BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW Anker Roav BluetoothオーディオレシーバーB2で自宅や車をBluetooth対応にして音楽を聞く
NEW 新型Kindle Paperwhite 2018 お風呂読書バンザイ!防水機能がみんなに!IPX8キンドルペーパーホワイト第10世代
NEW 新型Amazon Echo Plus 第2世代とEcho Subのセットで家庭のオーディオ環境が変わる?


Soundcore Motion Q Ankerの大音量 完全防水対応Bluetoothスピーカー販売開始

気に入ったらみんなにシェアしてね

Ankerさんの勢いが止まらないです。Soundcore/サウンドコアは、AnkerZoloで培ったノウハウやバッテリー技術を活かし、リーズナブルながらこだわりの音質を提供する、Anker発のオーディオブランド。本日もノイズキャンセリングヘッドフォンが発売開始となっていますが、先日紹介しているBluetoothスピーカーSoundcore Mini 2の上位バージョン、Soundcore Motion Q/サウンドコアモーションキューが、Amazon等にて販売が開始されます。

Soundcore Motion Q 詳細情報

Soundcore Motion Q:4,999円 → 3,999円 500個限定/1,000円OFF

ブランド名 Soundcore/サウンドコアでAnkerがオーディオ分野へ本格参入

Sponsored Link

モバイルバッテリーからオーディオ分野へ足を踏み入れていたAnker。音響分野への進出を急ピッチに進めています。競合はサウンドピーツなどになりそうですね。

前回紹介したSoundcore Mini 2は6WのポケットサイズBluetoothスピーカーで、飲みきりサイズのビール缶のような形状と重さでしたが、今回はふたまわり大きいサイズのBluetoothモバイルスピーカーの投入です。

アウトドア利用にも便利な防水性能を備えつつ、360°周囲へ音を届ける設計となっています。スピーカーは、前後に配置された2つのフルレンジドライバーと、その両側に配置された2つのパッシブラジエーターにより、スピーカー全方位 360°にいい音を届ける設計です。
今回は貸出用のサンプルをお借りしていますので、実機を視聴した上でご紹介しておりますが、Soundcore Mini 2に比べて低音は明らかに強化されています。
このサイズのモバイルスピーカーとしては、Soundcore独自のBassUpテクノロジーにより、低音をより力強くなったという謳い文句通りとなっています。音の指向性も前後にスピーカーが配置されているため、一方向に音が向いている感じはなく、室内はもちろん、屋外でも効果を発揮できそうです。
防水はIPX7規格の強力な防水構造となっています。最長30分以内であれば、水深1mまで沈めても操作が可能という堅牢さです。
今回も完全ワイヤレスステレオペアリングに対応。2つのSoundcore Motion Qをワイヤレスステレオペアリング機能で接続が可能です。ペアリングすればステレオサウンドを楽しめます。モバイルスピーカーの完全ワイヤレスステレオも流行りになってきていますね。
かなり、いい感じのファブリックの外装で見た目のオシャレ感は高いです。Amazon echoや、Google Homeのファブリックカバーよりも凹凸もあり質感的に満足できるでしょう。
そして、大容量バッテリー搭載により連続再生時間が、1度の充電で最大10時間となっていますから、出先での充電切れの心配はほぼないでしょう。これからの季節、BBQ、キャンプ、ベランピングにと役立ちそうですね!

ものとしての質感が高いため、室内での利用ももちろんいいと思います。詳細な実機レビューは後日掲載予定です。

Ankerの新ブランドSoundcore Motion Q製品仕様

サイズ:約88x88x108 mm 重さ:約416g
オーディオ出力:8W×2 同梱物:リストストラップ、MicroUSBケーブル、取扱説明書、カスタマーサポート、18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりとなります)

Soundcore Motion Q:4,999円 → 3,999円 500個限定/1,000円OFF

Sponsored Link

Anker SounCore/アンカーサウンドコアシリーズ

アンカーブランドのサウンドコア。すべてはここからはじまりました。AnkerのSoundCoreシリーズは1、2、Bootstと順当に進化してきました。

第2世代 SoundCore2は、第1世代の1,000円増しで、2つの高性能6Wドライバー構成になり、さらにAnkerの独自技術BassUpテクノロジーにより低音出力が強化されました。IPX5の防水性を備えています。BlackHouseでもSoundCore2のレビューをしています。

バッテリー容量は5,200mAhとスマホバッテリーが2,000mAh程度であることを考えると、かなりの大容量となります。連続再生時間は最大24時間(80%充電で20時間再生)となっています。

さらに上をいく上位機種は2,000円アップ。バスアップモード付きで重低音アップ。20W出力なので簡易な野外大音量利用もいけます。

こんなに小さくて、低価格なBluetoothスピーカーが手に入る時代が来たとは、時代は変わりましたね。

Sponsored Link

この記事の関連記事もどうぞ!

Anker SoundCoreシリーズのレビュー記事もご覧ください。

Anker SoundCore2 サウンドコアA3105011実機レビュー この価格サイズにして最良の選択
モバイルバッテリーのAnker/アンカーが販売するBluetoothモバイルスピーカーSound...

Anker SoundCore2 A3105011実機レビュー この価格サイズにして最良の選択

クリスマスプレゼントにいい ANKER SoundCore 2 Bluetoothスピーカー本体ケースセットがお得
クリスマスプレゼントは決まりましたか? Amazonでおなじみのモバイルバッテリー、ガジェットメ...

プレゼントにいい ANKER SoundCore 2 Bluetoothスピーカー本体ケースセットがお得は

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。