NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
NEW ソニーストアでPS5を抽選販売 購入履歴優遇はあるべき 当選確率を高めるには
NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

USB CってMacBookとどうつなげるのか勝手に考えてみた

ガジェット

「新しいMacbook」のUSBポートがひとつで不便!?


USB-Cの採用が新型MacBookに決まり、1つのUSB-Cポートで充電しながら周辺機器までつながないじゃないか! 不便すぎる!とみんなが騒いでいます。でも、それって実際どういうふうにつなぐのか誰も具体的には言っていなくて、不安だ不安だ、ってだけ、じゃあどうなるのか考えてみようかってのが、この記事です。勝手に想像して書いてます。

ところで、USB-Cより前にA、Bってなんだよ! って人には最初の画像です。Aが一般的なコネクター形状、Bがプリンターなどにつなぐ太めな形状で、Cが今回のものです。

USB Type Cは、最大データ転送速度10GbpsのUSB 3.1をサポート。最大出力20V、5Aとなっているので、15インチノートPCが必要な電力が60W程度であると考えるとノートPCの充電は今後はUSB-Cでことなりるようになるのかなと予想します。

「新しい」MacBookの付属品はこれだけですね。iPadのUSB充電器に近い感じですかね。
FullSizeRender

ちなみにiPhoneはLightningケーブルってどうなるんだろ

iPhoneはAndroidのようなMicro USB特殊なではなく独自形状の受け口のライトニングケーブルでパソコンとつないでいるけど、この受け口のUSB(Type A)も今度はType Cになるんですかね。変換ケーブルをAppleは出すといってるようですが、どうなるんでしょう。

iPhone6Sが出たときにLightningケーブルがUSB-Cになっていたら、既存のMacユーザーにもWindowsのみなさんにも迷惑がかかりますから、CをAに戻すような変換ケーブルの同梱が濃厚そうですかね。

USB C Typeと「新しいMacBook」の接続を勝手に考える

1つのポートにコンセントから給電して、またそのポートからもUSB給電するってどうなるんでしょう。勝手に絵を描いてみました。

44

これが、普通の充電です。29Wのアダプターが付属するっていままでのMacBookのアダプター60W、45Wとかからするとかなり消費電力落ちたんでしょうね。

 

1

iPhoneへの充電ってUSB Cタイプのライトニングケーブルがでるんですかね、スマートですけど。

 

2

で、ライトニングケーブルC Typeが出るまでは変換器が必要ですよね。プリンター、DVD-ROMドライブなんかも、こうなりますか。

 

5

で、たくさんのものを接続する際は当然こうなりますよね。

 

9

でも充電しなくちゃ! ってなるとこうなるけど、これってこれだと「新しい」MacBook本体からのUSBへアウトプットがつながらないでしょ。なぞですね。

 

4

じゃあこうなるのかな。インプットしてアウトプットする二股ケーブルってダサいですね。と思ったら「Type-C USBでは双方向の給電も可能」なんだそうです。

 

91

ってことは、こういう感じかな。USBハブの先にPCがあったり、ハブの先のデバイスから逆向きにデータが戻ってきたり、充電ができる感じてイメージがつかないんだけどきっとこうなるんですよね? ちがう?

やっぱぜんぶワイヤレスにしたいんだ

Appleの思想でいうとケーブルは悪、もうすべてがワイヤレスにしたいわけですよね。プリンターもすでにAirPrint/エアプリントだし、DVD-ROMともBlu-rayとも決別している。ワイヤード/有線環境っていうアタマはないのかも。だから上みたいなUSBハブのことなんてろくに感がていないんだと思う。

でも充電しながら、iPhone接続ができないなんてね! と思ったら、この1年、iPhoneをUSBでパソコンにつないでバックアップしていないことに気づきました。iTunesにバックアップなんてとってませんでした、iCloudにワイヤレスでバックアップしてましたね。もうiCloudでオンラインバックアップの世界ができていたんですね。

iMacが出たときも、レガシーインターフェースのHDD接続のSCSI(スカジー)、プリンター接続のRS-232Cと一気に切り捨てられ(なつかしい)なくなりましたね。となると、今回のUSB Cの1ポート化は完全ワイヤレス時代の幕開けなのでしょうね!

変化には痛みと反発をともないます。いっきにUSB-Cケーブルをまいて普及させてしまうのでしょうか。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました