NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

Eufy RoboVac G10 Hybrid買いました!2万円台のお手軽価格 Ankerの水拭き対応ロボット掃除機

セール情報

これ買いました。レビューは少々お待ちください。Eufy/ユーフィーはモバイルバッテリーなどで有名なAnker/アンカーの家電ブランドで、ロボット掃除機がかなり安く愛用しています。今回のEufy RoboVac G10 Hybridは、2万円台という安さで吸引と⽔拭きの両⽅で掃除可能となっています。水拭き可能な上位モデルのEufy RoboVac L70 Hybridを試したこともありこれがかなり安く手に入ると思うと興奮ですね。

Eufy RoboVac G10セール情報
2020年1⽉10日10時より販売開始 Amazonにて初回200台が20%ポイントバック!

Eufy RoboVac G10 Hybrid

ロボット掃除機「Eufy RoboVac G10 Hybrid」とにかく安い


価格で最⼤2000Pa のパワフルな吸引と⽔拭きの2通りの掃除が1台で⾏えるロボット掃除機、これが20,000円台とは驚きです。

特にアイロボットのブラーバの水拭き機能に興味がある方には、単体で買うメリットもありますが一台で同時に掃除が済んでしまうRoboVac G10は選択肢としてかなり魅力的です。また、まだロボット掃除機を使ったことがない方にも両機能が一台で使えるとなるとかなり魅力的に感じられるでしょう。

ハイブリッドの名の通り、1台で2通りの掃除に対応できるこれはすばらしいです。最⼤2000Pa のパワフルな吸引掃除とフローリング等の硬い床⾯への⽔拭き掃除ができるハイブリッド設計ながら約7.2cmの薄さでベッドやソファの下にも入り込めます。家具の移動をしなくていいのはすばらしい。

ハイブリッドの上位モデルのRoboVac L70が2200Paの吸引力でした、リーズナブルなRoboVac 11Sて、1300Paの吸引力でしたからそれと比べると格段に進化しています。

L70の価格は54,800円ですので、半額程度で購入できるとは驚きです。

ナビゲーションシステムが格段に進化し、過去のリーズナブルな製品とはまったく違います。ジャイロセンサーと加速度センサーを⽤いた独⾃のスマート・ダイナミック・ナビゲーションを採⽤、ロボット掃除機が⾃⾝の位置と進⾏⽅向を認識することで、きれいに並⾏経路をたどりくまなく効率的に掃除ができるのです。

L70で確認したのとはまた違うとは思いますがこれができるとすごい効率的ですよ。今まで適当だったなと。しっかり掃除してちゃんと充電場所へ戻ってきます。

ちなみに11Sはこんな感じです。別に悪くないけどもっときれいに効率よく掃除されますよ。

20,000 円台という⼿の届きやすい価格でついに出たな!と。みんなに水拭きとアプリ対応のロボット掃除機、身近になりました。

Eufy RoboVac G10 Hybridの特徴まとめ

吸引と⽔拭きの両⽅で掃除可能なロボット掃除機、Eufy RoboVac G10 Hybridの製品の特徴をまとめています。

スマートダイナミックナビゲーション

ハイブリッドなのは、もうわかったと思いますが、ジャイロセンサーと加速度センサーが搭載されたことで、エントリーモデルに搭載されているナビゲーションシステムと⽐べて効率的に動くことができるので、短時間で掃除が完了します。これはかなり重要な機能ですね。適当に掃除をしていると掃除ムラがあるわけでこのムラがなくなるのはかなり魅力的です。

上位モデルのまでの性能はなくても効率的に掃除されることはすばらしいですね。

水拭き、吸引のハイブリッド設計

従来の吸引による掃除だけでなく、硬い床⾯の⽔拭きが可能なモッピングモードを選択できます。水拭きが欲しかった方にはうれしいですね。環境や⽬的に合わせて吸引と⽔拭きの2 つのモードを使い分けることで、床をくまなくきれいに掃除可能ですね。

7.2センチの薄型設計ながらパワフル

薄型設計のためベッドやソファーの下など⼿の届きにくい場所にも潜れます。エントリーモデル「Eufy RoboVac 11S」の1300Paの1.5倍となる最⼤2000Paの強⼒な吸引⼒です。

便利なWi-Fi機能とEufyHome アプリ対応

アプリを使うと掃除の開始、終了のコントロールやスケジュール設定、モード変更等をスマートフォンから簡単に⾏えます。リモコンだとかなり操作が面倒でしたのでUIがしっかりしたアプリ対応になったのは便利です。この手の製品には物理的なリモコンは向いてませんでしたね。

この他、衝突防⽌機能や落下防⽌センサーが搭載され安心安全な掃除の実行、充電残量が少なくなると⾃動で充電ステーションへ戻り、充電完了後、再度掃除を停⽌したエリアから掃除を再開するなどかゆいところに手が届く機能も搭載。上面には強化ガラスカバーを採⽤するなど洗練された外観と⾼い強度を両立しています。

Eufy RoboVac G10 Hybrid

RoboVac G10 Hybrid製品の仕様

吸引⼒ 最⼤2000Pa ダスト容器の容量 0.45 L
掃除時間 最⼤80 分 充電時間 約300-360 分
サイズ 約33.5 x 33.5 x 7.2cm バッテリータイプ DC 14.4V / Li-ion 2600mAh
パッケージ内容 Eufy RoboVac G10 Hybrid、充電ステーション、電源アダプタ、清掃ブラシ、交換⽤フィルター、防⽔パッド、サイドブラシ(×4)、モッピングクロス(×2)、フィルターエレメント(×4)、ケーブル結束バンド(×5)、取扱説明書、クイックスタートガイド

Eufy RoboVac G10 Hybridは、タイルやラミネート地、フローリング等の硬い床⾯の掃除に適しています。水拭きができる床材の部屋をお持ちの方には是非お試しいただきたい機種の登場ですね。

購入レビューも掲載予定です。

ちなみに上位モデルL70 Hybridはこちらです。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました