NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

軽井沢のパンといえば浅野屋 ショコラブレッドが食べたい(長野県軽井沢町)

食べ歩き

軽井沢のパン屋といえば、ジョンレノンの愛したフランスベーカリーか浅野屋というのが鉄板だった。今や時代が変わり、haluta沢村をはじめ多くのベーカリーが軒を連ねる軽井沢。老舗浅野屋の軽井沢千住博美術館店で避暑地のパンを味わう。

美術館に併設された浅野屋


IMG_3108 IMG_3110

国道18号をプリンス通り南軽井沢交差点を西へ左折。ツルヤ、ヤマダ電機の手前、中軽井沢にある。千住美術館自体に大きな看板はないので、うっかりすると通り過ぎてしまいそう。三角形を組み合わせたようなベイカリーの造形はモダンで、カラーリーフガーデンとのコントラストで黒がより引き締まってみえる。

イートイン、カフェコーナーがあるから、モーニングや喫茶としても利用が可能です。モーニングセットがあります。

senjyu

画像出典:千住博美術館

ちなみに美術館の中はこんな感じ。自然光を取り入れた館内は天井高が高く開放的。特に滝がメインに展示される。奥行きのある館内は必見です。

比較的空いている浅野屋

IMG_3123

浅野屋/ASANOYAは元々は都内のパン屋、軽井沢の避暑地需要が高まるのにあわせ、夏季営業という形で出張店を出していたのが、軽井沢浅野屋のはじまり。欧風のハード系パンの日本のはしりとも言えるお店。今や自由が丘、ミッドタウン、銀座にもある名店です。

安定のおいしいパン、軽井沢っ子、別荘族に愛され支えられる安定のおいしさです。この店舗は、旧道本店よりも空いているし、駐車場も美術館の駐車場が使えるから便利。本店だととんでもない混みようなので、車のアクセスのいい美術館店がオススメなのです。

IMG_3120IMG_3124

旧道本店より、少し品揃えは少ないように思いますが、デリが充実し、朝食、ランチが食べられます。定番のトマトモッツァレラからさまざま。オープンの時間から行くのが吉。

IMG_3114 IMG_3117

手前から、メイプルウォールナッツ、キャラメルりんご。写真が変わってカンパーニュ、軽井沢ブルーベリー。写真は土曜日の朝8時半くらいだった思いますが結構売れ切れていました。

フルーツライ、ショコラブレッドが絶品

IMG_3122

フルーツライとは。浅野屋定番のハード系のパン、ずっしり、どっしり。ライ麦パンにドライフルーツが入ります。主にレーズン、オレンジピール、アーモンド、クルミ。ライ麦パン特有のほんのりとした軽い酸味がありおいしいです。

IMG_3115 IMG_3121

充実のハード系パン。古くからのヨーロッパ伝統のパン作りに感銘を受け、浅野屋がハード系パンを日本で販売を開始したのは昭和初期。今でこそ当たり前となった硬めのパンは、昔も今も浅野屋を象徴するものと言えそうです。

個人的に特にオススメしたいのが、ショコラブレッド。売り切れ必至なので、見つけたらぜひ購入を。大きさの割には430円とお得で、スライスしてカリッと焼いて食べるとチョコの溶けた感じが最高です。

ブランジェ浅野屋 千住博美術館店 詳細情報

ブランジェ浅野屋 千住美術館店
長野県北佐久郡軽井沢町長倉815
0267-46-0211 08:00~18:00
冬季(12/26~2/28)は美術館休館のため休業になる

軽井沢の観光ガイドにどうぞ

食べ歩き
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました