スターバックスアプリもう使ってみた? メニューもわかる公式アプリで支払いがお手軽になった

世の中、わざわざアプリにしなくたっていいものがたくさんあります。でも電気屋のポイントカードやら楽天Pointカードやら、なんでアプリにするんだろう。企業的には、たぶんこう言います。使う人のことを考えると、物理的にカードを何枚も持つよりも、毎日持ち歩くスマホに入れられたら便利ですよね?

他のサービスも含めると、たくさんの物理カードがスマホに入れられるからなんだか便利な気がします。でも電池切れになったら? 電波が拾えなかったら? とりあえず新たしくスターバックスアプリが出たので試してみましたよ。

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

実際のカードを持ち歩かなくていい


アプリには物理的に持っているスタバカードを登録できます。今持っているスタバカードの「残高」を反映できます。新規で実際のカードなしに登録はできないので、この機会に初めてスタバカードを持つ人はお店で、カードを発行してもらってください。500円から入金とカードの発行が可能です。

IMG_3896

私の場合は、以前から使っていた、スタバカードのフィルムがはがれてきたので、店員さんがキーホルダーにつけるタイプの「スモールカード」が便利だということで、キーホルダーに付けるタイプを使っていますが、①平日は鍵を持ち歩かないこと、②週末、車に乗るときでも、ドライブスルーを通るとキーを挿すタイプの車ではいちいちエンジンを切って店員さんに渡すという、返って不便な状況になりました。

今回のアプリ化で、カードでもアプリでも使える状態になったので、カードを持ち歩かない状態でも、スマホさえ持っていれば、ドリンクが飲める、簡単な食事もできるようになりました。電池切れさえ注意すれば、カードは普段持っていなくてもいいんですよ。

アプリではどんなことができるの?

このアプリ、支払いだけができることではありません。支払いのほかいろいろなことができるようになっているんです。

アプリのHome画面では「支払い」「お店へのチェックイン(SNS連携+写真投稿)」「スターバックス新着情報」「eTiket(メールで届いていたお得な割引チケットのアプリ版)」が利用できます。

saga

①スターバックスでスタバカードとして利用できます。
基本機能ですね。残高確認から実際に支払う機能が付いています。支払いはカードをタップして「支払い」画面へ行きバーコードを見せましょう。
※画面をバーコードリーダーで読み取りづらいらしく、輝度を高めてから渡すとスムーズに読み取れるようです。

余談ですが、このバーコードさえあれば、他人のを悪用できてしまうかもしれませんよね。例えばスクリーンショットとか。ご安心ください。店員さんに聞いたら、この画面がスクリーンショットかどうかを確認する必要があるため、下のマグカップが「回っているか」を確認しています。動画にして埋め込んであったらというところまで行くと防げませんが、スクリーンショットかどうかをちゃんと確認して、不正を防いでいるんだそうです!

支払いのほかに、オートチャージの設定、残高以降、利用停止などWEBサイトでできることがアプリでもできるようになっています。

②新着お知らせが届く
いわゆるPUSH通知。これはお得な情報やキャンーペーンが送られてくるやつです。どっちかというと利用者が便利というよりは、メールを見ることが少なくなった現在の利用者環境ではアプリでPUSHを打つことが、利用者に届きやすいというスターバックスの企業側のメリットが大きいでしょうか。お得なのが届くのはウェルカムですね!

gagaw

③スターバックスの場所がわかる
「ストア」タブを押すと全国のスターバックスの場所がわかります。ちょっと引きで見ると気持ち悪いくらいにお店がありますね。各店舗の緑の丸を押すと、住所、電話番号(なんとアプリからはかけられない仕様)、営業時間と利用可能なWiFiの種類が表示されます。

④商品紹介
扱っている豆や、製品を確認できます。あんまり使わなさそう。

⑤eGiftを送ったり、使ったりできる
アプリ使って、500円で友達にドリンクを贈ろう! そういう機能。ありがとうや、誕生日おめでとうなど気の利いた絵とメッセージで

アプリダウンロードはこちら

iOS版 ダウンロード、Android版 ダウンロードができます。

スターバックス公式イメージ映像はこちらです。

お知らせが多くて煩わしい場合には設定から通知をオフにしてしまいましょう。カードをいちいち財布から探さなくてもいいですし、便利なことは確かですね。カードはおくさんに渡して、自分はアプリでと家族で使ってもいいんじゃないでしょうか。ぜひお試しください!

この記事を書いた人:たなかま
たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット

BlackHouse 最新&おすすめ記事

PR Y!mobileにLINEモバイルから乗り換えた理由
PR ワイモバイルに乗換で考えたSNSデータフリーお得度
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」がアレクサ対応に!2000Paの吸引力に向上
NEW イケア原宿でIKEAロゴのアパレル雑貨のコレクション EFTERTRÄDA/エフテルトレーダ販売開始
NEW Cubot X30 格安5眼スマホが149ドルでAliExpressで販売中[PR]

この記事を読んだ方におすすめの記事