Amazonマーケットプレイス詐欺出品に引っかからない4つの方法 保証と返金 | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 「AirReceiver」305円を使えば AppleTVなしにAirPlayできる!Amazon fireTVに
NEW Kindle 発売開始5周年セール なんと最大7,300円 24日まで Kindle paperwhiteが激安!
NEW 完全ワイヤレスイヤホン 価格別おすすめランキング 左右独立で快適!Apple? Sony? Bose?True Wireless

Amazonマーケットプレイス詐欺出品に引っかからない4つの方法 保証と返金

気に入ったらみんなにシェアしてね


アマゾンのマーケットプレイスでの詐欺が多発しています。詐欺出品者が大量発生し、大量の商品を出品、通常製品に紛れて出ているので、誤って買ってしまうのです。とはいえ、Amazonは楽天より便利なので使わないわけにもいきませんから、自己防衛作が必要ですね。Amazonマケプレ詐欺に引っかからない方法を考えてみたので、よかったらご参考にどうぞ。

15秒でまとめると

  1. Amazonマーケットプレイスでの詐欺出品者が増加中!
  2. 古いアカウント乗っ取りや購入者情報で増殖
  3. 購入前に、出品者評価、激安商品、個人なのに企業並みの在庫など確認だ!

Amazon 99%オフ? マーケットプレイスとは?

なんで、詐欺の記事を書くのかというと、このサイトからのアマゾンへのリンク先で被害に遭われた方がいるからです。直接的に詐欺出品者にリンクしているわけではありませんが、たとえば、電子書籍端末のKindleを見に行ったあとに「あーそういえば、これも買うんだった!激安じゃん!」と買ってしまった製品が詐欺出品者のものだったということです。

このサイトの情報は比較的、情報感度の高い方を対象にしているのですが、それでも詐欺出品者から買ってしまう。だからこそ、ちゃんとお伝えしないとならないと思いました。とはいえ、詐欺に遭いそうな方がこの記事を読む確率はソーシャルでバズる以外にあまりないとも思っています。

気付いたのはスノーピークのテント。これが500円で売れていたわけです。500円で全国340円で発送。ランドブリーズという製品はサラリーマンキャンパー的には高嶺の花に入る部類のテントです。大きさ的にはコールマンでいいのに、倍の値段する高級品。4人用の69,800円する結構お高い製品です。

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ6 [4人用] SD606

出品されているのは上のリンク。実はこの時点でおかしいわけなんです。Amazon出品写真はスノーピークのエントリークラスのテント、アメニティドームの写真なのに、商品名が中級商品のランドブリーズになっている、ランドブリーズ6は6の通り6人用なので、説明が4人ようになっていると、本来だったらランドブリーズ4、4人用だろうということです。型番もSD606じゃなくて、SD-634もしくはSD-646が正しい。

日本語がおかしい、商品説明があっていない、これは詐欺商品の可能性が高いということです。

69,800円、92,800円の製品が激安、500円って送料340円足しても900円未満ですから、Amazonセール99%オフとかそういう値付けは、特殊なセールでもない限り、明らかにおかしいのだと感じてください。感じるのです。

ちなみに上記のAmazonで売っている製品で、ロープライス側の出品は詐欺の可能性が高いと思われます。だってニンテンドーSwitchのマリオカート8デラックスは発売されたばかりですし、任天堂3DS、PS4のドラクエXI/11も明らかに安すぎるわけです。

Amazonマーケットプレイスとは、なんなのか。通常のオークションサイトと違いAmazonマーケットプレイスは、Amazonが発送する商品ページと同じページ内に中古新品問わず、個人や企業が出品可能です。オークションとは違い定額出品で売れれば手数料を払う仕組みなんです。

今回の詐欺はそこにアカウント乗っ取りによる詐欺商品販売が入り込んでいます。Amazonのいいところだったのに、逆手に取られた形で出品の現物がなくてもAmazon側の写真で出品できるから手軽に詐欺商品販売ができてしまうんですね!なんということでしょう。

Sponsored Link

Amazon詐欺にだまされない4つの自己防衛作

結構カンタンです。確実に引っかからないようにしたい場合は、アマゾンで買わないか、アマゾンが発送する商品にすることですが、それでもマーケットプレイスで買わなければならない商品もあるでしょう。そんな時に役立つ自己防衛作はこちらです!

Amazonマーケットプレイス詐欺 防衛策その1

マーケットプレイスで出品者の情報を確認しよう。特にフィードバックは重要。一発でわかる場がほとんどです。ただし詐欺アカウントになって間もない場合、フィードバックがない場合は参考にならないため、他の方法と併用して未然に詐欺被害を防ぎましょう。

Amazonマーケットプレイス詐欺 防衛策その2

出品価格を確認する。市場価格から明らかに乖離している価格設定の「新品」は、詐欺出品の可能性が高いでしょう。中古はいちいち詐欺のために商品説明を書くのは手間がかかりすぎるので、通常出品だと思われます。

Amazonマーケットプレイス詐欺 防衛策その3

超大量に個人がなんの関連性のないものを出品している場合、価格が安くないからといって安心はできません。評価も確認して購入するか決めましょう。異様に安い価格と少しだけ安い製品が混じっている場合もあります。

個人なのに300ページも出品している場合やカテゴリが違う製品を販売している場合、そんなでかい倉庫を持った個人がいるのか想像してみてください。

Amazonマーケットプレイス詐欺 防衛策その4

以前にも紹介しているクローム用拡張プラグインKeep Boxですが、価格推移を確認しましょう。

あまりに販売価格が通常のAmazon販売製品より安い場合はなんらかの理由があると疑ってみるべきです。だってAmazonの仕入れ力より安く仕入れている、もしくは損失被ってでも売りたいとか、何か裏があるはずですよね。もちろん出血大サービスということもありますから、見極め力が必要。

自信がない場合、安全なのはAmazon販売商品を購入することです。

Sponsored Link

Amazonマーケットプレイス保証について

万が一、詐欺被害にあってしまった場合は、Amazonマーケットプレイスでの詐欺対応は「アカウントサービス」→「注文履歴」で保証を申請できます。

重要なのは、先に出品者に連絡をすることです。出品者に連絡していないとAmazonマーケットプレイス保証申請ができない仕組みです。なんと出品者へ連絡してからAmazonマーケットプレイス保証申請ボタンが表示されるのに2営業日かかるのです。パソコンのみ対応ですのでご注意を!

保証申請後に、Amazonの調査担当部署で調査が開始され、調査完了までには1〜2週間ほどかかるようです。返金や保証についてはその後に決まります。時間も体力も消耗しますから、ご厄介になるのは避けたいですね。当面Amazon側は詐欺対応に追われていると思われますから、さらに対応が遅くなるでしょう。

Amazonマーケットプレイス詐欺に引っかからないまとめ

商品名と商品があっているか、日本語が正しいか確認するは大前提ですが、その上で、

出品者のフィードバック欄を確認

出品価格が安すぎないか確認する

出品数を確認する

価格トレンドをみてAmazon側の販売価格を確認する

で、自己防衛していきましょう。

Sponsored Link

知ってましたか? Amazonにもクーポン券があるんです


もっとBlackHouseを読む

みんなが読んでる関連記事はこちら!

気に入ったらみんなにシェアしてね

BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW 「AirReceiver」305円を使えば AppleTVなしにAirPlayできる!Amazon fireTVに
NEW Kindle 発売開始5周年セール なんと最大7,300円 24日まで Kindle paperwhiteが激安!
NEW 完全ワイヤレスイヤホン 価格別おすすめランキング 左右独立で快適!Apple? Sony? Bose?True Wireless
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。