300gを切りたいならiPad mini 4一択でしょうけれど、iPadは400g台で9.7インチと十分軽量化されていますから、価格からすると新iPadは非常に魅力的な選択になりそうです。

種類iPad Pro
82,800円〜
iPad Pro
62,800円〜
iPad
37,800円〜
iPad mini 4
45,800円〜
ディスプレイ

12.9インチRetina

9.7インチRetina

9.7インチRetina

7.9インチRetina

WiFiモデル32GB 128GB 256GB32GB 128GB 256GB32GB 128GB128GB
LTEモデル128GB 256GB32GB 128GB 256GB32GB 128GB128GB 
サイズ305.7×220.6×6.9mm240×169.5x6.1mm240×169.5x7.5mm203.2×134.8×6.1mm
WiFi重さ713 g437 g469 g298.8 g
LTE重さ723 g444 g478 g304 g
入力LEDバックライト
Multi-Touch
LEDバックライト
Multi-Touch
LEDバックライト
Multi-Touch
LEDバックライト
Multi-Touch
解像度2732 x 2048
ピクセル解像度
2048 x 1536
ピクセル解像度
2048 x 1536
ピクセル解像度
2048 x 1536
ピクセル解像度
密度264ppi264ppi264ppi326ppi
コーティング耐指紋性撥油コーティング耐指紋性撥油コーティング耐指紋性撥油コーティング耐指紋性撥油コーティング
 フルラミネーションディスプレイフルラミネーションディスプレイフルラミネーションディスプレイ
 反射防止コーティング反射防止コーティング反射防止コーティング
 広色域ディスプレイ(P3)
 True Toneディスプレイ
プロセッサA9XチップA9XチップA9チップA8チップ
 組み込み型M9コプロセッサ組み込み型M9コプロセッサ組み込み型M9コプロセッサM8コプロセッサ
Apple Pencil対応対応
Smart Keyboard対応対応
カメラ8メガピクセルの写真12メガピクセルの写真8メガピクセルの写真8メガピクセルの写真
f値f/2.4の開口部f/2.2の開口部f/2.4の開口部f/2.4の開口部
ビデオ撮影1080p HDビデオ撮影4K HDビデオ撮影(3840 x 2160)1080p HDビデオ撮影1080p HDビデオ撮影
スローモーション720p(120fps)スロー
モーションビデオに対応
1080p(120fps)および
720p(240fps)スロー
モーションビデオに対応
720p(120fps)スロー
モーションビデオに対応
720p(120fps)スロー
モーションビデオに対応
FaceTime HDカメラ1.2メガピクセルの写真5メガピクセルの写真1.2メガピクセルの写真1.2メガピクセルの写真
スピーカー4スピーカーオーディオ4スピーカーオーディオ2スピーカーオーディオ2スピーカーオーディオ
WiFiWi-Fi
(802.11a/b/g/n/ac)、
デュアルチャンネル
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi
(802.11a/b/g/n/ac)、
デュアルチャンネル
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi
(802.11a/b/g/n/ac)、
デュアルチャンネル
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi
(802.11a/b/g/n/ac)、
デュアルチャンネル
(2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth 4.2テクノロジーBluetooth 4.2テクノロジーBluetooth 4.2テクノロジーBluetooth 4.2テクノロジー
SIM Apple SIMに対応Apple SIMを内蔵7Apple SIMに対応Apple SIMに対応
 nano-SIMnano-SIMnano-SIMnano-SIM

どうしましょう。iPadに格安SIMをさしたい衝動に駆られますね。2枚目SIM受容というのはこういうところにあるなぁという気がします。WiFiを持ち歩くよりはiPad、容量に余裕ああればテザリングでも、スマホ・iPhone→iPad、iPad→スマホ・iPhoneそれぞれに可能ですね。
※動作確認端末は自身でご確認ください。

img_0228

LINEモバイル/LINE MOBILE

コミュニケーションフリーはLINEを含めソーシャルメディアTwitter、Facebookなどの通信費をデータ通信にカウントしないプランです。圧倒的に他社より速くオススメできます。

mineo 6か月-800円キャンペーン中

価格.com満足度1位の格安SIM回線、ドコモのほか、au回線の利用も可能。かなり快適。20Mbps超えで不満が出るとは思えませんし、なによりキャンペーンで安くなるので年間で考えるとかなりお得。データSIMで2台目にもよし!

楽天モバイル

+850円で5分までの通話料が無料 安定の速度。楽天カードを持っていればさらにポイント+1倍! メジャーかつ速いので、満足度も高いでしょう。

iPhone7 (PRODUCT)REDは艶消し感あり?

(RED)とはなんなのかおさらいですが、アフリカのエイズ対策プログラムを支援する寄付の枠組みです。世界展開消費財メーカーが、(PRODUCT)RED という共通の赤色の製品を開発、販売し、収益の一部をエイズ、結核、マラリア対策の基金に寄付するもので、イメージ的には赤い羽根募金の製品版みたいな感じでしょうか。

今までiPhoneのプロダクトレッドはなく、iPodで展開されてきましたが、iPodの売上減少に伴い、いよいよiPhoneに展開してきたのかという感じ。

艶消しレッドのようなボディはかなりインパクトがありますね。

通常のiPhone7が32GBモデルで72,800円からなのに対し、iPhone7(PRODUCT)REDはジェットブラックと同様に128GB 83,800円からの開始。外装に凝ったプレミアムモデルという位置づけですね。

新型iPad SIMフリーWiFi+Cellular(Early 2017)で使えた格安SIMはこれだ!実機レビュー

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました